お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ロスト・エモーション

G
  • 字幕

巨匠リドリー・スコット×世界的建築家 安藤忠雄 スタイリッシュな映像美による新たなSF傑作! 

人類史上最大の戦争によって陸地の99.6%が破壊された近未来。生き残った者たちは「人類を滅亡させる原因は感情だ」という考えのもと、遺伝子操作を施した感情のない人間の共同体<イコールズ>をつくった。そこで暮らす全ての人間は管理され、愛情や欲望などの感情を“発症”してしまった者は「欠陥者」と見なされて安楽死させられる。自分のなかにある感情を自覚したサイラスは、同僚のニアも自分と同じ感染者であることを知る。二人は互いに惹かれ合い、二人は外の世界へ脱出することを決意するが…。 

詳細情報

原題
Equals
作品公開日
2017-03-04
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-03-04
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-07-01 00:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
販売終了2021-01-31

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
販売終了2021-01-31

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ロスト・エモーションの評価・レビュー

3.4
観た人
4329
観たい人
7942
  • 2.5

    まいたさん2021/06/24 10:59

    「感情を持たない人間社会」を目指すことになった経緯とかメリットとかの説明が少なく、そういう設定前提のまま完結しててあんまり入り込めなかった。
    真っ白無機質背景に能面無表情人間ばっかりだから画的にもねむたかった

  • −−

    まーつしさん2021/06/20 20:49

    2021/6/20(日)DVDにて。

    なんだか韓国ドラマみたいなまどろっこしさです。
    感情抑制はしてても行動監視はしてないから、勝手にオトコの部屋に行ってもバレないんですね~(笑)
    ピントをずらした撮影が印象的。
    ガイ・ピアースも出ていたのには、ちょっと驚きました☆

  • 3.3

    東朴幕院さん2021/06/15 07:02

    ニコラス・ホルトとクリステン・スチュワートの若手俳優によるディストピアものロマンス。
    世界大戦争が起き人類の人口が激減し『感情』が原因とした生き残った人類により遺伝子操作と管理により『感情』を厳しく取り締まっているが、自殺する者も居るしどことなく不穏な社会となっている。
    そんな中、ニコラス・ホルト演じるサイラスは、軽度に『感情』を発症してしまう。治療を続けている中、出版の仕事の職場にいるクリステン・スチュワート演じるニアに惹かれていく。彼女も実は感染しており『闇感染者』として生きてきた。
    『感情』を芽生えた二人のいく末を描く本作であるが、登場人物の全てが無表情で感情を押し殺した演技をしているので起伏が少なくどうしても退屈になってしまうのが難点。一方でその雰囲気に対して無機質な建造物(これが長岡造形大学のキャンパスなのか?)がマッチしていた。
    二人のいく末を待ち受けているのは、幸せなのかは定かでないが一寸の希望が見えるのはグッド。
    『闇感染者』を通報するシステムが、現代の自粛警察の様で皮肉が効いているなと感じるは、今のこの世界も十分にディストピアなんだろうと思ったよ。

  • 3.4

    狐木つくねさん2021/05/20 17:45

    "航空力学的には飛べないのに、彼らは知らずに飛び続ける"

    【STORY】
     人類滅亡の原因は人に感情があることだとされ、人々から感情を排除された未来。
     感情を持つと病気とされ粗悪な環境に隔離されてしまう世界で、"病気" の男女が惹かれ合うが…


    【一言まとめ】
    ●無機質な世界に美しい2人。絵になる。
    ●全体としてはちょっと刺激不足めだけど…
    ●終盤の展開とサントラがすごく好き。


    【感想】
    《"SF系・ぶっ飛び設定系A24"3貫》3貫目

     無機質な管理社会を描くディストピア物というだけで最初からワクワク。
     そしてそんな無機質な世界に、シンプルな格好・髪型でも絵になる美しいニコラス・ホルトとクリステン・スチュワートという最高の2人。それだけでもう見応えがありました。

     感情を出さないのでエキサイティングな雰囲気にこそならないものの、"感情を抑えながらも滲み出る感情" という演技を心から楽しめます。

     頭に響いてくるサントラや、終盤の展開が好みでした。

    ---
    観た回数:
    直近の鑑賞:Amazonレンタル(21.05.20)
    ---

  • 3.6

    刺身牧場さん2021/05/17 10:04

    “恋”を知らない世界の”恋”の物語か。

    なんだか眠ーくなる映画だけど、この雰囲気は物語にマッチしてて悪くはないと思う。

  • 3.5

    Rさん2021/05/02 09:07

    「感情を持つのはNG」という近未来の世界を描いたなかなか面白いSF映画だった。
    ラブドラマでもあり、ドキドキさせてくれるサスペンス的要素もあり。

    地球の99%ぐらいが壊滅した狭い世界。
    最初のうちは良く分からなかったが、“欠陥者”は施設送りにされて死ぬことになるらしい。
    この欠陥者というのは「感情を持った人間」のことであり、それに近づく状態を「SOS」と呼ばれて、無感情の人間は「健康体」と呼ばれる。
    現実社会をひっくり返したような設定が上手くて、面白い。

    白い部屋に白い服で起きて、出社する男=サイラス(ニコラス・ホルト)は、会社で自殺した男を見て、近くの女性=ニア(クリステン・スチュワート)には感情がありそうだとわかることから、この二人が愛し合っていく様を描く。

    近未来のデザインもグッド。
    なかなか良く出来た映画であった。

  • 5.0

    Krさん2021/04/29 20:31

    世界観がほんとにすごい。A24の作品で日本で撮影されてると知って嬉しかった。

    感情を抑制されている世界でも身を重ねるシーンに改めて人間の本能なんだと思った。

    「ありがとう」「おやすみ」とか言ってるけどそれも感情はこもってなく業務的なんだろうな。

    とにかくニアが可愛い。サイラスが新しい治療を摂取した時のニアの苦しい感情が凄く伝わってくる。その後の列車のシーンも辛い。。

    感情が人間の本能であれば新しい薬を打ったサイラスもまた感情が生まれてまたニアと幸せになれるのかもしれない。

    サイラスが逃げ出さないいい男で良かった。

  • 3.6

    miaさん2021/04/20 16:42


    ✔️ 未来のストーリー。
    感情を持たない世界で静かに人々は暮らしていた。そして感情(SOS)を持つものは病気扱いされステージを重ねた結果、施設行きになり自殺を余儀なくされてしまう。

    ✔️ 真っ白な世界に色を染めていくような感覚だった。

    ✔️〝愛〟を知ったことによって人間本来の感情になっていく様子と、規定を破ってしまう恐怖に悶えながら生きる2人の様子が窺えた。

    ✔️ 諸々あって悲しい展開にはなるんだけど、結末は2人が幸せになればいいなって再び希望を抱かせてくれる結末だった。

    🗣️ 私は建造物の知識がないので分からないけど東京でも撮影したシーンがあるらしい。
    監督はリアルを追及すると共に初恋を描いているとのこと。

    🗣️ 私はチープな作品だと思わなかったのですが、かなり大赤字な様ですね🤔 世間一般からみるとこの作品はダメなのかな。私はただの映画ファンなので特に気付きませんでした。

  • 3.7

    むぎめさん2021/04/14 10:58

    YouTubeであらすじを見て気になり鑑賞。

    一見クールに見えるクリステン・スチュワートのどこかあどけなさが残る表情がもう、、ギャップ萌えですかね笑

    SFチックな世界観で、無機質に生きる人間たち

    そのなかで、戸惑いつつも自分の感情に向き合う主人公 ヒロインの姿を見ていると
    やっぱり人は別に小綺麗に生きなくてもいいなって。

    いくらか泥臭くても自分の感情に素直に、相手を思いやる心を忘れず生きている方がずっと素敵だと思いました。

  • 3.0

    kmsky22さん2021/04/10 15:57

    雰囲気はわかるんだけど、SOS仲間(?)のジャッキー・ウィーバーと、ガイ・ピアースが悪モンに見えてしまうのは、私だけ?
    結末も、もう一歩なのよね〜

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す