お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バンクラッシュ

G
  • 字幕

いちばん悪い奴が生き残る

激しい雨が降る朝、完全武装した6人の強盗がバレンシアの銀行を襲撃した。人質をとり銀行を占拠した男たちは、警察と交渉し時間稼ぎをしている間に、掘っておいた地下通路から逃げる予定だった。だが大雨のせいで地下道は水没、計画は狂ってしまう。そんな時、貸金庫に大物政治家が隠したハードディスクの存在が明らかになる。そこには政府を転覆させるほどの、極秘情報が収められていた。人質を犠牲にしてでもディスクを抹消する指令が下り、政府機関が動き出すが……。

詳細情報

原題
Cien anos de perdon
作品公開日
2017-02-28
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-02-28
制作年
2016
制作国
スペイン/アルゼンチン/フランス
対応端末
公開開始日
2017-03-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

バンクラッシュの評価・レビュー

2.7
観た人
316
観たい人
198
  • 3.9

    Rodriguezさん2021/03/28 19:30

    スペインの銀行強盗モノとなめていたら想定外に良く出来ていた。
    途中までは「狼たちの午後」のようなしくじりストーリーかと思えば、裏でスペイン国家情報局が絡むデータの存在という仕掛けもあり気が抜けない。
    GOOD

  • 1.5

    BK477さん2020/07/14 16:30

    ~その仮面、意味あんの?~

    そう突っ込まずにはいられない表紙がキャッチーな銀行強盗映画。
    そのオペラ座の怪人みたいな仮面をつけたところで人相モロバレだよね?
    って仮面ですが劇中、ついぞ誰も仮面について突っ込まなかったのが猛烈にもどかしい。仮面についての言及はこのぐらいにして、肝心の映画の中身について。

    ~あらすじ~
    脱出の算段をつけて、銀行強盗を決行した一味だったが、
    その日は前例の無い天気で、自然の猛威によって脱出プランがおしゃかとなってしまった。
    外には警官隊が集まって来ている。さあ、どうするか…

    ~感想~
    つっまんね。っていうのが正直な感想です。
    強盗プランも雑だし、貸金庫があんな簡単に開けられるはずがないし、
    政治の要素が本作の特徴ですが、かえって話をややこしくしただけのような…スペイン産の映画ですが、スペインの政治構造なんて誰も知らねえし!! 終始グダグダしていた印象が濃い。

    そして銃撃戦も全くない。

  • 3.3

    なつこさん2020/04/13 19:09

    スペインのとある銀行を強盗チームが襲撃。
    プロ集団の彼らは、さっさと済ませてすぐに退散する予定だった。
    ところが大雨で予定が狂う。
    更に、銀行強盗の「ついで」に頼まれていた些細なことが原因で、やっかいな展開になっていく。

    もっとガッツリ悪い奴らが悪い所を前面に出してくるかと思ったら、ちょっと違った。
    基本的に駆け引きメインで、誰もが自分の思惑を周りに知られてはいけないから、とにかく静か。

    でも私これ嫌いじゃなかった。
    強盗チームはリーダーと下っ端で考えてることが違うし、「ついで」の頼まれごとが分かってからはチーム内で喧嘩が勃発。
    犯人側も警察側も仲間同士で対立し始め…
    で、その辺りから犯人側も警察側も人間臭くなってきて、俄然群像劇っぽくなってくる。

    最後の電話、あそこに気付いたの天才!よっしゃー!って思ったよね!笑
    ああいう、些細なことでふと事が動きだす展開大好き。

    終盤の電車の中のシーン、セリフが全くないんだけど、あそこすごい好きなんだよなー。
    私の語彙力では表現できないんだけど、視線だけで交わされるやりとり、あのなんとも言えない空気感。
    多分、内面的な男臭さが好きなんです(笑)

    ただ、ビデオってなんだったの?😂

  • 3.1

    ザンさん2018/11/28 20:12

    ゲリラ豪雨か。排水が追い付かず、逆流するほどの雨量。札束を下着の中に持たされた女性はラッキー。「〝シャア”大佐」という翻訳のセリフがあったけど何と言っていたのだろう。

  • 4.0

    映画JPさん2018/10/04 20:59

    スペインの銀行で強盗。地下から脱出するはずが大雨による浸水。どうやってこの場から脱出するか!?ソリアーノのビデオの件はよくわからなかった。

  • 3.0

    ボブさん2018/09/19 11:49

    2017/3/26鑑賞。スペインの銀行を強盗団が占拠。しかし事前に掘った逃走経路が大雨で水没してしまい、籠城戦となる。貸金庫に大物政治家の機密を収めたHDDが有る事を知ったリーダーは警察と政府を脅すも、漏洩を恐れた政府は人質ごとHDDを抹消しようと…という話。監督が違えばもっと面白くなったのでは?という気がする作品でした。女性支店長やリーダーと政府の関係など、伏線を意識した割にあまりスカっとしません。「えっと、この人は誰?」というのもちらほら。警察との交渉や最後のニヤニヤシーンは面白かったんですけど。 65点。

  • −−

    vcgさん2018/05/02 01:44

    淡白かつ静的。銀行強盗の映画だが、個人間から強盗団、警察、国家に至るまで、陰謀、私欲、諍い、駆け引きなどの要素が絡む。1期くらいかけてやる海外ドラマの筋書きを削ぎ落とし端折って映画にまとめたような作品。描写されない設定が多くあるため物語は深く映画としては浅いともいえる。それでも、物語の大きな背景のもと強い刺激のない平坦さをもって進行するこの映画は、むしろ画が綺麗なのと相まってある種の気品さえ醸し出しているような印象。包囲下の行内で、「ウルグアイ人」と「ガリシア人」が諦めたようにワインを飲みながら歓談する場面は、その前の二人の争いの描写もあって人間の心を映す本来的にはとても深い場面。またほぼ最後に「ウルグアイ人」が浮かべた表情は、それ以上でもそれ以下でもない絶妙なものだと思う。

    ところで渋滞で交通が麻痺してるはずなのに、とくに警察がすんなり銀行まで辿り着いてきたのはどうしてだろう。

  • 3.3

    アズマロルヴァケルさん2018/04/22 21:48

    地味な犯罪映画

    ブラックリストに載ったこともあり、リストラ対象になってしまった支店長が路頭に立たされているなか、突如メディテラネオ銀行バレンシア支店にてウルグアイとガルシアと名乗る二人の男性を中心とした強盗団が現れるのだった。強盗団は別に殺人を犯すわけではなく、事前に地下に穴を掘り、金庫からありったけのお金を盗み出し、そして地下の穴から脱出しようと考えていた。しかし、一人の銀行員が通報ボタンを押したことから警察が来てしまい、地下の穴も豪雨のために脱出できにくくなってしまう。支店長はリストラを通告された恨みにガルシアからある事を話す。それは船の事故で今は昏睡状態にある政治家のソリアーノの金庫にある機密のハードディスクのことだった。ガルシアはこっそり支店長に巾着袋を渡すのであったが、ウルグアイもまたPCからソリアーノの金庫のことを知り、彼もまた別の考えを持っていたためにガルシアとウルグアイたちは衝突してしまう。


    全体的にはスタイリッシュな仕上がりだが、音楽やカメラワークの演出で盛り上げてはいないので地味に淡々と展開されていて、それと強盗やソリアーノの話がかなり複雑になっているので頭ではちょっと分かりにくい話になっている。

    人物描写もまたウルグアイとガルシアがどういう人物かはうっすらしか描かれてはいないのでウルグアイがロコを罵倒したりウルグアイとガルシアが杯を交わしたりと強盗団のドラマ描写はちょっとしか描かれてなく、強盗をしてからどう脱出するかという構成の為にその点はカットされてはいました。

    ほっこりするところはなんと言ってもお調子者のロコで、お金に困っているお姉さん(蛍光ピンク色の口紅を塗っている女性。化粧のせいかそんなに可愛いと言える役柄じゃない。)に一目惚れしたりそのお姉さんに盗んだお金を渡したりというなんとも優しい面を出す一方でつい気になってハードディスクの中身をPCで見たらトロイの木馬?が発動してその中身を削除してしまったり脱出出来るチャンスだったのに先走って機動隊に銃を向けていたりとやっかいな一面もあり、やれやれと思いました。

    しかし、最大の突っこみどころは地下から脱出するのに豪雨でできにくくなったという状況下という設定で、流石にこれはプロの強盗団という設定なのにそれは無いんじゃと思ってなりません。少なくともウルグアイとガルシアが普通ぐらいの雨が降るのではと予想していたら別なのですが、プロの強盗団らしくないなぁと。

    結局、話としては豪雨で失敗仕掛けた強盗団だったけど快晴の天気になったので上手く脱出出来ましたということで話がまとまるのですが、救いだったのは情報局のフェランの同僚の女性がなんとまあキレイな女優だったのでそこはまあ癒しになりました。

    しかし、演出をもうちょっと頑張れば佳作程度の映画にはなれたはず。でもフェラン役の人が監督をしている「静かなる復讐」はちょっと楽しみになってきたかなぁ。

  • 2.5

    依緒さん2018/03/27 01:48

    うーん(-_-;)
    銀行強盗ものだけど、どうなんだろう?
    ちょっとダラダラしてたかな?
    人間味があるとこは、日本人っぽいかもなんてことを思ったり(笑)

    ラストはフフフ(*´ω`*)って顔になるのだ。

  • 2.5

    Noriさん2018/01/15 22:41

    銀行強盗が貸金庫から盗んだモノは、悪い奴の生命線だった。
    だから命をムチャ狙われる。

    まぁまぁ〜超よくある話です。

    銀行強盗、警察、ちょー悪い奴らの三つ巴に緊張感などなく、どこに感情移入すればいいのか、アワアワしている内にエンディング。

    一番のおバカ大賞はハードディスクを勝手に開けちまった彼です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す