お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

棒の哀しみ 後編

G

「棒は棒だよ、でくの棒。」チンピラとしてしか生きられない男の結末とは―

神代辰巳監督の遺作となった映画「棒の哀しみ」を加藤雅也主演でリメイクした今作品、ついに完結。
大村組の若頭・田中(加藤雅也)は組長・大村(団時朗)から危険な仕事ばかり回され、刺された傷を自ら黙々と縫い合わせるような、孤独な男。しかし、組長・大村は危篤状態に陥る。
“親”を失う哀しみを乗り越え、同時に生き残り、成り上がっていくためのしのぎ合いが始まる……。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-03-31 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

棒の哀しみ 後編の評価・レビュー

3.3
観た人
7
観たい人
6
  • 3.5

    nori007さん2017/10/02 20:57

    北方作品を映像化するのに難しいのは、心情をどう表現するのか?だと思う。
    その点、この主人公は独り言が多いキャラで伴っている。独り言が多いことでヤンキーどもに絡まれるシーンも上手い。そして組長に不測の事態が起こるのだが、それだけ組長が大きな存在だったという事が伺える。ラストはビックバジェットであったら壮絶なシーンになるところだけど、こればっかりは予算もあるし仕方ないでしょう。あとそうせざる負えない理由付けがもっと必要だったかと思う。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る