お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

みかんの丘

G
  • 字幕

ジョージアでの内戦を生々しく描きながら、戦火の中にも人間らしさを失わない人々の心の気高さを見せてくれている。     

アブハジア自治共和国でみかん栽培をするエストニア人の集落。ジョージア(グルジア)とアブハジア間に紛争が勃発し、多くの人は帰国したが、イヴォとマルゴスは残っている。マルゴスはみかんの収穫が気になるからだが、みかんの木箱作りのイヴォは理由を語らない。ある日、彼らは戦闘で傷ついた二人の兵士を自宅で介抱することになる。

詳細情報

原題
Tangerines
公開終了日
2022-05-02 23:59:59
音声言語
ロシア語/エストニア語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
エストニア/ジョージア
対応端末
公開開始日
2017-05-31 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

みかんの丘の評価・レビュー

4.1
観た人
2118
観たい人
3618
  • 4.3

    彦次郎さん2021/04/15 22:06

    エストニアとジョージアの紛争を通して人間とは何なのかを考えさせられる傑作。
    敢えて紛争の地に残る老人と蜜柑作りのオッサンの所に傷ついたお互い敵同士の兵士が担ぎ込まれるという話。
    殺意と敵意が剥き出しの2人も老人の家が中立地帯となり心境の変化を見せていく訳ですが、これは福沢諭吉先生の著作にある「仇敵同士でも何日間か同室で腹蔵なく話し合えば理解し合える」という内容が連想されました。
    とはいえ綺麗事で完結する筈もなく終盤に戦争の無常さと不条理さが描かれております。
    心に染み渡るような曲が流れるエンディングは深い余韻を残してくれました。

  • 3.7

    ピクサートイストーリーさん2021/04/10 14:30

    反戦争メッセージを個人間を通して描いた
    ドラマ、タイトルからは想像できない内容

    国や民族レベルで理解し合う難しさが本作を観ると浮き彫りになった気がした

    国や民族で区別がある事によって起こる戦争の怖さ

    主人公のおじさんは是非、国のトップになってもらいたい

  • 4.0

    テツヤさん2021/03/31 01:01

    パッケージとタイトルでは全く想像がつかない程の重厚な人間ドラマ

    最後のセリフがまさにこの映画そのもの

  • 4.5

    harukaさん2021/03/30 20:24

    本当はグルジア人もアブハジア人も存在しない。ただの人間と人間で、ただそれだけ。
    ブルーハーツが聴きたくなった。
    イヴォがカッコ良すぎる…。

  • 4.0

    AKさん2021/03/29 21:42

    なんかすごくくる、、、、。
    過去や現在も含めて戦争や内戦がたくさんある中で敵、味方みたいな枠ができると見えなくなりがちだけど本当にみんなが一人の人間なわけで、みんな望んで人殺ししたり危険犯しているわけじゃないんだよね。
    敵だった人とだって時間を共にすればそこに絆みたいなものって生まれるし、同じ人間がお互いを傷つけるなんて絶対良くないこと。なんか上手に表せないけど。




    いがみ合ってた相手を守ろうとする行動にはすごくやられたね、心と涙腺が。 



    空気壊すけど、何も知らないで見たから初めはてっきりみかん系の映画かと思った、みかんメインの農場系かと笑笑 全然違いました。🙇‍♀️

  • 3.7

    temmachoさん2021/03/28 06:09

    敵同士の負傷兵の面倒を見る老人の物語。

    「アブハジア紛争」をご存知か?

    ソ連邦崩壊後に独立したジョージア(グルジアの方が耳慣れていますかね)国内の民族紛争。

    よく知らない出来事なんですけど、民族紛争をする両陣営とそれに巻き込まれる土着の老人たち。

    何のために人は殺し合うのか?

    まったりとした反戦映画でした。

  • 4.0

    Ririkoさん2021/03/26 22:32

    【何も違わない】
    静かに、淡々と、この映画は戦争の理不尽さや虚しさ、無意味さが重くのしかかる。

    お金を稼いで家族を守るため。自分の国を守るため。何かを守るために戦争に行く。
    でもそのために、人間同士憎しみあって殺し合って命を落とす。

    生まれた国や人種が違うから何というのか。敵も味方も、同じ人間。みんな同じ。

    アハメドもニカも割り切って話し合ったら、最後は少し信頼関係も生まれていた。
    本当はちょっとしたきっかけで、お互いに分かり合えるもんなんだよ。

    話し合うと敵同士でも同じ人間だって気づくけど、話し合うに至るまでが難しい。
    戦争で憎しみも何もかも暴力で解決しようとする。それに、話し合ったからといって戦争が解決するとは限らない…。

    イヴォは土地を守るため、マルガスは自分の育てるみかんを守るため。
    でも2人とも守りたいもののために戦争はしていない。人を殺していない。
    何かを守るために人を殺すのは違う。戦争が守るための手段であってはならない。
    目の前の人間全てが敵だと思わないで。

    貫き通せる信条があって、何かを守ることが生きる目的なら尚更だ。でもその守る手段が戦争であってはならない。
    戦争に生きる意味を見出してはいけない。

    本当はイヴォのように味方も敵も同じ人間だと捉える信念が大事だ。
    これは理想論にすぎないのだろうか?でもこの考え方が普遍的になるべきである。

    ○印象に残った言葉
    「畜生 気が変になるよ」
    「彼の友人を殺したのはお前だろ?」
    「意識なく寝ている男を殺すことが聖なる行為だと?」
    「どの国の出身であるかは何も関係ない」
    「約束する価値がある人間だっているさ」
    「奴らも人間だ 若者だった」
    「殺す殺してやるってそんな権利誰が与えた?」「この戦争だ」
    「死はこいつらの母だ」
    「せっかく同じ席に着いているのに」
    「お前の仲間の死も悼む 勇敢だった」
    「大好きだし大嫌いだ」
    「何が違うんだ 答えてくれ」

  • 4.6

    ポンデリング山田さん2021/03/25 20:50

    閉鎖的な空間で起こる出来事だったが、残酷でそして衝撃的な内容でした。戦争の無意味さを改めて実感させられた。美しいみかん畑の映像とは裏腹に非常に不条理なお話でした。

    みかん畑で働く2人のエストニア人が敵同士の傷ついた兵士を看病する。というストーリーで特に、この敵同士の兵士2人の心情の変化にグッときた。

    個人的に戦争映画はあまり好みではないが、この作品は凄く好きだった。イヴォ爺の存在感が凄いのと84分くらいで見やすかったのもあるけど、やっぱり内容が良くて最後まで見入ってしまった。

    とにかくみかんが食べたくなった、また見たいです🍊

  • 3.8

    しゅーさん2021/03/21 14:59

    憎しみの連鎖
    敵対心
    そういったものを解決するひとつの答えが見えた気がしました。

    人種がなんだ、なにが違う?
    この問いを、敵対していた兵士に問いかけるのが素晴らしい。敵対していた同士が1つ屋根の下ですごすことで理解し合い、同じ人間だと分かっていく。

    1番感情移入出来たのはジョージア人のニカ。彼は敵対していたアハメドに「歴史を知らない、勉強できなかったんだろ」と言い放ち、論破しようとする。現代でも、歴史的背景で論争や戦争がおこる。ニカのように、正しい歴史を知る若者がいるのは確か。対するアハメドはおそらく歴史を知らない。もしくは宗教信仰が強い。そんな二人でも、そもそも人が持つ慈愛に共感し、「違いはないんだ」という結論に辿り着く。また、イスラム、キリスト、互いに尊重してるんだという発言にもグッときました。

  • 3.8

    みかんぼうやさん2021/03/21 12:18

    戦争下における片田舎での悲しい出来事を描いた作品。戦場の最前線の裏で、敵同士がともに暮らすことになるこんな現実があったのかもしれない。

    この環境で、お互いを許し友情を育むような綺麗なストーリーはそう簡単にできあがらない。しかし、国と国という枠とは次元の違うところで、本来あるべき個人と個人の生き様や考え方があって、その違いの解決は決して殺し合いや暴力ではなく、ほかの手段が十分にある、ということを改めて考えさせられる。

    国同士が、政治、外構問題でいがみ合う現在においても、その国に属する個人にバイアスを持つのではなく、同じ一人の人間として、一人一人の考え方、生き方にしっかりと向き合うことが、国際交流においても大事であると改めて考えさせてくれた映画です。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す