お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

アリ/ALI

G
  • 字幕

「モハメド・アリ」---それは偉大なるボクサーの名前ではない。不滅の「生き方」の称号だ。

生涯に数多くの逸話を残す伝説のボクサーにして、20世紀を代表するアスリート、モハメド・アリ。通算61戦56勝/37KO/5敗という圧倒的な強さ、「蝶のように舞い、蜂のように刺す」と言われたリングでの軽やかなフットワークで、世界ヘビー級チャンピオンとして不動の地位を築く一方、突然の改名とブラック・ムスリムへの信仰、ベトナム戦争への徴兵拒否、「元祖ラッパー」と賞される喋りと詩など、彼の生き方そのものが、当時のマスコミを騒がせ、社会を揺さぶった。そんな数々のエピソードに彩られた伝説の男が、1964年世界ヘビー級チャンピオンのタイトルを獲得する日から、1974年「キンシャサの奇跡」と呼ばれる伝説のタイトル・マッチに挑むまでの10年間の魂の軌跡を力強く描く感動の人間ドラマである。

詳細情報

原題
Ali
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2001
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-03-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

アリ/ALIの評価・レビュー

3.3
観た人
1726
観たい人
824
  • 1.5

    adeamさん2021/06/13 14:42

    マルコムXとの出会いと改名、若くして掴んだ栄光、徴兵拒否による試合禁止、そしてキンシャサの奇跡と伝説的チャンピオンであるモハメド・アリのボクサーとしての軌跡を描いた伝記ドラマ。
    娯楽アクションを主戦場としていたウィル・スミスを初のオスカーノミネートへと導いた作品です。
    アリの半生をダイジェスト的に紹介しながら分かりやすいクライマックスも用意する構成や、気高い英雄的ファイターとして描くスタンスは伝記ものとしてはショーアップされた印象なのですが、一人間としての苦悩や不安、葛藤といった内面は見えてこないので、ドラマとしては長尺の割に薄味です。
    かと言ってスポーツものの娯楽作品の醍醐味である努力の末のカタルシスがある訳でもないのはあまりに魅力不足な印象でした。

  • 3.3

    てぃださん2021/05/30 21:35

    アリ、ボンバイエ

    蝶のように舞い
    蜂のように刺す

    モハメド・アリの伝記ドラマ
    最近
    「あの夜、マイマミで」を
    見てたこともあり
    リアルタイムで当時を知らなくても
    それなりに楽しめる

    でもなぁ
    やっぱり
    ウィル・スミスは
    どんだけ増量しても
    ウィル・スミスなんだよなぁ
    という贅沢

    アリの伝記というより
    思い切りウィルのスター映画に
    見えちゃうのは
    何だか
    こっちのせいだけど
    もう少し何とかならんか


    中盤の
    徴兵拒否して国と戦うエピソードは
    ここだけ取り出しても一本の映画が
    作れそうな濃さ
    なのに結構サラリと終わるのにちょっと
    びっくりする

    いいの??

    ただ
    こういうアスリートが
    日本にももっといればなぁと
    羨ましくも思った

    「俺は
    何の罪もない貧しいベトナム人を殺すよりも
    国と戦って死ぬ方がいい」

    何ちゅう力強い言葉

    こういうの自分から言えるアスリートって
    やっぱり必要だと思うよ

    アスリートはスポーツだけやってればいい
    ってのは違うと思う

    大坂なおみぐらいやない?

  • 3.1

    Chaamさん2021/05/25 22:36

    モハメドアリの半生を描いた作品。

    うーん、156分ちょっと長いなぁ😅

    モハメドアリの人生に興味がある方にはおすすめです。
    エンタメらしい起承転結を望む人にはあまりおすすめしません。。。

    演技は文句無しに良かったです!

  • 3.2

    yyyさん2021/04/06 10:14

    ある程度前提知識が必要で、前後の文脈がとんだり、人物のこころが分からなかったり、ドキュメンタリーのようで、難しいと思う部分も多かった

    けど、現実の世界も全くそんな感じで、
    ニュースで要旨だけ(ほんとに要旨なのか?)を知り、
    なんとなく人との会話で話題に上がったり上がらなかったりして、
    登場人物の背景なんか知らずに情報にだけ接している。

    とても現実味のある映画だった。

  • 4.3

    似太郎さん2021/03/27 09:58

    かなりの長尺映画だけど、マイケル・マン監督は頑張っていると思う。ウィル・スミスを始めとする各々の役者が引き締められており、統率力の優れた監督である。

    どうも『ヒート』や『パブリック・エネミーズ』の時にも感じたが、本作も男のロマンと挫折を描いた苦々しい後味の残る秀作になっている。モハメド・アリを主役に据えた歴史再構築ドラマとして大変面白く観れる一作。

    脇役のジョン・ヴォイトは何だかお面を被ったような不自然な顔立ちで、違和感ありまくりだったな〜。ウィル・スミスは織田裕二の黒人バージョンみたいな感じで正直嫌いな俳優だったが、本作ではベスト級の演技を披露していて👍です。

  • 2.9

    Maoryu002さん2021/03/20 08:36

    1964年のマイアミ。22歳のカシアス・クレイ(ウィル・スミス)がヘビー級チャンピオンとなりイスラム教へ入信。モハメド・アリに改名したのち、徴兵拒否という騒動を経てチャンピオンに返り咲くまでを描いた作品。

    特に前半はボクシング映画というよりも宗教や人種問題の話が中心だったので、1960年代の人権運動やイライジャ・ムハンマドやマルコムXといった人物を知らないと話についていけないというか、意味が分からないのではないだろうか。

    終盤などの試合のシーンはマイケル・マン監督らしく、それなりに迫力はあったが、全体を通して何か物足りなく感じてしまった。
    モハメド・アリが偉大なのはわかっているけど、様々な事件を通じての変化などが感じられなかったし、まわりへの影響力がいまひとつ伝わって来なかった。
    女好きなのはしっかり伝わってきたが、最後まで応援したり共感したりはなかったかな。

  • 3.0

    ミッツさん2021/03/12 07:16

    蝶のように舞 蜂のように刺す モハメド・アリの半生を描いた作品!

    ウィル・スミスが迫真の演技!

    2002.24本目

  • 3.5

    サトコさん2021/03/04 00:42

    ベトナム戦争が背景としてあり社会派でもある映画。
    モハメド・アリの生き様を描く。

    ウィル・スミスさんが格好いいです。
    20キロ増量して挑んだモハメド・アリ役。
    また観たい作品。

  • 3.5

    SPECTERさん2021/02/26 18:49

    とにかく多方面で戦い続けたボクサー

    モハメド・アリという名前しか知らない状況で鑑賞。SUITSで名前が出てきた、リストン、フレージャーが出てきて、この人か~と感動。
    途中のベトナム戦争の件で試合が組めなくなったところはヒヤヒヤ。試合だけではなく、裁判でも戦わなくてはならなくなったアリ。凄い精神力!
    毎回、試合前に挑発をするシーンが印象的。頭の回転が速い人だったんだなぁ。
    作品としては、時系列が分かりづらいところがあったと思う。時間の経過を感じなかった。

  • 4.0

    シネマQさん2021/02/13 03:02

    昔見た時マイケル・マンにしては…って思った記憶があって久しぶりに見たら結構面白かった。
    静寂になっていくラストが最高ですね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す