お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

クリミナル 2人の記憶を持つ男

G
  • 字幕

囚人に埋め込まれた殺されたCIAの記憶 世界を救うタイムリミットは 記憶が消えるまでの48時間

CIAロンドン支局のエージェント、ビルが重大な極秘任務の最中に死亡した。彼は米軍の核ミサイルさえも遠隔操作可能な恐るべきプログラムを開発した謎のハッカー、ダッチマンの居場所を知る唯一の人物だった。巨大なテロを阻止するためにダッチマンを捜し出す最後の手段は、脳手術によってビルの記憶を他人の脳に移植すること。その移植相手に選ばれたのは、幼い頃に父親から受けた虐待が原因で人間的な感情や感覚を失ってしまった凶悪な死刑囚ジェリコ。手術は成功するが、ロンドンの街へ逃走したジェリコは、自分自身と正義感あふれるビルの“2人の記憶”に引き裂かれながら、テロリストとの壮絶な闘いに巻き込まれていくのだった……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

アクション洋画ランキング

クリミナル 2人の記憶を持つ男の評価・レビュー

3.5
観た人
7659
観たい人
5553
  • 4.0

    ひさちゃんさん2021/11/29 11:33

    うぅ〜ん、爽快なラスト!!

    悪人コスナーと善人コスナーがいっぺんに観られる、お得な映画(笑)

    えっ? まさかのR レイノルズ…贅沢な使い方(汗)

    それにしても、わめき散らすだけのボスはいらん!

    やはり、愛が根底にある映画はいい!

  • 2.8

    oden8eatwalkerさん2021/11/25 22:26

    鑑賞めも♪

    ケビン·コスナーとゲイリー·オールドマンの二人が出てきて
    面白くないわけがない!!
    と思い鑑賞。

    面白くないわけではないが…
    特筆する点もない。

    これなら、昔に観た"フェイスオフ"のがまだ面白かった。
    設定が違うので比較するのは酷か。

    ただ、出演者に寄せる期待値と
    役回りがほぼほぼ合ってない。
    これは僕の主観的な意見なので、製作側からしたら知ったこっちゃない問題だが。

    数年前までは、好きな俳優が出ていたら
    それだけで心が踊っていたが
    俳優のネームバリューだけでは楽しめなくなってきたのかな…
    ちょっと寂しい気もする。

    cast 4
    story 3
    architecture 2
    Picture 2.5
    acoustic 2.5

  • 3.9

    nockさん2021/11/22 21:46

    最初の場面がラストに繋がるのは思わせぶりで好きだ。
    敏腕CIAのビルは国の存亡が掛かった任務に失敗し命を落とす。
    彼しか知らない情報を上に伝える前に…。

    ビルが亡くなっても、情報を失ってもCIAは陰謀を食い止めなければならない。タイムリミットもある。
    出した答えは脳の情報の移植。
    移植先に選ばれたのは無法者の受刑者ジェリコ。

    ジェリコの意思がメインだったのが、少しずつビルの意思が蘇る。
    ジェリコはビルの伝えられなかった情報でアメリカを救うことができるのか。

    「愛情」は人を変える。
    乱暴者だったジェリコは脳内でビルにそれを教えてもらったのではないか。
    ただ二人の意思があったからこそ出来たストーリーかも知れない。
    無法者のジェリコと規律正しいビル。
    二人の意思の合体は悪くない。
    情報移植や悪い奴らの企みとかは、実際にあったら恐ろしい。
    映画ならではであって欲しい。

  • 3.7

    honaamiさん2021/11/22 06:51

    見ていて普通に面白かった
    展開はありきたりな様に感じるけれど、見ていて飽きないし、気付いたらあっという間に終わっていた!
    そこは出ている役者さんたちの魅力もあるかなー
    ケビンコスナー いけおじ!!! 最初はもう狂気でしかなったけど 笑

  • 3.0

    MINDTHEGAPさん2021/11/18 10:58

    発想の勝利。オチは想定通りに収まったのと、どのキャラも好きにはなれないけど、テンポが良くそれなりに楽しめた。

    ケヴィンコスナーがこんなサイコな役をやるとは意外。
    ゲイリーオールドマンの役は、怒鳴ってるだけで想像力の無い無能なボス。ゲイリーオールドマンが勿体無いと感じた。

  • 3.8

    ペルさん2021/11/13 17:19

    良かった。
    まず、死んだCIAの人の記憶を死刑囚に移植して代わりに戦うっていう題材が面白い。
    ほんで、ジェリコ(死刑囚・ケヴィンコスナー)のキャラがめっちゃクレイジーで面白すぎるw
    ホンマめちゃくちゃしよるw
    感情がないとか言いながら、悪者を殺した時にめっちゃ喜ぶしw

    でも愛あり感動あり、スカッと出来るし、盛り沢山の1本。

  • 3.8

    ありちゃんさん2021/11/10 01:14

    とある要人を匿っていたCIAのビルは、その要人を狙った組織に拷問の末殺されてしまう。CIAはその要人を保護するべくビルの脳細胞を他人に移植し、ビルの記憶を探ろうと危険な人体実験を試みる。被験者に選ばれた凶悪な死刑囚のジェリコは術後も相変わらずで実験は失敗に見えたが、凶悪なはずの彼の言動に、少しずつビルの面影が出始める。


    面白い発想の作品だなと率直に。王道のようなヒールからヒーローになり、行動だけでなく感情の成長が垣間見える。
    ジェリコの言動のひとつひとつにハラハラされされ、終盤は願うような気持ちで手に汗握りました。幸せになってくれ!と。
    そんなに周り巻き込んで大丈夫?と思うようなバイオレンスさと、機敏な感情の動きのアンバランスさが、素敵なストーリーを描いてくれた作品でした。

  • 3.5

    かおりさん2021/11/04 22:21

    じゃっかんラストが陳腐でエンディングも残念だったけれども、そんなオチどころも含めて憎めない作品。

    映画の展開上の大仕事である、CAIの無能っぷりにホッコリできるのはゲイリー・オールドマンが率いているという所以もあるし。
    ケヴィン・コスナーという名俳優の力技ありきで、記憶の変化とともに表情がガラっと変わるところとかは流石。

    途中思わずホロリとするシーンも、この布陣だからでしょうね。

  • 4.0

    エアロさん2021/10/31 23:46

    これも良き映画!
    豪華キャストに分かりやすい内容で、記憶を別人に移すなんて、あり得ないけど映画らしくて良いじゃないの^^
    ケビン・コスナーが少しずつまともな人間らしくなっていく様がいいね。

  • 3.5

    バブルの登下校さん2021/10/31 10:24

    スーパーマンの父さん
    ジェームズ・“ジム”・ゴードン
    トゥーフェイス
    ワンダーウーマン
    グリーンランタン
    ファオラ=ウル

    超絶豪華DCキャスト

    DC映画俳優勢揃い過ぎて超豪華だね

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました