お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夢 追いかけて

G

全盲の金メダリスト・河合純一先生の勇気の実話が、私たちに与えてくれる真実の感動、そして涙。

浜名湖のほとり、静岡県浜名郡舞阪町で生まれ育った河合純一は、生まれつき視力の弱かった。すでに右目の視力しか残されていなかった彼が目の手術を受けたのは3歳。術後に初めて見る美しい夕暮れに喜ぶ純一の傍らで、医師は母・好子にいずれはすべての視力が失われてしまうと宣告する。中学3年で全盲になるが、恩師や家族、友人たちに励まされ、幼少時から大好きだった水泳を続ける。教師を目指し東京の盲学校、大学に進学した彼は、卒業後母校の教師として着任する。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2003
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-02-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

青春・学園邦画ランキング

夢 追いかけての評価・レビュー

3
観た人
34
観たい人
25
  • 3.0

    Hirokingさん2021/09/08 11:01

    〖実話:小説実写映画化〗
    河合純一の半生を描いた小説を基に実写映画化らしい⁉️
    パラリンピック殿堂に日本人で初めて選出された全盲でパラリンピックで6大会で金メダル5個を含む21個獲得したすごい人。
    大人になったシーンでは、本人が演じている作品でした。

    2021年1,483本目

  • 3.5

    雨さん2021/09/06 18:24

    内山少年目当てに見たのだが普通にいい映画だった。パラリンピックが題材ということで、タイムリーだった。

  • 3.0

    すぽんじさん2021/06/09 17:35

    1979@静岡県
    先天性ブドウ膜欠損症→視力障害
    勝地涼が若くてプクプクしてて可愛い。
    寮で同室の男子が何気イケメン。
    途中で河合純一本人が本人役を演じている。
    棒読みのセリフとかもはや気にならなくなる程"実話"の力はデカい。
    パラリンピックのシーンは泣く。
    ちょうど今年(2016)のパラリンピックの前に名前を初めて知っていたのでタイミング的にも良かった。
    凄い。凄まじい。(語彙)
    家族や友人の存在が微笑ましい。

    2016.10.07GYAO無料配信

  • −−

    ねいろさん2015/06/19 01:25

    撮影関係者からチケットを頂いて見に行った。

    ご本人が出演されてるのはとても印象的ですが、逆を言えば印象的すぎる。演技面のみみると役者さんでも良かったのでは?と。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る