お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

古都

G

日本の美と精神(こころ)を描き切った、川端康成の不朽の名作『古都』が今、現代版で蘇る─

京都室町に先祖代々続く佐田呉服店。店を継いだ日から20年、佐田千重子(松雪泰子)は、室町に生まれた宿命を娘の舞(橋本愛)に背負わせていいものか葛藤していた。大学生の舞は、就職すべきか、店を継ぐべきなのか迷っていた。一方、北山杉の里で林業を営む千重子の生き別れた双子の妹・中田苗子(松雪/二役)は、深刻な経営悪化に陥っていた。苗子の娘の結衣(成海璃子)は絵画を勉強するためパリに留学していたが、何を描きたいのかを見失い悩める日々を送っていた。それを感じとった苗子は結衣に会う為にパリ行きを決意する。舞も書道の先生がパリで開く個展へ同行する為にパリに向かう。母から娘へ受け継がれる伝統。京都の伝統に生きる家族の人生が今、交差しようとしていた―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入550

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

古都の評価・レビュー

3.2
観た人
516
観たい人
928
  • 3.3

    肉ちゃんさん2021/10/15 14:05

    お上品な映画でしたわぁ。
    線がくっきりしてる住居っていいな。街の風景も然り。
    それを画面内の奥行きや高さの表現に使うってあたりに小津安二郎を少し感じた。
    やっぱり壮大さで勝負できない分細やかな作り込みで邦画は勝負していくのがいいんだよね。それが全部ではないけどさ。
    セリフが全部嫌味に聞こえるなこれ。
    成美璃子も橋本愛も超綺麗だった。

  • 3.6

    うさどんさん2021/09/04 19:51

    川端康成原作『古都』で描かれた、その後を映画化。
    原作を読むか原作を元にした『古都』を観てないと楽しめないかも。
    個人的には読んでて観てで、本作もたっぷり楽しめた。

  • 2.8

    としさん2021/08/08 15:04

    2021年8月7日
    映画 #古都 (2016年)鑑賞

    #成海璃子 と #橋本愛 が従姉妹の役である。この2人はどちらもしっかりとした演技派というイメージがあり、このキャスティングだけでも興味をそそられる。もう数人と言われれば、#多部未華子 とか、#二階堂ふみ とか、#清原果耶 とかの名前があがるのかな?

  • 3.0

    JYUKIさん2021/06/18 19:37

    橋本愛目当てで鑑賞。
    美しい。「京都、ええなぁ」ってなるし、観光で行く京都じゃなくて、暮らす京都な感じがなんか情緒的で憧れるなってなる。歴史に裏付けられた京都という都市の重みとか松雪さんの京女性の馴染み方とかから感じられるものだなって。

    でも、なんか双子の松雪さんが最初わかんなくて、「え?え?ん?」ってなった。
    これは演出?脚本の問題か?

    でもでも、やっぱり橋本愛は綺麗で可愛い。

  • 3.2

    jyaveさん2020/12/03 17:57

    劇場公開日:2016/12/3
    キャッチコピー:この運命に、生きるー。
    サブコピー:
    生き別れになった双子の姉妹、
    新たな継承の物語は京都。パリへー。
    ショルダーコピー:
    川端康成名作の、その後を描いた感動作

  • 2.4

    タンゴールさん2020/11/29 23:41

    原作は川端康成。
    しかしこの映画は、原作から数十年後という設定で、だいぶ脚色してあるらしい。
    実は、映画を見ているときは、松雪泰子の役が双子の役だというのを理解しておらず、
    途中から分けわからなくなりました(;'∀')
    見終わって??となったので解説を読んで、やっと理解しました。(笑)
    しかし、松雪泰子の着物姿が美しい、京都の町やが美しい。
    原作のストーリーを知っていれば、その美しさを十分堪能できたかもねw

  • 3.2

    MMママさん2020/11/16 18:33

    昔観た百恵ちゃんの古都とは違う気がしますがこれはこれでまた良いと思いました。親が子を思う気持ち、京都ならではの価値観等丁寧に描かれていました。松雪泰子、橋本愛の綺麗さが際立つていました。特に松雪泰子さんのしっとりした京女は良かったです。

  • 3.0

    まろやか猫幸さん2020/11/04 20:04

    アマプラ
    山口百恵の古都がとても良かったのを覚えてて、最近のはどんな感じなんかな?と思ってみたらなかなか。橋本愛がとてもよかった。
    川端康成の原作から20年後の話。

  • 3.5

    ちかさん2020/09/23 21:31

    上司に教えてもらって鑑賞。

    京都美に尽きる。
    成海璃子をお母さんが抱きしめて
    帰ってきてもええんやで
    っていうシーン、シンプルに泣ける。

  • 2.8

    星火さん2020/08/25 10:17

    ちょうど川端にはまっていたころだったか、公開予告が出ていて、観ようと思っていたがそれなりになっていた。

    これはあかんわ〜

    表現方法が違うから、忠実さを求めているわけではないのだけど、、映画化って難しいね。

    たしかに川端自体、表層的といったら薄っぺらく聞こえるけれど、とにかく見た目にわかる美しさをとても大切にした人だろうから、映像美を追求した点は評価できる。

    京都を描いた小説とも言われるものだから、京都らしさを追うのもわかる。けれど、京都の良さを本当に描き切れたのかなあと考えるといまいち、、むしろ悪い部分が浮かんできてしまっているような、、

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る