お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

歌声にのった少年

G
  • 字幕

“歌声で世界を変える”戦地から歌手になる夢を叶えた実話に基づく、サクセス・ムービー!

戦地パレスチナ・ガザ地区で暮らす少年ムハンマド。彼の夢は“歌手になって世界を変える”こと。その夢を叶えるべく、姉ヌールと友達とでガラクタで作った楽器でのバンドを組み、街中で歌を披露していた。だが弟の声が最高だと信じる姉は遊びのような活動に不満を持ち、カイロのオペラ・ハウスに出るというほぼ不可能な目標を立て、教会での歌活動で得たお金で中古の楽器を手に入れる。日々練習を重ね、結婚式で歌を披露する程になり、人前で演奏する楽しさを知った中、姉が突然倒れてしまう。彼女は腎不全で腎臓移植する為の高額の医療費が用意出来ないと助からないと診断されたのだ。しかしムハンマドの願い叶わず姉は永遠の眠りについてしまう。そして時が過ぎ、青年となったムハンマドは姉と自分の夢を叶えるべく、オーディション番組に出る事を決意するが…。

詳細情報

原題
Ya Tayr El Tayer
作品公開日
2016-09-24
音声言語
アラビア語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-09-24
制作年
2015
制作国
パレスチナ
対応端末
公開開始日
2017-03-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

歌声にのった少年の評価・レビュー

3.6
観た人
1110
観たい人
2027
  • 3.2

    BoltsFreakさん2021/09/22 19:40

    先日イスラエル軍による空爆の被害を受けたガザ地区が舞台となった作品。
    本作でもガザ地区の倒壊する建物に囲まれる環境下で生活する人々の力強さを痛感。

    本作はArab Idol
    この国にもこの番組があったとは…

    全部コーランに聞こえてしまい、歌から得る感動があまりなかった。

  • 3.4

    すぽんじさん2021/08/09 01:37

    【ご本人登場で本人のがイケメンて!w】

    2005@パレスチナ,ガザ地区
    子役が凄く良かった。
    まさかのガザのアマチュア!!
    ムハンマドの姉ヌールがめっちゃ可愛い。
    演じたカイス・アタッラーとヒバ・アタッラーはもしや兄妹!?
    ※473シェケル=約16000円

    2018.02.28レンタルDVD*字幕

  • 3.5

    ピクサートイストーリーさん2021/06/11 21:34

    パレスチナのガザ地区に住むムハンマドと姉ヌールの兄弟愛が素晴らしく、それによって歌う事を諦めなかったムハンマド

    彼はパレスチナの希望になる 

    歌声は良いが音楽はパッとしなかった

  • 3.7

    Yucky1018さん2021/05/11 23:10

    音楽をする事が神に背く行為だという宗教の考え方が初耳だったのでびっくりしたのと同時に、やはり国や文化で考え方も全然違うんだなとあらためて感じた。隣の国へ入国するのが命懸けだなんて……
    そんな環境の中、子供の頃姉と約束した「音楽で世界を変える」という夢を叶えたのが本当に凄い。
    実話と書いてあったが歌は本人の声なんだろうか、もの凄く良かった。

  • 4.6

    あさとさん2021/05/01 10:35

    U-NEXTで4月30日で配信終了だったので滑り込み視聴。パレスチナの貧困地域で生まれた男の子が歌のオーディション番組に出てスターになるまでを描いた、実話を元にした映画。

    ストーリー自体はわかりやすく、テンポよくサクサク進んでいくので飽きずに楽しく見れた。オーソドックスな撮り方で、中東の街並みとかも映していたのは好印象。後半に出てくる市街戦でボロボロになった街並も風情を感じて好きだった。

    最後にチラッとモデルとなった本人の映像が出てくるけどものすごいイケメンだった。山あり谷ありな人生だけどハッピーに終わってよかったねと言いたくなるな。

    王道なつくりで質の高い映画だった。この監督は「パラダイス・ナウ」もよかったしいい監督だね。「存在のない子供たち」の監督をしたナディーン・ラバキー氏も敏腕女性プロデューサー役として出てます。U-NEXTの配信は終わっちゃったけど、多くの人に見てもらいたいなと思う映画でした。

  • 3.3

    heeperさん2021/04/29 13:07

    大河ドラマとかでもみるけど、子役時代が魅力的すぎて大人時代が霞んで見えてしまうね。ただエルサレムの映画はどうしたって社会がドラマチックに見えるのでなかなか見応えありました。

  • 4.3

    はるさん2021/04/27 13:08

    『存在のない子どもたち』という映画の監督「ナディーン・ラバキー」で検索して出会った映画です。
    この映画でアラブ音楽への意識が変わりました。
    故郷を思って歌う音楽は、言葉がわからなくても心に響くものなんですね。

    これはパレスチナの男の子の実話を元にしたスター誕生物語。
    前半は少年時代で、姉や仲間とともに歌手としての下地を作っています。
    後半は青年になって、エジプトのオーディション番組を目指します。
    ガザ地区という、特殊な環境に住むため、多くの困難が立ちはだかります。
    知恵を働かせて、ずる賢く困難を乗り越えていくかと思いきや、この主人公、めちゃくちゃいい子なんです。まっとうな手段で向かって行くの!
    それに、他人が手を貸してくれている。
    インタビューのコメントも好感度バツグンです。

    治安の悪い地域だから、違法な手段もアリだろうって、先入観を持っていた自分を反省しました。

    青年期を演じているのは、ちょっとフィギュアスケートの高橋大輔さんに似ている役者さんです。まぁまぁカッコいい。
    オーディションの結果発表シーンで実際の映像に変わり、ご本人登場となるんですが、このご本人が、さらにイケメンなんです。
    役者さんより本人の方がカッコいいっていうオチ(?)も最高でした。

    ※理髪店のシーンで、店内に貼られているポスターは武田真治さんそっくりで2度見しちゃいました。

  • 3.5

    さちえさん2021/04/26 22:23

    中東の歌声と曲調、眠くなる心地良さ。
    あのこぶしというのか、しゃくりというのか、ユニークな歌い方。
    こういう映画を見るたびに歌ウマ人間に生まれたかったなぁと思う

    急に挟まれた本人映像
    二度見するくらい本人の方がイケメンで笑う

  • 3.8

    akrutmさん2021/04/25 12:40

    アラブの人気オーディション番組「アラブ・アイドル」で優勝したパレスチナ・ガザ地区出身の歌手ムハンマド・アッサーフを、彼の実話を元にフィクションとして描いた、ハニ・アブ・アサド監督の音楽ドラマ映画。パレスチナが舞台であるがメッセージ性はほとんどなく、パレスチナ情勢などの知識に関係なく、楽しめる(そして感動できる)良作である。映画全編を通じて流れるアラブ音楽も心地よい。

    映画としての娯楽性のために、姉ヌールにまつわるプロットや青年になったムハンマドがパレスチナを出国する際のストーリーなどは完全にフィクションであると思うが、後半の「アラブ・アイドル」での観客やパブリックビューイングで熱中するガザの人々の映像は、本物である。それを見ると、ムハンマド・アッサーフがガザ地区やパレスチナの人々にどれだけ注目され、希望を与えているかが実感できる。

    また、監督自身のこだわりも強い映画である。少年時代のムハンマド、ヌール(二人とも愛嬌があって可愛い)や仲間たちを演じているのは、オーディションで選ばれた実際のガザ地区の子供たち。パレスチナのシーンは、なかなか撮影許可が下りないにも関わらず、実際にガザ地区やジェニンで撮影している。さらに、青年時代のムハンマドをムハンマド・アッサーフ本人に演じさせることも考えたそうであるが、さすがに演技はイマイチだったようである。でも、ムハンマドを演じるタウフィーク・バルホームよりも、本人のほうがイケメン。

  • 3.5

    Auraleeさん2021/04/23 09:10

    一言で説明するなら、ガザに住んでいる男の子がアラブ・アイドルで優勝するまでのお話。
    しかし政治と宗教観が密接に絡む環境と、そこで生きている人たちの生活ぶりが見える分、単純なスター誕生ストーリーにはなっていなかった。

    少年時代の厳しい環境にいながら、現実がキラキラしたものに見える魔法のような日々が前半で、後半は一転して将来が見えず、苦悩する青年時代。この物語の主人公はムハンマドだけど、もう一人の主人公はお姉ちゃんのヌールですね。

    女の子らしくしなさい、そんなんじゃ結婚できない、女は表には出せない。
    周りから投げつけられるそんな言葉を正面から否定して、夢を叶えるために知恵を絞って行動する。
    それだけでもカッコいいのに、目標が高過ぎるとあとでガッカリする、楽しく歌うだけじゃダメなの?なんて言ってる弟に「あんたの声は最高だよ」「強く望めば夢は叶うの」「スターになって世界を変えよう」と励まし、希望を説き続ける。
    彼女がいなくなった後、現実に負けそうだったムハンマドがふっとその言葉を思い出し、未来を掴もうと行動を起こしていくシーンはハラハラしながら見守りました。人って愛してくれた人の中でその人と一緒にずっと生き続けるんだなあ。

    彼の歌に周りの人たちの夢が託されて、世界に届いていく様子は魔法のように見えました。
    しかしそんな大役を背負うには彼は真面目で優しすぎる青年で、価値観の相違での決裂、いつの間にか政治的な立場に立たされている現実はさぞしんどかっただろうと思います。

    だからこそ、あのラストの曲は本当に見事でした。天国があるならきっと届いていただろうと思わせる、美しい歌声でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました