お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マッド・ドライヴ

G
  • 字幕

「マッドマックス」コンビが放つ、ロッキング・スリラー!!仁義なき、殺人ありの音楽業界。狂った欲望が、オレを駆り立てる―。

1997年、ロンドン。スティーブンは、レコード会社でアーティストを発掘するA&R(アーティスト&レパートリー)として働いていた。興味があるのは、素晴らしい音楽でも新人を育成するやりがいでもない。地位と金だけだ。ヒット作を生めば評価は上がる。しかし、同僚を蹴落とすのも忘れてはならない。スティーブンは、A&R部長デビッドの失敗を引き起こし、彼を辞職に追い込む。しかし、そのポストに収まったのは才能あふれる同僚のロジャーだった。苛立ったスティーブンは、ロジャーを呼び出し酒と薬漬けにさせて、彼を殺害してしまう。そして今度こそ、昇進するはずだったが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

マッド・ドライヴの評価・レビュー

3.2
観た人
748
観たい人
1077
  • 2.4

    peonia90さん2021/09/20 16:30

    当時聴いてた音楽が流れて楽しいし、
    あの時代ならではの言動なのは分かってるけど、懐古的に受け入れるにはまだ時代が近い。
    音楽雑誌に載ってた記事の様なシーンが
    沢山出てくるけど、
    主人公の自分勝手な振る舞いや
    女性蔑視の世界が見てられない。
    辛い。
    当時は自分もキラキラしてると思ってたけど、
    勘違いだったな。二度と戻りたく無い。
    あの頃が良かったと思ってる人は
    アップデートして欲しいな。

  • 2.5

    オーウェンさん2021/09/04 09:20

    レコード会社に勤めるスティーブンは新たなスター発掘のため上司からけしかけられる日々。
    だがスティーブンの野望はいかにしてのし上がるかに向いている。

    ブリットポップ全盛の時代のUK音楽。
    だからスターが続々出る時代だが、スティーブンは時に騙し時には殺人まで犯す。

    上昇志向が強いのは分かるが、そこまで苦境がなくラストまで行ったような印象。

    全体的に小粒だが、ニコラス・ホルトは意外と背が高いというのが分かった。
    それにしてもこの邦題はカーアクションか何かと勘違いしかねないと思うけど。

  • 3.2

    miaさん2021/04/04 23:23


    🗣️ これじゃないティザーポスターがかっこいい

    ✔️ スティーブンの本音と建前が交互に出てきた。
    サイコパス系っぽいと思ったが総じてストーリーが愉快なので言い切れない。

    ✔️ 時々ポップなBGMを添えてカメラ目線で本音を語るシーンが地味に笑える。歩きながら語るシーンはニックのビジュが良くてCMに見えた(笑)

    ✔️ 序盤でサクッと1人殺して事情聴取でもスラスラ答える所がサイコパスらしい。と思いきや、しどろもどろな所があって微妙なライン。最後だけ少しグロ描写。

    ✔️ 結局昇進した...? これは社長に...?
    微妙につまらない気もするけどテンポはよくて時々笑いました。

  • 3.9

    なべこさん2020/10/15 00:44

    面白かった
    主人公の心の声話すところがよかった
    サイコだしグロいけど
    人間らしさがすごくでていた

    エドスクラインさんは何しててもかっこいい

  • 2.4

    リイゲーさん2020/03/28 21:36

    観ました。

    こういうストーリーの進め方はたまにあるんだけど、どうしても苦手でちょっと冷めてしまう自分がいる。じゃあ観なければいいじゃんってなるけど、観ないとわかんないじゃん。

  • 1.5

    Rioさん2019/12/25 16:06

    ニコラス・ホルトがどんな手を使ってでものし上がっていく野心あふれる音楽業界人を演じた作品。

    主人公がかなりゲスいし、音楽業界への偏見とかもありそうなので、万人受けしないと思います💦邦題が作品を表してなさ過ぎ!

  • 4.5

    yoshijimaさん2019/05/27 07:45

    ニコラス・ホルト、カッコよかった。
    そんなことしても先々まずいでしょ、という不安。もしかしたらうまくいくのかも しれないっていう錯覚で、ずーっとハラハラしながら見ることができた。
    ミュージックシーンを描く映画って面白い。

  • 3.6

    ショウコさん2019/04/13 14:52

    「音楽業界を目指すのはやめときな」と第一声から先制パンチ👊
    胸糞ゲスゲスですね。デッドプールとか古畑任三郎みたくカメラ目線で観客に語りかけてくる「こっち見んなメタ演出」がニクいです。殺人の緊迫シーンでも時間を止めてこちらに質問してみたりジョークを放ったり。ぼけーっと観ていた私の表情も思わず引き締まっちゃう

    車を乗り回すのではなく90年代の音楽事情を皮肉った話。まさにCD全盛期!スカウトマンの主人公のサクセスストーリー…なんだけどライバルを殺したり出るクイ打ちまくってトコロテン出世していく爽快()インモラル映画でした。出世はしても、筋金入りのド外道である彼自身の中身は何も変わっていない。むしろゲス加速🏎



    ここまで過激じゃないけど脚の引っ張り合いは日本でも言える事よね。こんな事してたら能力ある人が消え衰退してしまう。実際ブリットポップは過度な売り出しにより滅んでいったんだそうで、音楽への愛など無く売れさえすればOKな主人公と業界を重ね悪意満々に描いてる。あの女の子達はもしかしてス●イスガールズポジション…?

    悪いやつは淘汰されなければならぬ!という救いを用意せず客ウケに迎合しない姿勢が大変良いと思いました。新人くんの最後の因果な台詞には希望絶望の両方が混ざってます

  • 5.0

    おるふぇのくさん2019/04/04 15:38

    プロデューサー兼営業兼楽曲提供ってきつい職業だな、ほんとのやり手しか生き残れないと思う俺は絶対無理、時代の流れも把握しとかなきゃいけないだろうしこれで食っていけてる人尊敬だは神だ、野心家でずる賢く、策略で邪魔者を排除するって夜神月みてえだ、ナイトクローラーもそういう映画だった

  • −−

    ピロ子さん2019/02/28 18:19

    何故ニコラス・ホルトくんは、この作品に出たんだろう?どういう経緯で主演でやる事になったのか?特に知りたくない作品で残念。
    さっきから、小学生の夏休み明けに先生に言われる「感想文はあらすじを書くものじゃなくて、本を読んでどう感じたか書くものですよ」な文章になって、消しては書くと、あらすじで、諦めた。
    A&Rという言葉だけ覚えた…ハズ。
    全然、ラブリーなDAYにならなかった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す