お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

極悪の流儀

G
  • 字幕

最後に嗤うのは最凶の悪

アーティストのトーマスはカリフォルニア南部のモハーべ砂漠に向かい、ひとり酒に溺れ、このまま死んでも構わないと自暴自棄になっていた。砂漠の夜を過ごしていると殺人狂の浮浪者ジャックが急に現れる。トーマスはジャックを警戒し、争いの末、気を失わせた後にその場を去るが、翌日からジャックの執拗な追跡がはじまる。銃で威嚇しながら移動していたトーマスだったが、ある時ジャックと勘違いし、誤って警官を射殺してしまい、その現場をジャックに目撃されてしまう。動揺したトーマスは証拠を隠滅し、自宅に戻るが・・・。そんな中、トーマスが乗り捨てた車から住所などの情報を得たジャックは殺人を犯しながら、アーティストとして裕福に暮らすトーマスの生活・人生を乗っ取り、壊そうと徐々に近付いていく。

詳細情報

原題
Mojave
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-03-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム洋画ランキング

極悪の流儀の評価・レビュー

2.6
観た人
190
観たい人
228
  • 1.8

    あにまさん2020/10/29 19:51

    ハズレ作品。
    特に見どころなし。

    日本版タイトル詐欺。中身が謎だからタイトルつける方も大変だったんだと思う。
    主人公がもっと悪に染まっていくような描写増やせば面白かったかもしれない。

  • 2.0

    ryodoさん2020/09/09 16:12

    ギャレット&オスカーは好きだけど…。

    クライム/サスペンス/ギャレット・ヘドランド主演/オスカー・アイザック/マーク・ウォールバーグ


    『生きるべきか死ぬべきか』

    アメリカ南西部に広がるモハーヴェ砂漠で運命的に出会った2人の男が死闘を繰り広げるさまを描く。


    つまらん。
    (自分と同じ誕生日の)ギャレット・ヘドランドと、推しなオスカー・アイザックが出てたから観ただけ。
    ホントにそれだけ。
      
    砂漠で映画監督トーマス(ギャレット)が変な男ジャック(オスカー)付きまとわれ、ストーカー行為に発展して、戦う……だけ。

    オスカー・アイザックは天パな髪があった方が好きだな。ポーみたいに。
    マーク・ウォールバーグの使い方が勿体ない。

    ラストも何の面白みもない。



    久しぶりにクソクライム映画観たわ。
    キャストは好きだけど…低評価。

    そういえばアイザックとギャレットは『トリプル・フロンティア』とか『インサイド・ルーウィン・デイビス』でも共演してたなぁ。相性良いのかしら。

  • 3.0

    ayoukさん2019/07/21 22:17

    マークウォールバーグに期待した自分が悪かった。主人公じゃないもんね。
    あと、タイトルほど極悪ではないね。

  • −−

    メモさん2018/11/25 10:18

    見た目悪党っぽい山賊よりハリウッドの男の方がよっぽど悪として手練れてる。犯罪にこなれてる感すらある。砂漠の男は表現者として音楽やらなんやらたくさん作ってたけど、ハリウッドで成功する才能っていうのは「いかに観客に真実っぽく見せるか、いかに観客を騙せるか」なんだ、って言いたいのかな。そういう話だろうか。
    ワルくて不気味なオスカーアイザック見れて楽しかった。

  • 2.7

    nAkaMayOさん2018/08/20 05:31

    もうちょい盛り上がる展開欲しかった。

    オスカーアイザックのファンとしてはショッキングピンクの水着でプールの水の中に潜るシーン最高。
    iMacの前まで歩くシーンもセクシーな女優さんとかにやるカメラアングルと撮影方法で、ありがとうございますって感じ。

  • 2.4

    叡福寺清子さん2018/04/16 20:47

    タイトルからギャングものだと思ったらマンハントだった.
    でもお話分かりにくい.キャラ設定がなんだかなぁ.
    主人公のトムは19歳からハリウッドセレブらしいんだけど,なんか周囲にエラソーにしてる印象しかない.砂漠に行く動機もわからん.途中で理由っぽいこと言うけど,記憶に残らない.一方のジャックもなんだかモヤっとボールが溜まる人だった.
    焚き火を囲んでの会話からどうしてそうなるのか全然わからん.アメリカ人って頭おかしいのか.おかしいんだろうな.
    ノーマン(中の人:ウォールバーグ)に呼ばれた売春婦が退屈そうにしてたでそ.
    私もあんな感じで視聴.あんまし得るものがなかった作品であった.
    はい,次行くよ.

  • 1.3

    四輪駆動27歳さん2017/11/02 02:18

    殺るか、殺られるかだぜ……って言いながらぜんぜん主人公に危機感がないのと、最後の展開が極悪というか小賢しいというか、よりつまんなさが増したのである。

  • 2.3

    ブラックファーザーさん2017/05/19 13:09

    2017.05.19
    #799
    マーク・ウォルバーグ、大作に出てるかと思えば、こんなのにも出るんだね。

  • 3.5

    JACKMANさん2017/03/26 08:33

    「極悪の流儀」?なんじゃその題は?的外れな題を付けるにも程がある。心理学的にも、期待を上回った時と期待を下回った時では印象がかなり変わってしまうことは常識だ。こんな題付けたら変な期待をしてしまうだろうが。「モハーベ砂漠」とか、「砂漠にて」とか「Desert」でいいじゃねーか。
    それで本題の評価であるが、決して面白くはないが、変な期待をしなければ、そんなに悪くもない。他の映画に対してもこんなコメントばかりだが、映画らしい映画だった(意味不明)。

  • 3.0

    健多郎さん2017/03/12 17:55

    人生の成功者と落伍者が追い詰め合うはなし

    ハリウッドで成功した男が砂漠で連続殺人鬼と出会い、命を付け狙われる事になる
    その殺人鬼を撃退すれば終わり…というなら楽なのだが、殺人鬼の策略で重罪を犯してしまった男は、自分の命を守りつつ同時に犯罪を隠蔽するシナリオを考える…
    設定はかなり面白いですし、実際個人的には評価の割には楽しめました
    でも全体的にストーリーのメリハリが弱いかなー

    連続殺人鬼の“自分が殺すと決めた相手は絶対に殺す”という狂った信念をもっと強調しても良かったと思う
    彼なりの殺しの美学というか哲学のようなものは薄っすらと感じ取れたんだけど、それのせいで詰めの甘さが目立っちゃってるのはちょっとね
    主人公と殺人鬼、社会的な悪は間違いなく殺人鬼だけど、生き延びるためにより狡猾な悪に徹することが出来るのはどちらか?
    というテーマは面白かったな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す