お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

『さよならノーチラス号』1998年版

G

僕はどこかへ行きたかったんだ。が、それがどこなのか、僕自身にもわからなかった。

新人作家の星野タケシは、作家専業になることを決意。会社を辞めて、都内にマンションを買った。引っ越しの日、編集者の森真弓が手伝いに来る。真弓がダンボールを閉じようとして、ふと中を覗いてみると、ブリキでできた潜水艦が入っていた。「これは何?」。真弓の問いに、タケシが語り出す。15年前の夏、小学6年のタケシは、不思議な犬に出会った。名前はサブリナ。人の言葉が話せる犬だった……。

詳細情報

公開終了日
2018-08-12 23:59:00
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2017-07-14 15:00:00
レンタル (標準画質) 270円
ご購入手続きへ

演劇舞台ランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア