お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キアヌ

G
  • 字幕

全米大人気お笑いコンビ キー&ピール主演 抱腹絶倒コメディ! 

クラレンスとレルは、都会に暮らす全然イケてない従兄弟どうし。ある日、レルの可愛がっていた子猫のキアヌが誘拐されてしまった。盗まれた愛猫を取り返そうと、クソがつくほど真面目な2人が、なんと冷酷な殺し屋に成りすまし、街のギャング一味に潜入するハメに。ところが愛くるしいキアヌにメロメロになる者が続出し、子猫を奪い合った末、ついに飼い主の座をめぐってギャング同士の抗争が勃発。はたしてマヌケな我らがヒーローは、この修羅場を切り抜けられるのか。 

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入550円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

キアヌの評価・レビュー

3.5
観た人
2334
観たい人
2317
  • 3.8

    つんさん2022/01/01 17:10

    小猫のキアヌを取り戻す為にギャングになりすまし格闘するの巻。
    キアヌが可愛すぎた!殺し屋にギャングにみんなキアヌ好きすぎ笑
    一般人がギャング抗争に巻き込まれるんだけどそれは全てキアヌのため!
    笑えるしアクションもあって面白かった!ジョーダン・ピールは監督だけじゃなくコメディの才能も素晴らしい!コメディに沢山出てるキーガンマイケル・キーも最高でした。

  • −−

    こうじさん2021/12/24 18:28

    キアヌというタイトルから、ジョンウィックのパロディか?と言われて、猫のキアヌ役キアヌリーブス、ジョンウィックパロディ入れるという経緯のコメディ作

    猫可愛い


    猫の取り合いで、あちこちの陣営が殺し合う

    笑いのテンポの良さと、猫のかわいさで、サクッと観れる

    ポスターみたいに、二足で立つとかは無く、普通の子猫

    しっかり銃撃戦、カーアクション、アクロバット 

  • 3.7

    きっとさん2021/12/18 08:36

    自分の好きな作品にやたらと出てくるキーガン=マイケル・キーと全く好きになれない(笑)ジョーダン・ピールによる超絶怒涛の「「猫」」コメディ‼️
    ジャケ写見てメン・イン・キャットみたいな映画かと思ってましたが違いました笑。


    猫を巡って繰り広げられる「21ジャンプストリート」。もしくは「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」!🐈

    猫のキアヌちゃんがめちゃくちゃ可愛いです、はい。視床下部からオキシトシンが分泌されているのが分かる。それほどに可愛いです。
    CVはキアヌ・リーヴスです。

    正直ピールの作品は好かないのですが今作はクレバーなストーリー構成とコメディ、そして猫ちゃんが際限なく積み重なっているのでめちゃくちゃ楽しい。
    ところどころタルいシーンもありますが、これもきっと猫のせい。
    あとラスト情報量多すぎて笑いながらも圧倒されたね!

    にしても映画のワンシーンを猫ちゃんで再現したカレンダー欲しすぎる🥺
    シャイニングのドアから顔出してる猫ちゃん可愛かった〜〜🚪🪓

    アンナファリスが激ヤバな薬中で本人役として登場してたの笑った🤣
    しかもこれが後半に効いてくるとは思わなんだ!

  • 3.8

    YukiWanFurubiさん2021/12/07 18:23

    キアヌかわえぇ。犬派だけどキアヌものすごく可愛かった。そりゃ命かけても取り返したいわな。
    それにしても、ジョーダンピールはこういうコメディも創れちゃうのね。てか出演してたのね。2人のコンビが面白くて結構笑いました。コメディだから、あり得ないことバンバン起こってはちゃめちゃだけど、キアヌが可愛いから別にいい。「ゲーム・ナイト」もそうだけど、ミステリーとかサスペンスとかアクションあたりをコメディで描いた作品に可愛い動物が出てくると、より一層笑顔になれる。というより、どんなジャンルでも彼らの存在は多分正義だろう。

  • 3.3

    神代さん2021/10/27 05:53

    とにかくキアヌが可愛い。キアヌの映画ポスター風写真本当に可愛かった。
    ただ内容があんまり私には刺さらなかった……。

    Hulu、字幕。

  • −−

    噛む力がまるでないさん2021/10/08 17:12

     コメディ・セントラルで人気を博した『キー&ピール』のキーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピール が主演のアクションコメディである(ちなみにピールは 『ゲット・アウト』や『アス』の監督でもある)。

     『ジョン・ウィック』のパロディみたいな映画で、あっちは犬がマスコット的な扱いなのに対し、こっちは猫のキアヌがファム・ファタールのような存在で、登場人物たちが彼をめぐって争いを繰り広げ、最終的に全員が破滅しているといっても過言ではない内容だ。クラレンスとレルの主役二人にとってはハッピーエンドになってはいるものの、キアヌが災いの元なのは変わりない。あの可愛さにメロメロになって騙されてはいけないのだ。そうやって考えると恐ろしい話だが、なりすましの構造を使いながらコメディとしてうまく成立させている。正体がバレるバレないのハラハラ感よりも、レルたちがピンチを切り抜けていく様子を二人のキャラクターを対比させながら面白おかしく描いている。

     いいなと思ったのが、人間関係でのコミュニケーションの大事さを盛り込んでるところで、ギャングの子分たちとの出会い頭にお互いのことを知ろうと自己紹介をさせたり、音楽を通して共感し合ったりと、クラレンスは普段やっていることを裏社会でもやっただけだが、これが意外とバカにできなかったりする。麻薬取引の間に車内で待っているクラレンスたちが傷を見せあう下りは、おそらく『ジョーズ』の終盤でクイントたちが傷を自慢するシーンを意識していて、つまり胸襟を開くといった意図があるわけだが、ギャングの若い男たちがジョージ・マイケルの曲に感動しながらコミカルに打ち解けているのがとても面白かった。

  • 1.8

    あにまさん2021/10/08 00:59

    1186作品目。レビュー888作品目。
    『キアヌ』
     監督:ピーター・アテンチオ
     主演:キーガン=マイケル・キー
        ジョーダン・ピール
     興業収入:$20.688.144
     製作費:$15.000.000
    最凶の殺し屋アレンタウン・ブラザーズはギャング団を皆殺しにし1匹の猫を持ち帰ろうとしたが、そこへ警察がやって来たため猫はどこかへ行ってしまう。その頃、恋人に捨てられたレルは自宅のドアの前に猫がおり、その猫にキアヌと名を付けて飼うことにした。やがてギャング団にキアヌは連れ去られてしまい、レルと従兄のクラレンスはキアヌを返してもらうためにギャング団に潜入することとなる。それを追うのはアレンタウン・ブラザーズであり…。

    猫ちゃんを取り戻せ!
    飼って2週間程度の猫ちゃんを命懸けで救うって思い入れがスゴすぎる。
    恋人にフラれて傷心してたのも理由にあるだろう。
    猫ちゃんの声優がキアヌ・リーブスであり、粋なことしてるなあという感想。
    全体的にコメディ要素が主で、僕には刺さらなかった。

  • 3.3

    AZさん2021/09/20 11:21

    ジャケットのイメージから、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のロケットのような動物が喋るキャラクターが活躍する話かと思いきや、猫はただの可愛い猫だった。また、展開も何でそうなるのかといった展開で、命をかけるほど猫を愛している理由が浅い気がする。まだ出会って2週間しか飼ってない。

    そして、アレンタウン・ブラザーズもなぜ猫を追っているのかがわからない。実はかなり価値のある猫だったり、お腹の中に宝石が隠されている展開ならわかるが、ただ"かわいい"という理由だけでなんであんなにみんなに必要とされているのだろうか。

    映画のタイトル"キアヌ"は、劇中でもちょっと触れてるがキアヌ・リーブスから来てると思われる。レルは猫ちゃんを使って映画のワンシーンを撮影し、カレンダーを作るぐらいの映画が好きという事が伝わってくる(マトリックスも撮影されている)。

    大人しく穏やかな2人がギャングになりすます展開は既視感があったが、クラレンスの言葉遣いや表情の大袈裟っぷりは少し笑えた。ただ、レルがあまりにもおどおどしている為、それじゃあバレてしまうだろう。

    ギャングのボスが2人をアレンタウン・ブラザーズと思っている割には、そんなにビビってなくて、そこはもっと大袈裟にビビったほうがコメディらしさが出たのではないか。

    今作では脚本にジョーダン・ピールが参加している。クラレンスがドラッグで幻覚を見るシーンはその後に監督する『ゲット・アウト』に通ずる物があった。

  • 3.7

    カさん2021/09/16 17:48

    コメディ全振りジャン、白人の真似みたいな喋り方だめだって言われてバグっちゃうクラレンスで死ぬほど笑った、キアヌが声してるって知って見たいって思ってたけど一瞬なのね^_^キアヌがこの映画に携わってる事実がもうおもろい^_^頭悪い〜〜〜って映画なのに見入っちゃうのは私が頭悪いからなのまじでウケる^_^エンドロールでキアヌのいろんな映画の真似写真流れてるの可愛い、キアヌってキアヌじゃない猫の方^_^

  • 3.0

    オレンチさん2021/09/09 11:06

    キーガン=マイケル・キーと『ゲット・アウト』『アス』で監督としての才能を爆伸させたジョーダン・ピールが主演を務めた、マフィアや殺し屋がこぞってかわいい子猫"キアヌ"を奪い合う猫ちゃんコメディ。

    会話不可能レベルで言っちゃっている殺し屋さえも、キアヌの前ではメロメロ。

    平和と狂気が同時に共存するなかなかサイコな痛快コメディだった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました