お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

この胸いっぱいの愛を

G

もし、人生でひとつだけやり直すことができるなら…

2006年、百貨店に勤める鈴谷比呂志は、出張で小学生時代を過ごした北九州・門司を訪れた。そこで郷愁に浸る比呂志だったが、その時ふと一人の少年に出くわす。彼はなんと、“ヒロ”と呼ばれていた20年前の自分だった。比呂志は知らぬ間に1986年にタイムスリップしていたのだった。そしてある出来事がきっかけで、比呂志は祖母の旅館でヒロと奇妙な共同生活を始めることに。そんなある日、彼は憧れの女性“和美姉ちゃん”と再会する。難病を患いながらも手術を拒否してこの世を去ってしまった彼女を、今なら救えるかも知れないと考える比呂志だったが…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2005
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-07-27 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

この胸いっぱいの愛をの評価・レビュー

3.1
観た人
1264
観たい人
437
  • 4.0

    Kさんさん2020/04/14 17:18

    ミムラさん美人だなぁ、、、
    前髪パッツン可愛い
    伊藤英明イケメンやなぁ、、、

    北九州近いうちにいくから見たけど良かった。

  • 2.0

    テラサキさん2020/03/26 20:36

    タイムトラベル系だと思わなかった あんまり意味がわからない 世にも奇妙な物語の壮大な映画版みたいな?

  • 4.5

    ぴーさん2020/03/09 00:57

    突然タイムスリップして、昔好きだった病気治療を拒んだ女性の元へ。
    昔見て好きだった映画。
    結末が衝撃的。

  • 3.3

    高橋早苗さん2019/11/17 16:17

    2006年
    飛行機で降り立った場所は
    間違いなく 目的地だった

    なのに時間だけが
    1986年・・・



    20年前の“自分”に出会って
    タイムスリップに気づく男

    そして同じ飛行機に乗り合わせていたらしい
    二人の男と盲目の老女

    盲導犬に会えた彼女が 姿を消したことで
    「思い残したことを遂げたら
     元の時代へ戻れる」
    と考えた三人はそれぞれ…



    「・・・どうなってるんだ」
    と顔つき合わせるのが
    男三人で

    「20年前なら
     あの時看取れなかった盲導犬に会える!」
    と大喜びするのが女

    ってのが
    わかりやすくて思わず笑った


    進めば進むほど
    なんでそうなるんだよーって
    ツッコミどころが目について…

    目に“つかせない”パワーは
    ないみたい。
    ただ、



    誰かが死ぬ
    死ぬかもしれない。



    ってお話は
    パワー不足でも
    最後まで引っ張られちゃうんだな~これが。




    劇中
    唯一ドキッとした台詞
    「そんなことあんたに関係ねぇだろ!」
    ・・・ドコで?かは
    観てのお楽しみで。

  • 4.7

    maaaaaaar1nさん2019/08/09 06:10

    ※前アカウントより引き継ぎレビュー

    柴咲コウの主題歌まで終えて、ようやく物語が完結する。
    個人的に好きなミムラさんよりも、悪役や下衆の役が上手な伊藤英明がとてもピュアな役柄を演じている事が、不思議に感じる。しかしとても似合っているので、是非誰かに見て欲しい。

  • 3.6

    きしだギレンホールさん2019/07/05 23:28

    『黄泉がえり』のアップデート版。主役の走り方がキマってるだけでこんなにも違うなんて。あと、将棋の王手で鼻を擦るクセって『座頭市地獄旅』の成田三樹夫だよな、とかちらほらと三隅研次の遺伝子を感じる。

  • 2.5

    Miraさん2019/07/01 20:19

    primeビデオで南瓜とマヨネーズを見た後におススメで出ていて、伊藤英明が好きでついつい観てしまいました。
    伊藤英明が何度も「生きろ!」と言っていましたが、ちょっと押し付けがましいなと思いました、、、
    タイムスリップものとしてはまあまあな感じでした。柴咲コウに曲は良かったと思います。

  • 3.4

    shihoさん2019/06/22 22:09

    期待なしで観た割には予想していた展開と違って楽しかったです!

    タイムスリップからの、その謎とまさかの事実が衝撃でした。

    登場人物全員登場のラストは意味がよく分からなかった。

  • 2.5

    紫色部さん2019/06/02 18:03

    2019.6.2 Prime Video

    特に意味のない諏訪太朗の双子設定、説話的な理屈の一切ないラストの跳躍に驚く。状況の単なる説明にすぎない長回しなどにはがっかりするも、町や海を一望できる高所での「弾き納め」に吹く風、壺・みかん・バイオリン・植木鉢の突発的な落下や破壊には安心するし、伊藤英明の漕ぐ自転車のショットには『勝手にしやがれ!!』シリーズの哀川翔が思い出される。

  • 3.7

    tomoさん2019/03/29 21:18

    たまたまプライム・ビデオで見つけて、昔劇場で観たのを懐かしく思いながら久しぶりの鑑賞。
    ちょうど20年後に観られたらビックリだけど、少しずれましたね(笑)

    なんか全然中身を覚えていなかったので、とても新鮮に観れました(汗)
    タイムスリップ物ではあるものの、ちょっと変わり物でしたね。
    誰だって過去に「こうしておけば良かった」という後悔は多少なりともあると思うけど、主人公の場合は好きな人を生きさせるためとはいえ、ちょっと悲しい結末でしたね。
    エンディングの意味は良く分からないけど、あれは悲しみを和らげる為の演出でしょうか。

    伊藤英明もミムラも上手なので感情移入もしやすく、古い作品だけどそんなに古臭さを感じさせず安心して観れます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る