お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フラワーショウ!

G
  • 字幕

『世界一美しい庭を作る』

エリザベス女王が総裁を務める英国王立園芸協会が主催するチェルシー・フラワーショー。世界最古にして最高峰の豪華絢爛たる舞台に、あえて華やかな花を使わず、雑草とサンザシの木だけという型破りなアプローチで挑んだ一人の女性がいた。この物語はアイルランドの田舎娘メアリー・レイノルズが権威主義がはびこる保守的なフラワーショーに新風を呼び込み、ショーの歴史を塗り変えた実話である。上流階級の壁や資金繰りなど、次々と立ちはだかる困難に“雑草魂”で立ち向かい、彼女が完成させた本当に美しい庭とはー? 恋にも夢にも全力で挑むヒロインを描く、爽快サクセス・エンターテインメント!

詳細情報

原題
Dare to Be Wild
作品公開日
2016-07-02
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-07-02
制作年
2014
制作国
アイルランド
対応端末
公開開始日
2017-03-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

フラワーショウ!の評価・レビュー

3.4
観た人
3932
観たい人
3971
  • −−

    樹さん2021/07/23 08:20

    主人公のつくる庭がとっても素敵。
    不可能を可能にする力というか、行動力がすごい。

    アイルランドの大自然、いつか見てみたい。

  • 3.5

    AQUAさん2021/06/19 13:15

    実際のお話でサクセスストーリーなのかな?って思ってましたがショーへの応募から後援者探し、職人探し、素材集めと結構困難なことばかりでしたね。
    でも最終的にはその人の信念と感性の出来次第なんだなと感じました。

    シャーロット訴えられたらどうするの?

    主演の女優エマ・グリーンウェルさん、なかなか個性的な方でイギリスにいそうだなって思いました。

    映画.com参照
    100年以上の歴史を誇るイギリスのガーデニング世界大会「チェルシー・フラワーショー」に挑む女性の奮闘を描いた人間ドラマ。型破りなアプローチでフラワーショーの歴史を塗り替えた実在の景観デザイナー、メアリー・レイノルズをモデルに、夢にも恋にも全力でぶつかるヒロインの姿を描き出す。アイルランドの片田舎で育ったメアリーは、いつか自分のデザインした庭で世界を変えることを夢見ていた。念願かなって有名ガーデンデザイナーのシャーロットのアシスタントに採用されるが、高慢なシャーロットにコキ使われた上に、これまで書き溜めてきたデザインノートまで盗まれクビにされてしまう。それでも夢を諦めきれないメアリーは、世界中の注目が集まるチェルシー・フラワーショーに出場することに。恋心を寄せる植物学者クリスティやヒッピー風の庭師らと寄せ集めチームを結成して優勝を目指すが……。

    フラワーショウ!
    Dare to Be Wild
    2014/アイルランド
    配給:クロックワークス

  • 3.8

    Kotyさん2021/06/12 09:27

    同じガーデニング物でも色々なテーマがあるのだなと感じさせられた。

    若き天才が貧乏の中でも自らを信じて、由緒ある大きなコンテストにデザインした庭を出展しようと奮闘する話。
    U-NEXTの煽り『爽快サクセスエンターテイメント』から受ける印象ほど物凄く爽快ではないにせよ、瑞々しく爽やかな映画だった。
    彼女の思考は現代の人が好きそうなテーマ。時代に合っているのだと思う。

    主人公補正かかっているかなとは思うけれど、何より庭が美しいので説得力がある。

    つられて、グリーンフィンガーズがまた観たくなった。

  • 3.3

    KOTOさん2021/06/01 19:30

    自然を無視した庭が多いんです
    公園の美しさは化粧と同じ
    見た目はきれいでもそれは本物じゃない
    生命の輝きが感じられない
    子供の時に見ていた自然は輝いていたはずです

  • 3.0

    lennonさん2021/05/24 12:43

    農学部として気になってみてみて、
    自然の鮮やかさとメアリーの力強さ、
    そして実話が元になっているということに感動した

    どれだけ否定されようと自分と自然の力を信じ続けている姿がとても魅力的だったし、周りの人の心を動かすのに十分だったと思う

  • 4.4

    Manamiさん2021/05/24 09:11

    ???ってなる部分も無きにしも非ずでしたが、まずメアリー役の女優さんの笑顔がかわいい、全力さが素敵。メアリーさんご本人も素敵な笑顔の方。

    私は都会っ子なので自然の中に育ちたかったなと言う気持ちもあり、楽しめた。

    急にファンタジーな部分も実話なのか気になる。

  • 4.0

    MIKIさん2021/05/23 02:50

    実話に基づく

    何か夢があって、それに一途に努力してる人って輝いててカッコよい。自分にはないからなあ。夢を持つことが夢

    “子供時代に見た自然は輝いていたはず”
    たしかに〜!!
    なんだやろ?ただの田舎やけど、いろんな植物、動物、気候、空、背が低かったから見えるものも違ったのかな?今じゃ全然何も思わんくて、もっとヨーロッパとかの森とかにしか興味惹かれなくなったけど、、

    この映画は保養。イケメンとかじゃなくて、自然、色(ナチュラルな)、音楽。綺麗!あーーーーー、アイルランド行きたい!旅行したい。スコットランドも行きてえ。 

    緑化の費用の方が、戦争費用よりも何倍も安いって皮肉よな。下手したら戦争費用より全世界の軍事費の方がアホほど高いやろな

    “命の源を大事にしてもらうためには雰囲気作りも大切じゃないかな”
    環境問題への取り組みの姿勢についても考えさせられる。クリスティは自分たち(理解しない者たちは別にいい)で環境を改善するって意気込んでるけど、メアリーのように自然や環境について考えてない人、関心のない人たちの意識を変えて協力者を増やすことも大切なんかな。遠回りまたは無駄に思えることも、結果として近道になるんじゃないかな?
    プラスチック有料化のことが浮かんだけど、あれはまじでただの愚策。やってます感だすのが上手なおぼっちゃま大臣の無知というのかアピールしたいだけの欲が生み出した政策。おっと、脱線脱線、、

    ド素人の勝手な考えやけど、”雑草”はやっぱ強いんかな?あれがバラならそのまま枯れてそ 知らんけど。

  • 4.0

    Reveさん2021/05/23 01:49

    自然映像美が素敵だった…

    冒頭であったように、故郷が砂漠に変わってしまったらって考えるととても悲しいことだし、自然の大事さを痛感させられた

  • 3.1

    saru55さん2021/05/20 08:04

    世界最古で最大のイギリスのガーデン・ショーである「チェルシー・フラワー・ショー」で最年少で優勝したランドスケープのデザイナーの実話を元にしたストーリー。安直な展開もあったけれど、ガーデニングの歴史を変えたとも言われる彼女の庭をデッサンから完成まで余すところなく表現していたのには好感がもてた。ただ、ラブストーリーはいらなかったのでは?
    アフリカの緑化事業に携わった新妻香織さんのことをこの映画で初めて知った。それだけでも収穫は大きい。

  • 3.8

    たゃんさん2021/05/18 02:50

    アートや自分の成果のためでなく、自然を守るべき手段としてのランドエスケープデザインって、、めっちゃ素敵やな。。植物園とかってデートスポットに最適な場所ってイメージしかなかったけど、見方が変わった気がする。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す