お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

砂漠の中の恐怖 ~アルジェリア 戦慄人質テロ事件~

G

日本人10人を含む多くの外国人が犠牲になった2013年1月のアルジェリア人質事件。生存者や家族の証言、軍と実行犯の電話や無線の音声記録などを基に、悪夢の3日間を再現する!

サハラ砂漠の天然ガス生産施設がイスラム過激派に襲われ、日本人10人を含む多くの外国人が犠牲になった2013年1月のアルジェリア人質事件。施設を運営しているのは、アルジェリアの国有企業、イギリスのBP社、ノルウェーのスタットオイル社による合弁会社だ。働いていた800人あまりのうち、130人がアメリカ、イギリス、ノルウェー、日本などからの外国人だった。この施設は、アルジェリアにとっては国の財政を支える基幹施設だが、イスラム過激派にとっては欧米の影響力の象徴のような存在。”アラブの春”以降、北アフリカで急進的イスラム勢力が台頭し、多くの外国人従業員が安全性に不安を感じるようになっていた中、事件は起きた。事態を収拾するために派遣されたアルジェリア軍との戦闘で、人質の一部は最終的にテロリストとアルジェア軍の両方から攻撃を受け、逃げ惑うことになった。武装組織はどのようにリビアとの国境を越え、施設を襲撃することができたのか?施設の警備は十分だったのか?アルジェリア軍による性急な攻撃は避けられなかったのか?生き延びたイギリス人従業員や家族の証言、アルジェリア軍と実行犯の電話や無線の音声記録などをもとに、襲撃からの3日間を再現。武装集団とアルカイダとの関係、アルジェリア政府がテロリストとの交渉を拒んだ歴史的背景などを交え、検証していく。

詳細情報

原題
Siege in the Sahara
関連情報
製作総指揮:ネヴ・ラーマン
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
イギリス
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2016-09-30 00:00:00
レンタル7日間 216円
ご購入手続きへ

犯罪・捜査ドキュメンタリーランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA