お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アナーキスト 愛と革命の時代

G
  • 字幕

19世紀末のパリ、美しき女革命家と潜入捜査官の禁断の恋。

孤児院育ちの警官ジャンは台頭するパリのアナーキズムを抑えこむ為、上官から組織の潜入捜査を命じられる。リーダーのウジェーヌにも認められ参加したある日の集会で、ウジェーヌの恋人で、死んだ親友の妹ジュディットを紹介され、その魅力に心を奪われる。3人それぞれの思惑が交錯する中、事態は思わぬ方向へ進んでいく。

詳細情報

原題
Les anarchistes
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2016-11-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

アナーキスト 愛と革命の時代の評価・レビュー

2.9
観た人
161
観たい人
438
  • 2.5

    まんげつさん2021/07/09 19:37

    210709-121
    映画としてはそこそこ楽しめるんだが、一世紀前のはなしとはいえ、アナーキストたちの描き方がステロタイプ過ぎて、鼻白む。日本映画でもそうなんだけど。

  • 4.0

    いち麦さん2020/01/04 20:57

    革命家たちの活動物語としてもラブ・ストーリーとしてもスリル感やドラスティックな展開はなく凡庸。ただ、主役のタハール・ラヒムやアデルを中心に、スワン・アルローら脇も皆マスクが引き立っていて、キャスト勢を目で楽しむ作品としてはまずまず満足。

  • 1.0

    20世紀こんこんさん2019/07/27 19:30

    展開の進み方が遅くて退屈する。当時のフランスの風景や人々の服装が風情あって興味深いけど、いくらなんでもそれだけでは飽きる。残念ながら最後まで見てられなかった。

  • 2.0

    ゆうめしさん2018/08/22 15:35

    Netflixで。

    アデル・エグザルコプロス目当てで観賞。

    潜入捜査官ものだけどあまりスリリングな感じではなかったよーな。

  • 3.0

    ゆかちさん2018/06/07 11:40

    アデルちゃんが見たくて…♡
    なのに内容にも世界観にもついていけず、入り込めた頃終了(笑)最後切なかった(;;)
    警官がアナーキスト集団にスパイに入り、恋に落ちる。あの恋は結局偽物だったのかな…スパイは感情移入できなくて大変だ。終わり方があっけなさすぎて、凄い悲しかったのにスパッと終わられて置いてけぼり!結末への説明とか言い訳とかなんもないから逆に潔い。

    アデルちゃん可愛くて浮いてるよ〜と思ったけど、写真撮影的なシーンがあってみんなが並んで撮るとこ、どこのモデル集団だよっていうくらい俳優のみなさんオーラが凄くて美しかったです(笑)

  • 3.7

    mさん2018/05/31 20:19

    淡々と描かれているところが良かった。

    政府と比べてアナーキスト達の方が人間らしいというか、血が通ってる感じがして、だからこそ彼らと共に行動を起こしたくなる。でもスパイであるからそうはいかない。現状を知ることが仕事だろうけど、無知なままだったら葛藤は生まれなかった。スパイって立場は難しいな…。

    場面の盛り上がりが少ないところに、アナーキスト達の声は、政府には全く届いていないんだな…と感じて悲しかった。

  • 1.0

    ピノコさん2018/05/26 05:03

    ひとつの作品としての盛り上がり、夢中になるようなシーンが特に無かった印象。

    政府や公権力に対して私が無関心すぎなのかもしれません。

  • 2.5

    ムノウさん2018/05/16 16:24

    盛り上がりもなく登場人物に感情がない薄味の映画だった。
    アデルは綺麗で美しいんだけどキャラに魅力を感じなかった。
    (個人的にエリゼ役の人はタイプだった)
    なぜ彼らがアナキズムを主張しているのか伝わって来ない。
    主人公も何を考えてるのかさっぱり。

    あらすじで禁断の恋要素を期待して見たのにジュディットと主人公が惹かれていく過程、描写がないのはまいった。
    最後のジュディットのセリフをそのままそっちの意味に捉えるつもりはないんだけど実はメインはエリゼと主人公のブロマンスだったりする?
    感情のない登場人物達の中でもエリゼ→主人公の好意は比較的分かりやすかったように思う。

  • 3.8

    akrutmさん2018/05/10 02:41

    スパイとして潜入したアナーキスト組織で出会った女性と禁断の恋に落ち、最後は… という誰でも予想できる捻りのないストーリーです。アナーキストとしての活動も描かれておらず、ひたすら盗みをするだけです。
    でもまあ、そこを狙った映画ではなく、あくまでもアデル・エグザルコプロスのための映画です。私のような彼女のファンは、彼女の色っぽい演技を見るだけで満足。アデルブルーの頃はあどけなさが残っていたけれど、最近は大人の色気が漂ってます。でも個人的には本作よりも愛の監獄のほうがずっとおススメ。

  • 2.0

    強靭な翼をもつペガサスさん2018/03/05 23:37

    アデルは美しいんだけど...
    どうも当時の人には見えないんだよなぁ
    バリバリ現代っ子だし、いい意味での下品さがあるから。

    仲間と盗みしてるのに2人で隠れて乳繰り合うのは良きですね。好きです。エロいです。

    ジャン、ちょと顔タイプぅ〜〜

    ラストのアデルが泣きながら去るシーンはもう「アデル、ブルーは熱い色」でした。彼女がこの作品から役者として抜け出せるのを望みます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す