お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グッバイ・サマー

G
  • 字幕

14歳。僕らの夏休みは永遠の想い出。ミシェル・ゴンドリーの自伝的青春ストーリー

14歳。子供でもない、大人でもない狭間の時期。画家を目指すダニエルは沢山の悩みを抱えていた。中学生になっても女の子のような容姿で、クラスメイトからミクロ(チビ)と呼ばれて馬鹿にされており、恋するローラにはまったく相手にされていない。おまけに母親は過干渉で、兄貴は暴力的なパンク野郎だ。誰も本当の自分を理解してくれる人はいない……。そんなある日、ダニエルのクラスに変わり者の転校生がやってくる。名前はテオ。目立ちたがり屋で、自分で改造した奇妙な自転車を乗り回し、家の稼業のせいで身体からガソリンの匂いを漂わせている。周囲から浮いた存在のダニエルとテオは意気投合し、やがて親友同士になっていく。学校や家族、そして仲間達、みんなが二人を枠にはめて管理しようとしてくる。息苦しくて、うんざりするような毎日から脱出するため、彼らは“ある計画”を考え付く。それは、スクラップを集めて〝夢の車”を作り、夏休みに旅に出ることだった―。

詳細情報

原題
Microbe & Gasoline
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2017-04-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

グッバイ・サマーの評価・レビュー

3.7
観た人
17601
観たい人
24652
  • 3.5

    Nさん2021/10/23 13:25

    かわいいかわいい14歳の男の子2人の長旅映画。
    あの変な髪型、可愛すぎて似合ってた。
    14歳なりに考えた方法で旅に出る勇気とか大人になりたいと思う気持ちとかが伝わってくる。
    これは一生の思い出になるだろうな〜。

  • −−

    おすしさん2021/10/22 22:11

    アマプラの説明文だと
    『14歳。子供でも大人でもない狭間の時期。ダニエルは沢山悩みを抱えていた。』だけなんだよな。よく見る気になったよね。

    結論、大当たり。好きなシーンが多すぎる。

    ジャージにライダースにローファー?
    ハイタッチはしない主義でやり場のない手を肩と髪にタッチされた時のテオの顔
    弟の冒険を手助けしてくれたパンクな兄貴
    怪しすぎる小屋の前で自撮りしてくポリス
    怪しすぎる風俗カット店での突然の日本語
    刈り上げた後お兄さん言われて嬉しそうなダニエル
    最後のクラス替えのシーン!!!!


    テオがめちゃくちゃ良い奴。こんな友達欲しい

  • 3.5

    文学したいさん2021/10/22 21:54

    気楽に見ていたけれども、鑑賞後に少し酸味が残るような映画。『夏の庭』とか「スタンドバイミー」をどこか頭の隅に浮かべながら見ていました。
    劇中でダニエルとテオのやることのほとんどのことが上手くいっていない。でもそのこと自体は彼らには通過点でしかなく、そういうごちゃのちゃしたエピソードの連続があることで、よりまだまだ未熟な二人のキャラクターが際立って見えた。
    歯医者笑った&気の毒……
    原題は2人のあだ名「ミクロとガソリン」なのだけれど、邦題どうしてこんなぽやっとした雰囲気タイトルつけちゃったの?

  • −−

    neさん2021/10/21 16:48

    ライダースにジャージ
    ハイタッチしない主義
    ひどく前屈みなダンス
    腕時計の時刻を揃える
    サムライカット、ビーンの理容室回のキッズと同じ髪型でツボだった

    好きなシーンが多すぎる
    いやな大人が多かったけど、警察官さんはのほほんとしてて可愛かった

  • 3.1

    Yuiさん2021/10/20 19:34

    好きなテーマだったし、似たような映画は割と面白く見れたけどこれはあんまりハマれなかった

    青春だ!とか旅に出たくなる!っていう感想より、なにより、いろんな種類の毒親がいるっていう印象だけ

    彼らの悩みとかは年相応のものなのかもしれないけどちょっと飛躍しすぎてる様にも見えたなぁ

  • −−

    せっけんさん2021/10/17 00:32

    14歳のダニエルとテオ
    あらすじにもある子供と大人の狭間という言葉通り、二人は思春期の子どもでありそれぞれ悩みがあった。
    ダニエルとテオは真反対な二人。
    家庭環境も人柄も。
    ダニエルは悩みをたくさん抱えていて

  • 4.0

    Monicaさん2021/10/16 17:32

    音楽が不思議だった、舞台音楽みたい

    中学生の口からブルジョワとかロマ族とかそういうカテゴリの言葉が発せられるのは流石という感じ。心に残るセリフが散りばめられていたので、見る時の精神状態とか興味の方向によっていろいろ楽しめそう!思ったより満足した〜
    テオくんのママの突然の死には声出た、さすがにウケました…

    « T’es différent Daniel, c’est tout »
    Je veux être comme tous le monde, bah non, je veux pas être comme tous le monde, ça m’énerve …

    Pour toi, c’est quoi “différent” ?

  • 3.8

    花吹雪ックさん2021/10/13 07:57

    西岡さんに教えてもらって観た。観る前は子供の話だしハートフルな感じでつまんないかなとかなめてたけど、普通に楽しめて面白く観れた、子供の頃の葛藤や性への興味、家族の問題それと向き合うような感じで めちゃくちゃな非日常を味わう感じが良かったです

  • 3.0

    ゆめさん2021/10/12 02:19

    夏の終わりに観たくて滑り込みで鑑賞(笑)
    いやまず主役の男の子の顔立ちの良さ😂✨
    ラストはちょっぴり切なかった、今は離れてしまっても、高校生や大学生の年齢になったときに再会して「あの頃は、、」とか言いながらも、この頃を思い出して無茶苦茶なことをして欲しい😌🌿
    ムードインディゴの監督さんで、アメリ役の女優さんが出演してたのもポイント高かった!!

  • 4.1

    うらぬすさん2021/10/10 14:28

    いかにも多感な中学生らしい悩みを、ユーモアあふれる数々にエピソードによって色んな角度から描写する。一見無軌道に進んでいる予測不能な物語が最終的にほろ苦い余韻を残す形で見事に着地して、本当に面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す