お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

太陽の下で -真実の北朝鮮-

G
  • 字幕

少女が流した涙の理由(ワケ)は── 私たちが見ていた北朝鮮。それは「演出」されたフェイクだった──!!

8才のジンミは模範労働者の両親とともに平壌<ピョンヤン>で暮らしている。彼女は限られたエリートのみが入団を許される「朝鮮少年団」に入団し、ダンスの練習に余念がない。エリートの娘を持った両親は仕事仲間からの祝福を浴び、まさに“理想の家族”の姿がそこにはあった。しかし“庶民の日常”を映し出すドキュメンタリーの撮影のはずが、カメラに映し出されたのは北朝鮮の“徹底的に演出された”姿だった。スタッフは、撮影の目的を“真実を暴く”ことに切りかえ、録画スイッチを入れたままの撮影カメラを放置し、隠し撮りを敢行するが……。

詳細情報

原題
Under the Sun/V paprscich slunce
公開終了日
2022-06-06 23:59:59
音声言語
朝鮮語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
チェコ/ロシア/ドイツ/ラトビア/北朝鮮
対応端末
公開開始日
2017-06-23 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

太陽の下で -真実の北朝鮮-の評価・レビュー

3.3
観た人
1040
観たい人
1489
  • 3.0

    遊園地さん2021/04/03 02:25

    北朝鮮の一家でドキュメンタリー撮ろうとしたらめちゃくちゃ台本渡されたんですけど〜、っていうドキュメンタリー映画。設定というかやろうとした事は面白いけど、映画としては別に面白くはない。日本に生まれて良かったと再確認🐟

  • 3.7

    TJさん2021/03/28 18:12

    プロパガンダの演出部分も明らかにする事で逆に北朝鮮を暴く、素晴らしい心構えで作られた映画
    当たり前だけど市民は普通に生きていると再確認、何か解決策はないのか

  • 4.0

    欠陥シーラさん2021/03/21 23:44

    ロシア人監督が検閲を潜り抜けて製作された真実の北朝鮮の姿。北朝鮮当局のプロパガンダでもなければ、再現VTRでもない。真実を知れる

  • 1.0

    こにしさん2021/02/28 13:31

    誇張されたドキュメンタリーだと思って見てたらジンミの父は記者だが工事で働く設定に。って字幕出てはい〜????って本気で言った。
    日本人嫌われすぎwww
    人がおらん町中はまあ分かるけど、大勢おるのに閑散とした雰囲気なの見ながらずっと変な気分だった。最近北朝鮮は兵役10年って聞いて衝撃
    無駄なシーン何カットもすんなら、全体の構成見直してくれ。
    居眠りする子見て唯一人間味感じた。わかるその気持ち。おじさんの勲章のデカさわろた

  • −−

    aya8さん2021/02/15 23:46

    寝そうになりながら話しを聞いたり、ジンミちゃんは可愛い。
    嬉しいことを知らないジンミちゃんが、切なかった。

  • 3.1

    ちかさん2021/02/15 12:57

    バスをみんなで手で引っ張るシーンあれなに?

    こりゃミサイル飛んでくるわけだ

    手の挙げ方がウルトラマンだった

  • 4.3

    だいきさん2021/02/13 01:47

    ノンフィクションとして北朝鮮で過ごす一般家庭のドキュメンタリーを企画したロシア人スタッフが、北朝鮮当局による演出全開の茶番劇しか取材出来なかった事を逆手に取って、その様子を隠し撮りする事によって真のドキュメンタリーとして完成させた映画。

    とにかく登場した北朝鮮で過ごす人々の目が見事に全員死んでいて、子供達もコソコソ周りで話す時だけ笑って、それ以外では悲しそうに微笑むぐらいしかしないのがほんと印象的。

    特に最後のジンミのシーンなんかは可哀想でならないと同時に、一人の子供の人間性が破壊された瞬間が見えた様で恐ろしくもあった。

    なんというか、日本と仲が良くても悪くても良いけど、せめて子供くらいは伸び伸び自由に過ごせる世界であって欲しいなぁと強く思った。

  • 3.6

    hideさん2021/02/11 16:01

    Amazonで忽然と削除された映画。借りて見ました。徹底的に個を潰されていくと、最後は、個が溢れ出る。見どころは最後の数分。後は、ひたすら退屈。何も知らなければ、考えなければ順応できると考えると本当怖い映画。実話であることに震える。

  • 3.0

    こんこんさん2021/02/06 01:26

    これは悲劇か、喜劇か。

    外の世界にいてとっくに北朝鮮の真実の姿を知っている者にとっては、懸命にハリボテを演じさせようと奔走する現地の指導員の姿が滑稽であり哀れでもある。

    しかし、このゴミのような映画モドキに出演させられるために動員させられた現地の人々にとっては、現体制が崩壊するまで悲劇の日々が続くことは想像に難くない。


    授業で日本人の卑劣さと、日本人を大きな石で撃退した金日成の英雄伝説を何度も繰り返し生徒に叩き込んだあと、工場のシーンでは停まっているトラックが全て日産なのには吹き出してしまった。

  • 3.8

    いいんちょさん2021/02/05 11:38

    北朝鮮のある一般家庭に密着しようとしたところ、当局の検閲にあって思うように撮れなかったので、そのまま作品にしました!という異色のドキュメンタリー。「ねつ造してます(させられています)」というのをそのまま流すアイデアが面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す