お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ディープブルー・ライジング

G
  • 字幕

絶望が浮上する。喰われるか?生きて還るか? 極限のサバイバル・アクション!!

北極海の海氷に建造された、海洋調査基地“オアシス”。研究に従事する科学者チームは、ある日、突然変異したサメの大群に襲われる。厚い氷も破壊する巨大鮫の猛威により、次々と餌食になってゆくメンバーたち。ついに海氷から分断されたオアシス基地は、水深30メートルの海底に沈んでしまう。外部との通信は絶たれ、酸素も残りわずか。生き残ったデビッドたち4名は、凶暴な海の悪魔に決死の戦いを挑むが……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

ディープブルー・ライジングの評価・レビュー

1.9
観た人
480
観たい人
112
  • 2.3

    カナグさん2021/10/19 12:53

    アルバトロス×アサイラムの最強(笑)タッグ、再び。

    北極海の氷上に建設された海洋調査基地”オアシス”。北極で研究をする科学者たちは異変を感知し調査に出るが、突然変異したサメの大群に襲われる。厚い氷をも破壊する脅威的なサメに彼らはどう立ち向かうのか。


    ここまでのあらすじに違和感がありまくりであるかと思いきや、意外とそうでもない。北極の海で大暴れするのはニシオンデンザメという3メートル程の大きさの深海に棲むサメくんだ。でも北極にいるのか?の素直な意見に対して国立極地研究所が公式ウェブサイトにて親切に答えてくれている。

    ──サメは暖かい海に多く、極地の寒い海にはほとんどいません。ただし、ニシオンデンザメという種だけは例外的に北極海に住んでいます。
    https://www.nipr.ac.jp/science-museum/qa/ikimono.html

    へえ。アサイラムのスタッフ、ちゃんと調べてから制作したんだと感心してしまった。いつもおかしいやつばかりなのに……やるじゃん。しかし恒例の巨大化(それにしてはしょぼくて違う見た目をしているが)、異様なまでの執拗さ、何故か向上する知性。やはりいつものサメ映画だった。
    邦題では超有名大作映画『ディープ・ブルー』の名前を堂々と拝借したにも関わらず、平々凡々どころか酷い出来栄えである。加えて『ライジング』と付いている癖に真新しいポイントは皆無。基地を海底に沈め、突然変異したサメによって襲われ、強化ガラスを破られ、電流で撃退する……ほぼ同じじゃないか。丸パクリもほどほどにしてほしい。オマージュと呼べるレベルではない。レニー・ハーリンに謝れ。
    しかし同じ展開をしているのに全く面白くないのは何故だろうか。要らないスノーモービルのカットを9割削って、例え酷いCGだとしてもその分サメに回してほしい。緊張感も緊迫感もなければ、いつ襲われるか分からない恐怖感もない。ちなみに当然だが、背ビレでは北極の分厚い氷(平均して3〜4メートル)は砕けない。南極じゃあるまいし。もしかして温暖化について物申すタイプの映画を作りたかったのか?

    サメ映画を見ている以上、演技力は求めていない。こちらは人がいかに凄惨に捕食されるかどうかが大切なのだ。それなのにこのザマである。何より、主人公が全く役に立たないところが1番駄目だ。序盤に襲われ、ヒロインに助けられる。果敢にもサメを倒すために海中へ作戦を実行しに行く訳でもなく、アイデアを言うだけ言ってヒロインとイチャついているだけ。それなら体を張って撃退してくれたマイケルが主人公の方がよっぽど魅力的な作品になったはずなのにと思わずにはいられない。
    今作より酷い出来のものは多くあるが、失礼ながら個人的に気に食わないため評価をつけるなら上記のスコアといった所だろうか。今度作るときは脚本ちゃんと練ってからにしろ!そしてネットのレビュー見ろ!以上!

  • 2.2

    あいすさん2021/10/18 00:17

    サメちゃんは比較的小ぶり。
    サイズより数な感じらしいけど、一斉に襲ってくるパニックではなく、お行儀良く1匹ずつでした。

    途中で足が欠損した断面のクローズアップは肉肉しくて嫌だったけど、「ほら!グロいでしょ!!」って言ってきてるなぁと邪推しちゃう。それくらいそのシーンだけのエグ描写で、水中で食べられる時はチープなCG。

    南極だったら大陸だけど、北極だから分厚くとも氷の上ってトコは個人的には危機感煽らてて好き。
    けれど中盤水中に落ちてからは血糊も控えめ。サメの大きさも控えめ。
    ピンチはピンチでも、他サメ映画によく見る上げて落としてくるような展開も控えめ。
    ……なので、サメ映画は気になるけどビックリしたりドキドキしたくない人のチュートリアルには……まぁ、いいのでは……!!(精一杯のフォロー)

    北極サメっていう舞台設定はとても好きなので、ジェイソン・ステイサムが来てくれたらもっと活かして貰えたかもしれない……!?

    海に沈むので、酸素残量的な危機感もあればもっとハラハラ出来たかなぁ。
    あとは北極の海に薄着ではいっちゃって、あんなに行動できるものなの?って疑問でした。凍えるやろ…。
    一応低体温なったり毛布被ってたりって描写はあったけど。
    そしてサメちゃんの攻め方もやっぱ、うん、お行儀いいのよ…もっとがっついても良いんだよォ…?❀.(*´▽`*)❀.

  • 1.8

    ひでりんstarさん2021/10/08 20:39

    遊びのないサメ映画は本当につまらない。それっぽく見せてるだけで中身は何の意味もないクソみたいな台詞の連続、北極の基地が上下するだけのクソどうでもいい展開が続いて退屈。

  • 2.0

    ぴーとさん2021/09/12 16:43

    一面氷の世界、氷の上に建てられた観測基地が進化したサメの餌食に!…CGだけやけに粗い違和感と彼らのアホ行動で失笑も凍ってしまいそう。

    原題は『ICE SHARKS』で『ディープブルー』のシリーズとはなんの関係もない!(邦題も『アイスシャーク』のままでいいじゃないか…!)

    なんの観測(研究?)をしてるのかわからないけどサメの専門家でもない彼らがなぜかサメとわかってから「なんでそんなにサメに詳しいのよ」っていうくらいに間髪入れずにスラスラと脅威の正体にたどり着くまで迷いなしでまるで決まってる設定をただただ読み上げていくだけのようで他の可能性で揺れる遊びが全くない。

    いちいち行動がアホだったりもツッコミを入れたくなっていたらサメが基地の周りの氷を背ビレだけ出してバリバリとぶち割りながら高速で泳ぐ光景でツッコミを入れようという気持ちも氷といっしょにぶち割られてしまってあとはただただ冷たい失笑が続くだけだったよ…。

    美人ではあると思うけど若干年齢も高めのヒロインとあと後半で気づいたけど吹き出物をメイクで隠そうとしているよね…食生活の改善とストレスの軽減をオススメしますよ。

  • 1.0

    とーますさん2021/09/04 21:33

    これはダメだ。
    学芸会レベルだわ。

    キャスト、映像、構成
    全てダメ。

    ここまで全ダメの映画も珍しいです。

  • 2.5

    タンロンさん2021/08/15 18:27

    実際ディープブルーでも何でもないが本家のパート2も本作と大して変わらないレベルの出来だからあながち嘘でもないw
    基地が海底に沈む下りは最高w

  • 3.0

    よっかさん2021/08/10 00:40

    ディープブルーと関係ないのはわかってたけど、もしかしてディープライジングとも関係ない?まだ見てないけどアイス・ジョーズとかこんな感じかなと思った!
    わりかし有り体な内容だけど、サメに襲われたり海底からの脱出だったりと見せ方を変えてきてるのは印象的。それでも個々はどっかで見たような内容だったけど。

    クオリティは高くないけど最後が消化不良気味なことと途中からサメの特徴が薄れていったことを除けばまあまあ楽しめた映画だった!

  • −−

    近松さん2021/08/09 17:09

    冒頭で原題の「ICE SHARKS」がどどんと表示されて、ディープブルー関係ないじゃん!と思ったけどラスト付近のシーンで確かにこれはディープブルー・ライジングだな…と思うようなシーンがあった

  • 2.4

    えーぱんださん2021/07/27 19:44

    ディープブルー全く関係ないやん!

    足ちぎれるのグロかった...
    結局サミーはあのまま死んだのか?
    出血多量か?ショック死か?

    救難信号送れててよかったね、、、

  • 2.2

    みさっちさん2021/07/18 16:25

    うーん可もなく不可もなく。
    見せ場という見せ場がなく淡々とした話でした。
    強いて言うと氷を背びれで切り裂いて分断させるとこが面白かったかな?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す