お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

残酷ドラゴン 血斗竜門の宿

G
  • 字幕

荒野に佇む一軒宿「龍門客棧」。強き者、ここに集結!

中国・明の時代。暴政を繰り返す宦官のツァオは、無実の罪で大臣を処刑し、彼の子供たちを流刑とした。だが、ツァオは子供たちからの復讐を恐れ、右腕のピイとマオを荒野の一軒宿「龍門客棧」に送る。二人が部下たちと待ち伏せする中、宿の主人を訪ねてシャオという男が現れる。彼を追い出そうとする刺客たちだが、シャオの剣技に圧倒される。そんな張りつめた宿に現れたチュウ兄弟、彼らこそ子供たちを助けるためにやってきた凄腕の剣客たちだった。暗殺を阻止されたことを知ったツァオは、とうとう自ら部下を引き連れて「龍門客棧」へ攻めに向かう。

詳細情報

原題
Dragon Inn
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
1967
制作国
台湾
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-06-07 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

残酷ドラゴン 血斗竜門の宿の評価・レビュー

3.9
観た人
222
観たい人
153
  • 3.5

    たくやさん2020/05/15 17:13

    60年代の台湾アクション。
    殺陣と少人数VS大人数アクションが素晴らしい。とくに最後のボス戦はまじかよ...😲💦と息をのむ展開。

    悪代官と、彼に命を狙われる一族を守る者たちの戦い。

    中盤までは風来坊のシャオを中心に悪代官の手下たちを圧倒する。
    しかし!悪代官ツァオが強すぎー!
    ラストは主人公サイド四人を相手に圧倒的な強さを発揮する。
    ※最初から出てくれば良かったのでは?笑
    ここの殺陣シーンは今に通ずる動き。迫力もあるし、台湾アクションの真髄をみた。気がする😁

  • 3.7

    顔夕さん2020/05/14 04:06

    『ドラゴン・イン』のリメイク元。話はほとんど同じ。微妙な決着の着き方まで同じでちょっと意外やった。
    前半の密室劇部分はこっちのほうが面白かったかな。あと、ロングショットがめっちゃかっこいい。

  • 4.0

    jjさん2020/05/05 22:21

    お宿で悶着起こす話が大好きなキン・フー監督。
    人望の厚い高官ユイ様が処刑される。流刑になった家族の命も狙う悪徳役人ども。高官家族を守るため一人一人と武術に長けた剣客たちがあらわれる。龍門の宿で決着だ!要塞警察みたいに籠城作戦になるかと思いきや、ラストバトルは雲海美しい山々の絶景を見ながらお外で。女性剣士の闘いっぷりがカッコ良かった!おっさん四人横並びで歩くとこはワイルドバンチかと思った。

  • 5.0

    たかやさん2020/05/03 23:49

    いやもう、最高に面白い!

    何から何まで西部劇でめちゃくちゃカッコいい。得に室内劇でのカメラワークが素晴らしい。

    宿の佇まいが異質なのがいいんだが、宿のおかげで弓矢だったりという外と中との飛び道具の応酬もまた面白い。

    こんなにいっぱい人を登場させたのに、アッサリとほとんど死んでくのがこんなに気持ちいいとは。

    ラスボスだけが金髪で、大したことなさそうなのが面白い。でも、普通に強くてまた笑えるんだが、刺された剣で殺したりと、カッコよくて驚く。
    喘息ってあんなにふらつくのかは謎。

  • 3.5

    ぬまちさん2020/04/23 23:15

    前半はタランティーノかと言わんばかりのバレるがバレないかサスペンスで引き込まれた。後半は怒涛のバトルになるが、殺陣に少し古さを感じてしまった。

  • 3.8

    YasuhitoAraiさん2020/04/15 18:06

    キン・フー監督作品。
    中国、明の時代。悪徳宦官のツァオにより、無実の罪で大臣のユイは殺され、その一家は流刑となった。復讐を恐れたツァオは、一家に対して刺客を送るが・・・という話。
    VHS題『龍門客棧』。

    流刑の一家をユイのかつての部下が護衛するという内容。龍門客棧という宿での籠城戦だったり、逃げる途中での敵襲と闘ったり。
    後半1時間はほとんどチャンバラ。最後のツァオとの闘いはチャンバラだけでなくカンフーも出てくる。最後のシーンは音楽といい、敵の回りをぐるぐる回って相手を惑わしたりして変な印象。そして最後は首チョンパの後にシーンが代わって、すぐに劇終になったのに笑った。


    闘いシーンでの打木の音がいい。音楽がいいけど、大げさで音も大きい。

  • 4.5

    いけさん2020/04/09 10:55

    最高〜
    室内での攻防の手に汗握る感覚。観客が敵の姿を認識する前に達人たちが対処し、気づいた時にはアクションは終わっている。

  • 3.8

    まつこさん2020/04/02 17:47

    京劇と西部劇のいいとこどりのような作品。

    音もいい。京劇でもあのティンティン〜♬と流れた後にドヤ顔されると心が躍るのにそれをアクションと共に見れちゃうもんだから上がる、上がる。毒盛り合戦のところも好き。刃にお猪口乗るってどーゆこと⁈
    ラスボスは何度も蘇るからなんか薬でものんでるのかと思った。

    面白かった‼︎

  • 4.0

    Mayashicoさん2020/03/21 03:51

    すげー、ほんとに西部劇だ…。フォードよりはホークス、レオーネよりはペキンパーに近いタッチ?敵同士で鍋を囲むシーンが異様。朝日をバックに逆光の中で談笑する兵士たちのショットがとんでもない。

  • 3.3

    ピロピロさん2020/01/01 12:40

    宦官とその一味が処刑した大臣の子供たちを宿で待ち伏せして殺そうとするのを防ぐ剣の達人のお話

    「黄色い声でわめくな、お前の手下ではない」

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す