お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サイレント・マウンテン 巌壁の戦場

G
  • 吹替

母国を守るため、イタリア戦線に命を懸けた男たち―。第一次世界大戦の壮絶な山岳戦を描くレジスタンス・アクション!

第一次世界大戦の開戦から1年が経過した1915年、オーストリア南部のチロル地方。ドロミテ山脈の山間でホテルを経営するオーストリア人のグルーバー家では、愛嬢リズルの婿にイタリア人のアンジェロを迎え、盛大な結婚パーティーが行われていた。その最中、イタリアが対オーストリアに宣戦布告を行い、交戦状態に突入。チロルの町では、たちまちイタリア人の取り締まりが強化され、張り詰めた緊張感が町全体を覆い尽くしていた。リズルの弟アンダルは、恋心を抱くイタリア人のフランチェスカをオーストリアに残し、猟兵連隊と合流し前線へ向かう。一方、イタリア軍に召集されたアンジェロは、山頂にいるオーストリア軍を撃墜する任務で、山の爆破を命じられるのだが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

サイレント・マウンテン 巌壁の戦場の評価・レビュー

2.5
観た人
55
観たい人
31
  • 2.3

    一人でレイトショー派さん2021/03/30 09:35

    第一次世界大戦かつイタリアvsオーストリアって珍しい題材で、スコアは低めでしたが興味があり鑑賞。
    かなり期待を下回りました。ん〜全体的に何か物足りなさを感じますし、途中よくわからない部分もあり、ついていけませんでした。
    戦争映画も色々ありますが、私的にはハズレの部類でした。

  • 3.5

    M少佐さん2018/06/09 00:15

     「家に…家に帰りたい…」

    第一次大戦のオーストリア・ドイツ連合軍と、イタリア軍の山岳部隊による高地攻略戦を描く。
    その開戦と同時に引き裂かれる夫婦と恋人達。

    第一次大戦のチロル地方の山岳戦。
    どれ程の人が興味を持って知っているだろうか?
    ドイツ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国にイタリア王国…国名は残れど国は既になく、104年も前の出来事。
    余りにも遠く馴染みのない題材。
    日本人の戦争と言うと海外派兵が思い浮かぶが、欧州は地続きで、すわ開戦となれば道を隔てて敵国となる。
    隣国の者と婚礼を挙げて居ても突然、敵と味方に別れてしまう。
    もちろん人間なので、そんな単純に割り切れない。
    そういう心情を描きつつ、戦争の悲惨さ残酷さ、銃後の女性達の不幸などを見せつけて来ます。

    かなり力の入った戦争映画で見応えあり。
    もの知らぬ若者の戦争に浮かれる様子。
    そして対するように恋愛に浮かれる様子。
    しかし現実は残酷で更に若者に追い討ちをかける。
    ラストも結末は分からず、ともすれば不親切かも知れませんが虚しさを表現した良いラストと思います。

  • 3.0

    Ningさん2017/07/15 20:02

    1915年 第一次世界大戦の時代。ヨーロッパ中部、オーストリアとイタリアにまたがり存在するチロル地方。
    オーストリア人のお嫁さんとイタリア人の花婿さんの結婚式中に、開戦が宣言された。

    第一次世界大戦、山岳戦を扱っている点でレア。
    恋愛面の割合が多い戦争映画でした。イタリア軍の描かれ方に悪意を感じた💦

  • 1.7

    MayumiMさん2017/07/06 21:32

    第一次大戦というのもナカナカに珍しい素材だけど、その中のチロル地方が舞台というあたり、日本人的にはほとんど……むしろ全く印象にない、貴重な一作。
    ……という気持で見始めたものの、結婚式当日に開戦、愛する人は憎むべき国の人という設定がドラマチック過ぎて、実際の山岳戦の緊張感が蔑ろにされてしまった印象が。恋愛作品としてはナカナカの見応えかもしれないけど、むしろ女のために堂々と敵前逃亡っていいのかよアンダル……と問い詰めたくなる後味は一体どうすれば……。

  • 3.0

    太郎さん2017/05/15 18:01



    原題:The Silent Mountain
    オーストリア公開:2013年???
    日本公開:DVDスルー
    ジャンル:戦争
    鑑賞方法:WOWOWオンデマンド

    珍しく第一次大戦物かつナルニアシリーズに出ているウイリアム・モーズリーが主演だったので鑑賞。
    オーストリア=ハンガリー帝国対イタリア王国のアルプス山岳戦が舞台という非常に珍しい映画。
    第一次大戦と言えば、塹壕戦、複葉機、戦車、毒ガス、大砲ってイメージでそれらの映画はいくつか出ているが、山岳戦が主なのは初見。
    内容的にもイタリアを多少なりとも悪意がある視点で描いていたり。(戦場でオペラを奏でる、戦場でも普通の食器でパスタを食べている、塹壕から出ようとしない一兵卒を上官が無差別射殺etc)
    最後にはイタリア軍は恐ろしい攻略を仕掛けますが、そんなんやってたんだと色々驚く映画です。
    あと、山だど自然が色々怖いんですね。
    ゲームのバトルフィールド1が切っ掛けで興味持って見ましたが、今後第一次大戦物が増えればいいんですけどね。。。(どうしても暗い映画になりがちですが。)
    そういう意味で色々知らない戦場の実態が見れるので、見ても良い映画です。
    多少後味悪いですが、1度は見るべきかと。

  • 2.8

    ぶんさん2017/05/09 12:54

    珍しい戦争映画だな。
    バックミュージックが劇的で戦争映画には似つかわしいけどそこが結構良かった。イタリア人の場面はオペラだしね。

    それにしても戦争で家族が二分するなんて悲惨。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す