お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

デビルバスターズ

G
  • 字幕

“ゴースト捕獲マシン”による 禁断の実験に挑んだ科学者チーム。勝つのは科学か?悪霊か?

謎の殺人鬼“ナイトストーカー”に妻と娘を殺された科学者のヘンリーは、ある計画に着手する。それは、電磁波で霊体をエクトプラズムに変換する“ゴースト捕獲マシン”により、2人の魂を呼び戻す禁断の実験。ナイトストーカーのアジトだった廃墟に乗り込んだ、ヘンリーと研究チーム。そこは犠牲者の怨霊がさまよう、恐怖の幽霊屋敷だった。超常現象に襲われ、次々と霊界に囚われてゆくメンバーたち。そして明らかになる、ナイトストーカーの意外な正体とは?

詳細情報

原題
GHOSTHUNTERS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-11-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

ホラー洋画ランキング

デビルバスターズの評価・レビュー

2.3
観た人
32
観たい人
30
  • 1.5

    りょーた22歳さん2020/07/22 19:38

    ⚫︎物語⚫︎
    死んだ妻と娘の霊体を捕獲してみた

    ⚫︎関心⚫︎
    ゴーストバスターズのようにコメディ要素もあるかと思いきや、コメディ要素は一切なく退屈で残念でした。

    ⚫︎映像⚫︎
    驚かせにくる系でした。

  • 2.8

    Shinoさん2018/11/15 14:18

    以前レンタルして観た記憶があるのに内容全く覚えてないので再鑑賞
    ジャケ的には良い感じのB級ホラーコメディ感漂わせてるけど実際内容がシリアス。笑
    コメディ要素はほぼと言うか無い。笑
    グロシーンも良い感じなのにグロシーン自体が少ないから勿体無い気がした。
    序盤のデボラ?が家を出ようとするシーンはワロタ
    幽霊が出て来るシーンはゴース◯バス◯ーズのモロパクリ状態なのに…
    もう再鑑賞はしません。照

  • 2.2

    sin182さん2018/10/10 01:34

    霊体を捕らえる研究を
    していた科学者の妻子が
    シリアルキラーに殺害
    されて…

    って話やけど、
    幽霊の表現方法が
    『どっかで観たなぁ』
    って感じのパクリ疑惑
    満載な一本。

  • 3.0

    トルーマンバロウズさん2018/10/09 21:07

    謎の殺人鬼に妻と娘を殺された科学者が妻と娘の魂を浄化するために幽霊捕獲装置を持って殺人鬼の屋敷に行った。
    その屋敷は怨念渦巻く呪われた屋敷だった・・・・。

    アサイラム制作のB級ゴーストホラー映画。
    ジャケットは1984年の某有名ホラーコメディを彷彿とさせるイメージだけど、中身は真面目なホラー映画でした(笑)
    個人的にはアサイラムはパニック映画ばっかり撮ってるイメージだったのでこういう真面目なホラーは新鮮だったので良かった(笑)
    確かに低予算な感じの部分は多いけど、突然現れる幽霊などオカルトなシーンもそれなりに多くてそんなに退屈せずに楽しめた。
    幽霊を捕獲する装置などは確かにあの映画っぽさがあった(笑)
    この映画を見るとPS2のゴーストハンターというゲームをやりたくなってくる(笑)
    全体的にこの映画とこのゲームは微妙に似ていたので、もしまだプレイされていない方がいたらちょっと古いゲームですけどおススメします‼︎(笑)

  • 1.1

    seishirowさん2018/07/16 22:27

    低評価上等ってB級映画なのだろうけど期待してた内容と違いすぎて…。まずコメディではないしB級特有ののっぺり感も凄いし途中で飛ばし見にしてしまった。

    期待してたのは「妻子を殺された幽霊研究家が捕獲した幽霊を手懐けて犯人に復讐」って言う軽くメガテンじみた話かと思ってたのに。妻子を殺された幽霊研究家が妻子の霊を捕まえるという話だった。なんで殺害現場にもとから機械があったのか、というのが疑問だったけどネタバレになるのでひかえるー。

  • 4.5

    シラノさん2018/02/23 21:58

    Netflixで鑑賞。


    あ・・うん、この映画ヤバい。


    途中まではとんでも科学っぽいかんじだったんだけど、終盤からの急展開に唖然。


    え、あれ?
    悪魔じゃなかったの?(;・∀・)

    なんでそんなことになってたの?w


    というかこの映画、お化けが見えるゴーグルつけるとお化けが見えたりするんだけど。

    たまに後ろを何かが通ったりするんだけど。


    いや・・・恐ろしかったのはですね・・・この映画観てる最中に、コップに入れてたファンタを飲もうとコップを持ったら、90度手前くらいの角度だったのに勝手に液体が机にこぼれ落ちる幻覚が見えちゃったんですけど(;・∀・)

    それで怖くなってキョロキョロしたら、明らかに窓の外を黒い影が横切って行ったんですけど(;・∀・)


    マジで違う意味で怖かった・・・。

    ある意味では今まで観たホラー映画の中で一番怖かったです。

    なにせ鑑賞中に怪奇現象と幻覚症状が起こる映画なんて初めてでしたから。


    だから映画の内容はともかく、高得点にしときました。

    映画の内容だけなら3点くらいかな。

  • 2.5

    くわこさん2018/01/31 23:40

    妻と子供を亡くした主人公。幽霊になっているかもとかつての家に怪奇現象研究家たちと戻ってくる。妻と子供を殺めたのは誰か。この家になにがあったのか。

    幽霊を液体化するって面白いな。電磁波はやっぱり欠かせないのかな。

    終わり方…おいーってなったよ😞奥さんと子供かわいそう。

  • 1.0

    せびたんさん2018/01/13 19:31

    ボーダーのセーターを着たお姉さんがきれいな映画でした。ジャケ写が連想させるようなホラーコメディではなく、わりと暗い話でした。

    シリアルキラーに妻子を殺された心霊科学者が、妻子の霊を捕獲して救済するために仲間とともに犯行現場へ乗り込むが!という話。救済が具体的に何を意味するのかは最後まで不明。

    幽霊捕獲器、幽霊が見えるメガネ、捕獲した幽霊をエクトプラズムに変換する装置が登場します。幽霊のDNAを分析できるパソコンも出てきたっけな。
    だからやっぱコメディじゃないの?て思ったけど、演出はあくまでもシリアスでした。

    ホラーに興味がない人にはたぶんホラーっぽく見えるんだろうけど、ホラー好きが見ると『分かってないなあ』って思う作品ではないでしょうか。納得の低評価。異議はございません。

    レーティングがなかったから子供向けに作られてた可能性もあります。そういえばやたら分かりやすい演技?くさい演技だったですし。

  • 2.0

    としさん2017/09/22 18:57

    B級ホラー映画です。劇場未公開作品みたいですねぇ(インターネット公開&DVD販売のみ)。

    連続殺人鬼ナイトストーカーに妻子を殺された男・ヘンリー。彼は仲間と共にナイトストーカーのアジトだった廃墟にやって来ていた。彼が発明した『霊を捕らえる装置』を用いて、屋敷に彷徨っている妻子の霊を救い出す為だ。装置は正常に作動し、ナイトストーカーに殺された者の霊を捕らえる事に成功する。だが、彼らは怨念渦巻くこの屋敷で、これから待ち受けている惨劇にまだ気付いていなかった…。という内容ですね。

    科学の力を用いて霊を捕らえる設定は、結構好きかも。ゴーストバスターズが有名ですよね。この映画では、色々と細かい設定を説明してくれますが…全く意味は分かりません(笑)。そして捕らえた霊はエクトプラズムとなってビーカーに収められるのですが…これまたピンと来ないんですよねー。そこはゴーストバスターズみたいに一目見て分かるような設定にした方が良かったんじゃないかなぁ?あちこちのホラー映画をパク…インスパイアしているんだし、そこは重要だと思うよ?

    ナイトストーカーの正体は、アッサリ推理出来ちゃうので全く驚きませんが、途中からメキメキと霊能力を伸ばしたキミ!キミがこの映画の主役だったんだね!そっちの方が驚いたわ!…って、よくジャケット見たらど真ん中に立ってるじゃん(笑)!

    デボンを殺したのは誰?とか、巡回に来たお巡りさんは何で殺されたの?とか、脚本がショボくて謎ばかりで粗が目立ちますが…まぁ、気にしない。『考えるな、流すんだ!』

  • 1.5

    りょーこさん2017/03/08 12:08

    ジャケが阿呆っぽいからコメディかと思ったのに、微妙なシリアスホラーでした…

    脚本が悪いからか展開もグダグダ。
    さらに、そこかしこにパクりシーンがっ!!!!
    許せぬっw
    (コメディなら許すけどね)

    映像的には悪くないけど、テンポが悪いせいで台無しでした。。。



    ゴーストを捕獲してエクトプラズムに変えて分析する、というちょっとよく分からない研究をしている男女。
    連続殺人鬼ナイトストーカーによる殺害現場の館で、それは行われている。
    その中には、ナイトストーカーに妻と娘を殺されたヘンリーもいた。

    ゴースト見えちゃうゴーグル
    ゴースト捕獲装置
    エクトプラズム保管剤(未完成)
    等々…ハイテク機器を使い、見事ゴーストを捕らえていく。

    しかし、ゴーストが暴れ始めて……



    グロはあるけどちょこっとだけ。
    そして全然怖くない!

    仲間内ではギャーギャー喧嘩。
    びびってびびって…突如覚醒!!!!
    って、お前が主人公だったのw??
    そんな作品でした(笑)

    何故かキャラクタ達が全員ギクシャクした雰囲気で、観ていて凄い疲れたなぁ……
    なにあれ、演出??

    で、パクりシーンなのですが…
    *肉食べられない女→『ドレッド』
    *電気消すと幽霊→『ライト/オフ』
    *スパイダーウォーク→『エクソシスト』
    *這い寄る女→『リング』
    *そもそも全体的に『ホーンティング』+『ゴーストバスターズ』
    と、ホラー寄せ集め作品なのですよ!!!
    しかも、寄せ集めたクセにつまらないという……
    突然731部隊の事とか出してきますが、いらなかったなぁ~

    一応オチもあるのですが、途中でなんとなく分かるし、グダグダ過ぎてどーでもよくなるレベルでした。
    キャストもゴーストも犯人の造形も微妙………
    個性のない、印象に残るシーンが全くない残念作品でした。。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました