お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シチリアの恋

G
  • 字幕

最後の一葉が落ちたとき、君の瞳にはどんな愛の景色が映るだろう

音痴のジュノからの突然のシチリアへのオペラ留学宣言により、フィアンセであるシャオユウとの関係にもピリオドが打たれた。絶望したシャオユウは、ジュノの突然のシチリア行を不信に思い、本当の理由を探ろうとするが…。

詳細情報

原題
Never Said Goodbye
作品公開日
2017-04-22
音声言語
中国語/韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-04-22
制作年
2016
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2017-08-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

キャンセル

中国映画洋画ランキング

シチリアの恋の評価・レビュー

2.9
観た人
357
観たい人
249
  • −−

    taominicocoさん2022/01/02 00:52

    【記録漏れ】

    チョウ・ドンユィ出演作を潰していた時に鑑賞。

    チョウ・ドンユィとイ・ジュンギさんの共演の意味はなんなんだろうと、思わず考えてしまうような作品。

    言語もどちらかに寄せるでもなくお互いが母国語を話し、成立してしているので違和感がすごかった。

    まず、シチリアで恋してないし。
    この作品、不思議すぎる……スポンサーの趣味かなんかで作られたのかな。

    チョウ・ドンユィが可愛かったぐらいしか良いところないかも🥲
    そういう作品もありますよね…

  • 3.8

    eulogist2001さん2021/11/17 21:39

    チョウ・ドンユイが出てるので傑作。笑。
    しかし、どんな役でもこなすなぁ。しかもピタリとハマるを少し越える。その加減が素晴らしい。

    こうしたピュアな役やらせたらほんとうに右に出るものいないのではないか。それは素朴に見えてしまうところであり、クセがない点でもあり、一途な演技だからだろう。

    しかしめちゃくちゃオシャレなファッションさせてもそういうふうに見えてしまう。そこにまた驚く。

  • −−

    Honeycombさん2021/11/10 14:30

    U-NEXTのマイリストに入れていた作品。
    なんで入れていたのかは不明。

    冒頭にイ・ジュンギが中国語を話していたので、バイリンガルのジュンギにちょっとテンション上がったけど、それだけだった。あとはほぼ韓国語。
    ジュンギは韓国語で彼女は中国語、会話の言語が一方通行なのすごく違和感ある。

    フラッシュモブは観てるこっちが恥ずかしくなるわw
    全体的にそんなの2人でやっとけよ…ってことばっかりで、こっちに訴えかけて来るものを読み取れず。

    タイトルのシチリアはありまり出てこない。

    イ・ジュンギ、漢字表記だとめっちゃかっこいい!
    “李準基”


    Netflixオリジナル映画『僕らの先にある道』の中国の女優さん。

  • 3.5

    マツモトタクシーさん2021/09/17 08:53

    引き続きTSUTAYA TVの見放題で周冬雨(チョウ・ドンユイ)さん目当てで観賞📺



    リン・ユゥシェン監督作品


    イタリア育ちの韓国人ジュンホ(イ・ジュンギ)は留学先の中国上海の大学でシャオヨウ(チョウ・ドンユイ)に一目惚れ✨😍✨
    付き合うようになり就職先も同じ建築設計事務所に就職
    結婚の約束もして順調だった2人

    しかしジュンホが突然オペラ歌手なりたいと言い出しイタリアへ帰るという
    別れを切り出されたシャオヨウは怒りだし喧嘩別れの形でイタリアへと旅立ってしまった
    別れてしまったがジュンホから再び連絡が有ると思い待ち続けるシャオヨウだったが3ヶ月経っても連絡は入らなかった

    そんなある日訃報が届く
    ジュンホがイタリアで亡くなったのだった。。








    以下ネタバレ



    余命半年と診断されたジュンホが自身の死後にシャオヨウが立ち直る姿を見てから亡くなりたいと思い生前葬を行う
    しかしショックの強いシャオヨウは葬儀に現れなかった
    亡くなったことになっているが上海に戻りその後のシャオヨウの様子を陰から見守る切ないラブ・ストーリー😢

    ジュンホの行動に共感出来るかどうかで作品の評価が変わるかなと思います

    自身は切ない話だけど伏線もきちんと回収された佳作という印象です😃

    「シチリアの恋」というタイトルですがシチリアはチョッとしか出てこずどちらかというと「上海での恋」です😅

  • −−

    ぶっちーさん2021/08/27 23:01

    上海、イタリアが舞台なのに、主人公のイ・ジュンギは韓国語でと、設定がバラバラだったのが、ずっと違和感。
    でも、出てる俳優さんたちは素敵だったので、ちょっともったいないなぁ。映画ではなく、ドラマで、しっかり背景を作ったら、また違う印象になったかも?

  • 3.1

    nagisaさん2021/08/12 00:39

    おもしろいくらい話飛ぶ😂
    「少年の君」観てからチョウ・ドンユイ出演作品がずっと観たかったからその可愛さで乗り切った 笑

  • 3.0

    みーこさんさん2021/08/01 20:49

    彼を失った自分から立ち直るまで。どこかでも見たようなストーリーでしたが暖かみを感じてほろり。自分の辛い時期こそ大切な人はそばにいてほしいと思うものではないのかな…幸せにできないと思うならせめて嘘をつかないで、置いていかないで。求めてくれるなら、この世にいる限り自分がいない世界が相手の幸せだとは思えない。

    結婚式に参加する日のドレスが綺麗、くまさんとハグする周冬雨かわいすぎる。私が着ぐるみ役するよ。

  • −−

    胡椒さん2021/06/22 17:32

    恋愛がすべての若い2人の物語
    ずーっと2倍速で観たけどあまり感情は動かず
    やはりジュンギさんが両方ニガテなようだ
    それとも私が純粋でなくなったのか?
    フラッシュモブはちゃらかったし
    病気でも打ち明けてくれた方が嬉しいと思う
    そしてなぜシチリア?
    ふぅ…

  • 3.7

    こころとからださん2021/06/06 20:46

    ラストはちょい泣いた。音楽と歌詞と相まって、観る人が見たらめちゃくちゃ泣けると思う。中国と韓国、どちらも好きなのでめちゃくちゃ良かった。

    中国の上海が舞台で、物語の進行や設定も中国っぽい。つまりドラマや盛り上がりを優先しているので、リアルを求める人からするといくらでも粗は見つかるしイライラするだろう。

    「さんざし」でお馴染みのチョウドンユイさんは元々切なさを感じさせる演技が上手いが、今回もばっちりはまっていた。表情を見ているだけで切なくなるし、今回はリア充な姿も見られる。

    中国の女の子らしく、わがままを言って目一杯彼氏に甘える姿は普通ににやけるし、めちゃくちゃリアル。こんな彼女がいたらさぞ楽しかろう…と妄想を禁じ得ない。

    出て行ったイジュンギに対して土下座して足を舐めても許すとか許さないとかいう台詞も、靴脱がしてスリッパはかせてとか、気の強い普通の中国の女の子っぽくて最高だ。

    前々からテレ東の狩野アナに似てると思っていたが、意外と広末涼子さんにも似てるなと思う角度もあり、新たなチョンドンユイさんの魅力を発見できた。

    イジュンギも中国語がうまくて驚いた。イケメンだが、たまにおじさんにも見える。

    前半が特にたまらん。久々に良い中国映画、しかも王道のラブストーリーが見れてよかった。

    邦題は「シチリアの恋」。シチリア関係ないじゃんというのも確かだが、中国語での原題は「谎言西西里」。つまり「シチリアのウソ」。恋かウソか、もしかして2つを合わせてひとつの意味を成すようにしているなら、粋な仕掛けだ。

  • 3.0

    r1aceさん2021/05/11 01:41

    中国国民の妹ことチョウ・ドンユイ。
    この子には中華的自己中ワガママ小娘的な
    魅力があって俺はこよなく愛しとる。
    ま、だからと言ってこの映画の評価には
    直結しないのが残念な話。

    序盤はよくある彼氏喪失系の恋愛モノ、
    としか思えない内容だったか
    中盤に上手いこと変化球を投げおった。
    それが功を奏してそこそこの仕上がっとる。

    しかしまーなんだ、シチリアは関係ほぼ無い。
    なのにこの適当な邦題&ポスターなんやねん。
     
    まー久々にチョウ・ドンユイを拝めた、
    それでいい、それだけでいい。ヒャッハー

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました