お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ママ、ごはんまだ?

G

時を超え、愛を届けてくれたのは、母が遺した料理のレシピ。これは台湾と日本を故郷とする、一青妙、一青窈 姉妹の家族の物語。

家族で暮らした懐かしい東京の家を取り壊す時に見つかった、赤い木箱。古い手紙の束と一緒に入っていたのは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳。一青妙の脳裏に、いつも料理をしていた母の姿が浮かぶ・・・。
台湾人の父と日本人の母・かづ枝とともに、幼少期を台湾で過ごした妙。慣れない環境で苦労もあったはずなのに、記憶の中のかづ枝は、言葉も台湾料理もお手の物の、明るく逞しい母だ。やがて妹・窈が生まれ、一家は東京へ移り住む。だが時を経ずして、優しい父を亡くす。
どんなに辛い時でも、かづ枝は日々、料理をし、娘たちは、その料理を愛した。大学生になった妙が隠し事をした時も、その心を戻したのは、母が黙って差し出すお粥だった。かづ枝の料理は、家族の絆を強め、そして周囲の人々をも幸せな気持ちにした。だが間もなく、かづ枝は病に倒れ、亡くなってしまう。妙と窈を悲しみから救ってくれたのもまた、冷凍庫に残されていた母の味…。
あれから20年が過ぎた今、姉妹は、一青家ゆかりの地、中能登町にあるかづ枝の墓前で、母の小さな秘密を知る。妙は、ある思いに駆り立てられ、台湾へと向かう。果たして、母がレシピに込めた想いとは?

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-08-01 15:00:00
シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
販売終了2020-08-25
アプリでDL可
高画質(HD)
440
販売終了2020-08-25

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
販売終了2020-08-25
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
販売終了2020-08-25

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ママ、ごはんまだ?の評価・レビュー

3.3
観た人
204
観たい人
624
  • 3.5

    ひーちゃんさん2020/10/19 22:20

    あの香辛料たっぷりの感じ、日本ではあまり作れないだろうな。ちまきが超美味しいそう。
    ただ、2時間尺は違う気がする、1時間ちょいくらいでまとめてほしかった。

  • 3.2

    こにおさん2020/10/14 19:49

    2020.10.14

    歌手の一青窈さんのお姉さん、妙さんが主役で一青家のお話が始まります。

    台湾人の父と日本人の母の間に生まれ、育ちます。

    美味しそうな台湾料理がたくさん出てきます(*^^*)

    ちまき、大根もち、豚足、、、

    お料理している包丁の音、湯気、画面越しでもにおいまでしてきそうなキッチン。

    お母さんの作る、毎日のごはんの力ってすごい。

    お料理で愛を伝えられる母の力ってすごい。

  • 3.0

    ビビリーヌさん2020/09/20 09:08

    ★台湾人の父と日本人の母、妹・窈と暮らした東京の家を取り壊すことになったとき、一青妙は赤い木箱に入った一冊のノートを見つける。それは、20年前に亡くなった母の台湾料理のレシピ帳だった。妙の脳裏に懐かしい母との思い出が甦る…★

    ●心が暖まります。
    一青窈のお母さんの人柄がすごく伝わってきました。

    豚足‼️
    豚足好きな私は食べたくなってたまりません
    (º﹃º )

  • −−

    kuskusさん2020/09/02 20:32

    台湾人の父と日本人の母の間に生まれた姉妹が、母親が残した台湾料理のレシピ帳を通じて、家族の絆を思い起こすドラマ

  • 3.0

    Chibioさん2020/07/26 00:04

    料理や食事は日常的である分、亡くなった家族を思い出すときにとても身近に感じられる思い出として残ると思います。
    台湾料理美味しそうで、チマキ作り楽しそうでした。

  • 3.7

    なでしこさん2020/06/16 11:56

    歌手の一青窈さんのお姉さんのエッセイが原作。
    お姉さん目線で記した、一青家の家族の回想録。

    お母さんに一目惚れした台湾人のお父さん。日本の湯豆腐が好き。

    石川県出身で台湾に嫁いで、ちょっとドジだけど明るくて台湾料理が得意だったお母さん。石川県に一青(ひとと)とい地名があるのは知らなかったです。
    素敵な思い出と、お母さんが遺してくれたレシピの数々。

    少し自分の体験と重なる部分もあって、母親の手料理が食べたくなりました。

    🍽美味シーン🍽
    ★お母さんが作る台湾料理🍲

    煮卵や魯肉飯が入っている腹持ちの良い台湾式お弁当。
    日本のお肉屋さんではなかなか手に入りづらい豚足を使った煮込み、家庭料理の定番の大根餅、そして海老やうずら卵など具材がたっぷり入っている台湾ちまき。
    こどもが生まれた時に仕込み、成人するまで寝かせる紹興酒。

    台湾料理って大きな肉を塊から捌い大鍋で調理したり、大きな中華鍋で豪快に炒めたり、作るのに体力が入りそう。
    でもその分身体に元気がみなぎりそう💪

  • 3.5

    mckeeさん2020/05/09 22:40

    知らずに観たら一青窈のルーツの話。静かにしみじみと120分。食べることは大事なことだ。舌や匂いの記憶はいつまでも残っている。

  • 2.9

    Xiさん2020/05/03 18:33

    母はたくましい!!
    ごはんが美味しそうだった〜
    料理作るシーンはずっと見てられる!けど、ストーリーはあまり自分には響かず間が長いと感じてしまった…

  • 3.0

    デリカキッチンさん2018/10/14 02:55

    台湾の生活が見られて良かった。
    ストーリーは、まぁまあ...

    食事、生活ですね。

    お母さんの話し方が舞台っぽかった

  • 3.4

    ikumuraさん2018/08/31 10:37

    間はあえて取っているのだと分かりつつもちょっと長く感じられたのと、時間の流れや飛び方でちょっと置いて行かれそうになったりもしたけど、全体としてしみじみ余韻に浸れるいい映画。時に直感で行動しつつも柔軟で包容力があって逞しいお母さんの作る料理がただ美味しそうなだけじゃなくて、やっぱ食べるって人生そのものだなあと思わせる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る