お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

世界一キライなあなたに

G
  • 字幕

愛するひとが、半年後に永遠の旅立ちを選ぼうとしていたら―

舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。前向きな性格だが、自分の夢にチャレンジすることを躊躇してしまい、仕事を転々としながら、毎日をなんとなく過ごしている。ある日、働いていたカフェが閉店することになり、突然、職を失ってしまったルーが、新たに得た職は、元々は快活でスポーツが大好きな青年実業家だったが、バイクの事故の影響で車椅子生活を余儀なくされ、生きる希望を失ってしまった、ウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6か月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせ、互いが最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・

詳細情報

原題
Me Before You
関連情報
原作:ジョジョ・モイーズ
作品公開日
2016-10-01
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-10-01
制作年
2016
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-02-03 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

世界一キライなあなたにの評価・レビュー

4
観た人
89831
観たい人
59751
  • 4.0

    cocoさん2021/11/28 22:25

    想い合い優しさや、悲しさだけではなく、視野を広げて、自分の人生を生きろ という強いメッセージが伝わる映画

  • −−

    べーやんさん2021/11/28 20:37

    「この前、すーごく泣いた映画あったんだよね。男の人が車椅子乗ってて…題名なんだっけ〜」
    「世界一キライなあなたへ?」
    「え、べーやん分かるの早すぎ」
    というやり取りを、先輩と繰り広げたことがあるのですが、まだその時は観たことが無く…笑
    予告が最高すぎて、ずっと観たかったのですが、100%号泣する自信があったので鑑賞するまでに時間を要してしまった作品です。

    それにしても…
    くうぅぅ〜…!!!涙が止まらない…分かりきっていたけれど想像通り泣けた…(嗚咽)

    どんなに辛くても、常に明るくて可愛くて、存在するだけで元気が伝わってくるエミリアクラーク。彼女のお陰で、難しくて暗いテーマなのにあったかい光が差し込んでくる気がします。 
    ヘンテコな服装も、とっても似合っていて可愛かった🐝
    彼女の背中をそっと押してくれるウィルの優しさ。その優しさと愛が溢れるラストの手紙がとってもとっても良かった。

    unsteady、thinking out loud、photograph、not todayなどなど、選曲が素晴らしい。
    邦題はナンセンス。

    ふぅ…やっと気持ちが落ち着いて来たので、暫し余韻に浸って来ます笑

  • 3.4

    くまるさん2021/11/28 20:21

    答えのないテーマだけど爽やかに描いてて、映画として良いと思う。
    ルイーザがウィルにどこで恋したのか、なんで好きになったのかはわからんかったが。
    最後のパリのシーン素敵。

  • 4.0

    あーるさん2021/11/28 04:45

    尊厳死。難しい問題だなって、
    なんとなく結末は予想付くものの最後までは見たくない!見るのが辛い.....
    久々に感動する作品に出会いました。

  • −−

    さくさん2021/11/28 01:19

    私の中で1位2位を争うほど泣いた作品。
    すごく考えさせられました。
    Ed Sheeranの曲がとても合ってる

  • 3.9

    pikapikaさん2021/11/27 22:44

    かなり心にきたので感想書こうと思うまでに時間がかかった
    結論としてはとってもいい映画でした
    最後は爽やかで、前を向いて生きていこうっていう気持ちになった
    でもやっぱり大切な人はどんな形でもそばにいて欲しいと思ってしまうなあ
    それはわがままなのかなあー
    考えさせられました

  • 4.0

    東嶋裕子さん2021/11/27 20:37

    脊髄損傷で四肢麻痺は、大変だと思うけど、ウィルみたいな生き方もありなんだ……と、考えさせられた。受け入れられないなら、受け入れなくていいんだ……。私は、四肢麻痺まではいってないけど、片足麻痺はやっぱり辛い。受け入れたように装う?装わなきゃいけないって思ってた。
    ウィルは、家族にも、恵まれて、介護士にも恵まれて……ルーとの出逢いも恵まれて……でも、やっぱり自死を選んだ。なんか、いいな……。

  • −−

    結愛さん2021/11/27 18:16

    2021.96 介護、尊厳死、殺人

    “あなたが望むなら”
    “朝起きてまだ生きてるということに落胆したくないんだ”

    『好きだから何でも出来る』なんて言葉は嘘なんだと気付いた映画。好きだからこそ出来ないことがある。それはその人の最悪の選択に賛成すること。
    ルーザスの母親が放った「そんなの殺人と同じよ」という言葉によってこの作品に込められた色んな思いを考えさせられる。
    ハッピーエンドかバットエンドなのか、答えがない作品。ただ全体的にとても明るい演出だった。

    ルーザスのお父さんの後押しの仕方良かったなぁ。“まだ間に合う。彼らに電話をかけよう”
    ジョーク交じりに会話をする2人が愛おしかった。両親もぶつかりながらも息子の選択を見届けていて強いなぁって思った。

    “もっと傍に来て” “あなたが望む限り”


    「果敢に生きろ。落ち着いたりするな。シマシマの脚を誇れ。
    君は心に刻まれている。僕を焦がれるな。健やかに生きていけ。僕は君と共にいるから。君のウィルより」

  • 4.0

    koneyさん2021/11/27 17:08

    ルーのころころ変わる表情に観てる最中かなりほっこりしてました……。
    でもめちゃくちゃ泣きましたけどね;;

  • 3.9

    maayさん2021/11/27 03:54

    泣いた
    お互いが真剣に考えて想っているからこそ悲しいすれ違いが辛い...
    でもルイーザみたいな明るい人が傍にいてくれたら、本当に幸せだろうな〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました