お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フェイク・クライム

G
  • 字幕

信じたら、だまされる。昨日の敵と銀行強盗?!罠だらけのクライム・サスペンス!

ニューヨーク州バッファローのハイウエイ料金所で深夜働くヘンリー・トーン(キアヌ・リーヴス)は、看護師の妻と共に目的もなく漫然と日々を過ごしていた。ある日、高校時代の悪友たちから野球の試合に誘われ、車を銀行の前に停めて待っていたが知らないうちに彼は強盗の運転手にさせられていたのだ。逮捕されたヘンリーは仲間の事を一言も喋らず、懲役3年の刑に服する。刑務所で同房になったのは詐欺犯のマックス(ジェームズ・カーン)。彼は、ヘンリーに意義ある人生を送るようアドバイスする。そして1年後。仮釈放されたものの、妻が他人の子を身籠っていることを知って家を去るヘンリー。雪が降る中、強盗のあった銀行の前にぼんやり立っていた彼は、突然クルマにはねられる。あわててクルマから飛び出してきたのは、舞台女優のジュリー・イワノワ(ヴェラ・ファーミガ)。彼女は隣の劇場でチェーホフの『桜の園』の主人公ラネーフスカヤを演じることになっていた。大した傷もなく、これをきっかけにジュリーと知り合ったヘンリーは、劇場と銀行の間に古いトンネルが存在したことを知り、あることを思いつく。

詳細情報

原題
Henry’s Crime
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2010
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-03-08 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

フェイク・クライムの評価・レビュー

2.9
観た人
1076
観たい人
256
  • 2.0

    ふさん2021/10/22 01:31

    おもんない映画にでる癖が出てるキアヌ・リーヴスを観るとゾクゾクするぜ!!!たまんねぇ~!!!おもんねぇ~!!!

  • −−

    chiroさん2021/10/03 10:57

    2021:419本目

    恋愛要素が多いのが期待してたのとは違ったし、いまいちグッと掴まれるものがなかった。

  • 3.8

    hateloveさん2021/09/02 02:06

    今作は、素早い銃さばきで敵を一人残らず片付けるアクションキアヌではなく、『シークレット・パーティー』同様、ただ生かされている脱力キアヌが観れるという意味ではレアな作品。てか、これが本来のキアヌの姿なのでは!?キアヌ演じる流れに身を任せて生きてきたヘンリーが、銀行強盗を夢見るようになるまでが説明臭くなく自然。人間の感情の推移には本来説明のできないものが多少なりとも影響しているというようなことを言われてるような、だがしかし説得力のあるリアルな心の動きに思わされて感動した。ジュリーとの出会いから、ジュリーが何度か退出するが、最終的にヘンリーと関係を持つ流れも運命のように思わされる自然な演出。その自然な展開に心を預けていると、忘れていた頃に予期せぬ奴らまで現れ、物語は一気に加速。映画が終わり、エンドクレジットの最中には「いやー、良い映画見たわ〜」と独り言を言わされてしまう傑作であった。銀行強盗の準備と同時進行で芝居を練習するヘンリーをもう少し観てみたかった。

  • 3.7

    moranさん2021/08/30 08:08

    たぶん低評価なのは邦題とジャンルとジャケ写に惑わされた人で、ウディ・アレン的なゆるいドラマのようだった。
    フワフワした冴えない不憫なキアヌ、全然あり。

  • 3.3

    wandaさん2021/07/06 15:17

    キアヌ&ヴェラ・ファーミガで平均値スコア2.9の映画ってどんなのよ?と興味がわいたので見てみた(笑)

    あらすじも知らずパッケージの印象で、クライム・アクション系だと思っていたら…ゆるーいコメディ。実はラブコメ?でもゲラゲラ笑っちゃうやつじゃない。全然。

    キアヌ映画をガッツリ見てない私は、「スピード」「マトリックス」「ジョン・ウィック」がパッと思いつく。でも経歴見ると、キアヌって本当に色んなジャンルに出ている。で、最近思ったのは、喜怒哀楽の変化がほとんどないし、独特の間?空気?があるので、SFとかのシリアス映画の無口キャラは合うのだけど、ごく普通のどこにでもいそうな男の人の役は違和感があって、見ているこっちが何故か恥ずかしくなる(断っておくと、キアヌのことが嫌いな訳では決してありません)

    詳細は面倒なので割愛しますが、銀行強盗するにあたり、銀行と劇場が地下で繋がっているから、実際に劇へ出演するはめになるキアヌ…キアヌじゃなくて、キアヌが演じる主人公。チェーホフの戯曲「桜の園」に出るのだが、その絶妙な加減の演技が…ご覧になった方は分かると思う。ヴェラ・ファーミガがうまいから、全体的なバランスは保ててるというか。なんだか、毒はいてるみたいな感想で本当にごめんなさい…嫌いじゃないのよ(笑)



    111

  • 3.2

    ゆさん2021/06/29 00:25

    映像暗くなって、まさかこれで終わり…………??って思ってたら、エンドロール流れた………

    人の良すぎるヘンリー…
    銃で撃たれても、ノーリアクションノーダメージなのジョン・ウィックかと思った

  • 3.0

    Kさん2021/06/28 20:30

    ジャケ写とタイトルからジョンウィック的なアクションなのかと思いきや本人の口から「銃はなしで」との一言に驚き。ただ足を撃たれても平然と舞台に立ってるのはさすがキアヌリーブス

  • 2.5

    なつなさん2021/04/10 17:41

    アクションなんぞ1つも出てこないよ。
    でも面白かった。
    ベイツモーテルでベラの演技にハマり喜怒哀楽の激しい演技大好き。
    キアヌのぽわーんとした天然キャラは演技なのか素なのか。
    可愛くてたまらん。

  • 3.5

    Walterさん2021/04/04 06:16

    お人好しで天然なノックノックを少し思い出すキアヌは普段ぽい本来の彼らしく自然な演技に感じた。
    クライムストーリーだが重い話ではなく上手く纏めたラストも良くジェームズ・カーンやヴェラ・ファーミガなどキャストも好印象。

  • 2.5

    ひろとあきさん2021/03/06 18:35

    2021.03.06

    キアヌは凄い役者さんだと思う

    どんな役も、ひとつ底にある意味狂気を敷き隠したように感じる

    どんな役でも、キアヌなのにキアヌなキアヌじゃない感(?)

    だから
    この作品は
    受け取るこっちの感性がイマイチだったんじゃな…😅

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました