お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シャーロック/SHERLOCK 忌まわしき花嫁

G
  • 吹替
  • 字幕

今、世界が熱狂する探偵ドラマの傑作、ついに降臨!この<事件>を見逃すな!

1895年、冬のロンドン。トーマス・リコレッティは、古いウエディング・ドレスをまとった妻の姿を見て驚きを隠せなかった。なぜなら彼の妻は、数時間前に自ら命を絶ったばかりだったのだ……。リコレッティ夫人の幽霊は、癒されることのない復讐への執念とともに路地を徘徊する。霧に覆われたライムハウスから荒廃した境界の跡地に至るまで、ホームズとワトソン、そして彼らの友人たちは、冥界からやってきた敵を相手に頭脳戦を繰り広げる。そしてついに明かされる“忌まわしき花嫁”の驚くべき真実とは……。

詳細情報

原題
SHERLOCK:The Abominable Bride
作品公開日
2016-02-19
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-02-19
制作年
2015
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2016-08-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

シャーロック/SHERLOCK 忌まわしき花嫁の評価・レビュー

3.6
観た人
11102
観たい人
7516
  • 5.0

    ろさん2021/09/25 16:07

    ドラマのフリした映画が、1本だけ映画枠になってて笑う。偶然これを単体で見た人は置いてけぼりにされそう

    また右に左にぶん回されて面白かった、めちゃめちゃ凝ってたな〜今回も


    [1] 原作の話
    https://blog.goo.ne.jp/notfspurejam/e/4babd15ea310f5159780120382934e3a

  • 5.0

    まむみさん2021/09/22 17:35

    これスクリーンに来てたのね⁉️
    普通にドラマの一部として観た。やっぱりBBC版SHERLOCKが最高。

  • 3.0

    LEEDSさん2021/09/05 16:12

    ドラマ全部見てからのコレだったから、最初から流れに乗れず置いてけぼりくらったまま気づいたら終わってた😭何てこった…
    ⚠︎ドラマとは別物です!!
    の一言欲しかったかも。

  • −−

    レモングラブ伯爵さん2021/08/29 19:26

    母にSHERLOCK見せたらハマって全部一緒に見てる、何回見てもワクワクする
    原作版もたまらん
    インドア派だから海外旅行に行けないこと以外はコロナの自粛最高

  • 4.5

    patinaさん2021/08/27 08:55

    お正月にBBCの放送を見て、UK版のBlu-rayも持ってるけど、勿論初日にも行きました!
    これ書いてる時点で5回劇場で見てるw

    大きなスクリーンで見れるとやっぱり嬉しいですね。
    あのシーンがスクリーンで見れるなんてとドキドキしながら見てました!ドラマを見てた人ならそんな楽しみがあると思います。
    ドラマを見てない人だと過去の出来事が分からないので分かりにくい部分はあると思いますが、これをきっかけにSE3迄を是非見て頂きたいです!
    プチボックスも出るので購入するのも有りですよ!!

    内容については、見る前はヴィクトリアンとして独立してるのかなと思ってたんですけど、ゲイティスが過去のシーズンともちゃんと繋がった内容になってるよと言ってたのでどうなるのか想像つかないと思ってました。
    見終わったらそういう展開なのね…
    シャーロックの心の中を垣間見たような、切ない、辛い、可愛いという感情が渦巻きました。
    あの世界は基本的にシャーロックのマイパレ内で起こった出来事だと思うんですね。
    そうだとしたら、シャーロックにとってのジョンは強くてカッコよくていつも一緒に事件を追ってくれる大好きな人っていうのが全面に出てて、現実の状況を思うと辛い…
    温室でのジョンとのやり取りとか、もうほんとジョンの事どう思ってるのよシャーロックと詰め寄りたくなります(笑)
    マイクロフトとのやり取りを見てても、邪険にはするけどお兄ちゃんに甘えてるよねと。
    マイクロフトも不器用な甘え方してくる弟が可愛いんですかね?歪んだ兄弟みたいな所もあると思うんですけどね。

    あとは、シャーロックにとってのモリアーティの存在ですよね!コカイン注射してから登場するのでクスリをやってるとジムモリがマイパレに出てくるのかな?とか思ったんですよね。
    東欧に行く為に、飛行場でジョンと別れた時にはジョンとは2度と会えない覚悟だったと思うんですよ。だから、飛行機乗る前からクスリでハイになってて辛い現実から目を逸らす為にマイパレで事件の捜査をしたりモリアーティとやり取りしたり。
    だけど、現実世界にモリアーティが復活したのか分からないけど復活した感じになったせいで、イギリスに戻る事になった。マイパレに潜り続けてる訳には行かなくなったから、現実のジョンにも心配されてたし、だからマイパレないのジムモリと決別する為にもマイパレジョンこ力を借りてモリアーティを葬り去ったのかなと。ジョンともう会えないならマイパレのモリアーティの存在に依存してたのかなと思いました。
    それだけジョンの存在はシャーロックにとって大きい訳で、モリアーティを葬り去ったのもジョンの物理攻撃だし、どんだけジョンの事好きなんだよシャーロックってなりました。
    最後の方でジムモリが花嫁の姿で出てきたので花嫁が私を忘れないでって歌ってるのはマイパレのジムモリを忘れたくないっていうシャーロックの真相心理なのかな?現実世界でシャーロックが利用した女性たちの事を忘れるじゃないよっていう意味もあると思うけど。

    花嫁の姿をした女性たちからは忌まわしき花嫁ってよりも復讐の花嫁の方がしっくりくるなと思ったんだけど、ジムモリの花嫁姿に関しては忌まわしき花嫁だなと思ったので、シャーロックにとっての真の敵で戦わなくちゃいけない存在はやっぱりジムモリなのかな?

    細かいセリフとか確認したい事がたくさんあり過ぎて楽しいです(笑)

    あんまり文章まとまって無いけど、現時点で感じてる事を書き連ねてみました。

    週末また見てきます!

  • 3.7

    ながともさん2021/07/31 02:11

    ドラマでずっと見てた流れで続きとしてこれ見た
    いきなり原作のシャーロックに戻ったと思ったらそういう演出だった……昔版も好き

  • 3.0

    虫の王マニマルコさん2021/06/29 19:25

    ドラマ版好きで観ました。
    キャストも一緒でひと安心…昔のシャーロックの話かと思いきや…。

    モリアーティが、悪い訳では無いのかも
    知れませんが、どうしても彼が絡むと
    理解が追い付きにくく…結局何だったの?
    って、感じで最後は終わった…。

    精神の宮殿…凄いけども凡人では無理w

  • −−

    ouietnonさん2021/06/27 23:34

    タカラヅカでシャーロック・ホームズをやる日が来るなんて!と思ったけど、すでに、月組がルパンと雪組がルパン3世をやっていた。
    #ヅカねた

  • −−

    kanoさん2021/06/16 22:44

    画面の暗さと湿気がとても良かった。
    ヴィクトリア時代の石炭煤の舞う灰色の空気や、路地に溜まる汚泥のぬかるみがそこここに感じられるのが好き。

    BBCのドラマが大好きで何度も観てたんだけど、これだけ観たことがなかったので機会があったら…でそのままになっていたんでした。
    映画というよりドラマのみんなが総出でコスプレするスピンオフみたいで、豪華なおまけという感じだなあと思ったら、本国ではスペシャルドラマとしてテレビ放映されたものだったんですね。なるほど!
    とすると、めちゃくちゃ豪勢だなあ。時代物ならではの衣装や美術が目に楽しかった。

    なによりカンバーバッチのシャーロックが鳥打帽被ってるのに死ぬかと思うほど興奮した。彼のシャーロックがとても好きなので。
    皮肉屋でめんどくさくて自堕落なのに、いつも好奇心で心がいっぱいの少年みたいなシャーロック。頭の中に百科事典をまるごと備えた世界一の頭脳を常にフル回転させててスマートなのにちょっとせわしない、そんな原作シャーロックが生きてそこにいるみたいだなあ、ていつも思う。

  • 3.1

    bluemercenaryさん2021/06/16 07:59

    人気テレビドラマの拡大版で欧米ではテレビで放送したものを日本では劇場公開した。
    映画らしからぬメイキング映像や俳優インタビュー、現代と過去の往復に、テレビ的なフラッシュバックの多用。
    TV版を全く知らない方は当然の事、知ってる皆さんも・・・・・ちょっと戸惑った皆さんが多いと思う。
    本編は当然面白かったし、カンバーバッチの個性には惹かれるんだけど、これはテレビで良かったでしょう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す