お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハーフネルソン

G
  • 吹替
  • 字幕

暗闇の中、僕は一筋の光を見つけた。

ブルックリンの中学校で黒人やヒスパニックの子どもたちに歴史を教える教師、ダン・デューン(ライアン・ゴズリング)。型にはまらない授業で生徒たちの信望を集めているが、一方で自身はドラッグに溺れている。ある日学校のトイレの個室でドラッグを吸っている現場を、女子生徒ドレイ(シャリーカ・エップス)に見つかってしまう。彼女の兄は薬物を売った罪で刑務所におり、近所には多数のドラッグディーラーがたむろするような劣悪な環境で母親と二人で暮らしている。そんな彼女を何とかして救おうとするダンと、彼の秘密を知っているドレイ。二人の間に不思議な友情が芽生え始めるのだが-。

詳細情報

原題
Half Nelson
作品公開日
2017-06-17
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-06-17
制作年
2006
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-08-05 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ハーフネルソンの評価・レビュー

3.4
観た人
2895
観たい人
5087
  • 3.0

    MariaElenaさん2021/09/30 18:48

    テーマ的にはいい感じやし、好きなゴズリングやから観たけど、描写がなんかビミョーやねんなあ。
    ほんまにビミョーという表現が一番しっくりくるかな。
    もうちょっと暗く描くか、もうちょっと光が刺す感じに描くか、もっとサクセスストーリーっぽくしてみるか、どれかにしたらよかったんちゃう?知らんけど。

  • 2.4

    フェアにアンフェアさん2021/08/29 20:48

    すごくつまらない話なのに一応見られるのはゴズリングと撮影のおかげ。

    にしてもすげーつまらん。
    救いが救いにならないことが結果的に救いみたいな話。だと思うけど均衡についての話かもしれない。

    つまらなすぎて考える気力も湧かない。

  • 2.8

    ルーさん2021/08/09 18:27

    『ラ・ラ・ランド』の(こっちの方が先の作品だけど)ライアン・ゴズリングの演技がすごい。もはや演技に見えなかった。ほんとにドラッグから抜け出せない一風変わった教師がそこにいるようだった。

    ストーリーはとても淡々と日常(私にとっては非日常だが)が描かれる。特別なことが起きる訳ではないが、そのおかげでゆっくりと人間観察ができ、2人の微妙な距離感の変化を感じとることができる。

    そして終盤の展開。キツかったなぁ。でもこれがリアルなのかなぁ。
    この作品は出演者の演技と、スローテンポな展開で、リアリティを強く感じる作品だった。

  • 3.5

    なちさん2021/06/18 18:35

    薬中の教師と薬ディーラーの友人がいる生徒の友情ね…

    葛藤や友情とか理解はできるが特に共感できるところがなくて、モヤっとしたまま終わってしまった。

    ライアン・ゴズリング主演だから見れた感あるな。全く知らん人が主演やってたらたぶん途中で見るのやめてたかもわからん。

    教師と生徒ながら不思議な関係を築いているところとか、教師でありながら薬中である葛藤とか、わかるんだけどわからん。

    先日教員の方とお話しする機会があったのだが、教師である以前に1人の人間なんだなぁと思ったのは確か。教育者だからといって全てが正しいわけではないし子供の手本となるような人間であるとは限らない。仕事は仕事としてちゃんとしているが、業務時間外は教育者ではなく1人の人間として生活してるんだな、としみじみ思ったな。

    以前「お前みたいに子供に全く関心のない人間の方があまり肩入れせずに仕事ができるから教員向いてるぞ」と言われたことがあるが、それだけはやめとけと我ながら思った。根本的にあまり子供は得意ではないので、いくら私が大人でもどんなことがきっかけでブチギレるかわからんぞ。絶対に教育者だけは向いていないと自ら確信している。

  • 3.5

    よしさん2021/06/12 14:28

    コカイン中毒の中学校?教師と、黒人女子生徒との話し。(で良いのかな)主人公の経緯も女子生徒の家族構成など不明な事ばかりで良く分かりませんでした。
    力がでない時もありますよね。今日より楽しい明日が来ることを期待して頑張って行きましょう♪
    それにしてもハーフ・ネルソンって題名はどこからきたのでしょうね。

  • −−

    はっさくさん2021/06/06 08:48

    主役の人、見たことある俳優だと思ったら、ララランドに出てる人だった

    独特な口ぶりで型にはまらないスタイルで歴史の授業をする、生徒からは人気の教師

    一方で、ドラッグに溺れるプライベート…

    ある日それを一人の生徒に気付かれてしまったが、周りに言いふらされることはなかった

    互いの悩みを知り、歩み寄りながら心を通わせていく2人

    心の拠り所が欲しかっただけなのかも



    ハーフネルソン、はプロレスの羽交い締めの技のことらしい
    ネルソンは両腕の羽交い締め
    ハーフということで、片腕だけ羽交い締めされていて、まだ現状は打破できる可能性が残されてることを示唆してるタイトルなのかなと思った

  • −−

    motaさん2021/05/17 00:46

    そこらへんの映画より面白いけどなにも変わらないので有意義な時間になるかといわれれば否。ライアン・ゴズリング好きな人は最後まで観れるかも?

  • 3.5

    サンドラさん2021/05/16 01:33

    いやぁ、物言わぬ感じ、いいね。ドレイ役の女の子の言葉数少ない感じもいいね。心の繋がりというか、愛に限らず惹かれ合うのは、感覚であって言葉じゃない。生きてると明確に表現できない感情に左右されることってあるけど、ドレイがダンの堕落した姿を見てショックを受けて涙が出る、っていうのがまさにそれな気がして。とても感情移入してしまってグッときた。気にかけて、お化粧して、近くにいて。放っておけなくて、柄にもなく譲れなくて。友情なのか、愛情なのか、どちらでもあり、どちらでもない。これもまた一つのかたち。最後ジョーク言ってたね。ブルーバレンタインのスタッフ制作と知って、納得の人間の内を表現する手腕。

    …そして忘れてたけど、こんな堕落した人間を演じてもセクシーがこぼれ出てしまうゴズ、やっぱり只者ではない。特にダンスのシーンなんて。肩幅とシャツの着こなし、至高です。。

  • 3.5

    uさん2021/05/15 17:35

    大きな事件が起こるわけでもなく、ある一人のドラッグ中毒教師を映しているのが大半なので少し中だるみした。ドレイの環境を何とかしようとしているダンに比べると、ドレイ本人は多少の戸惑いはあるものの気丈な様子でダンよりも強い。その強さがダンを支えてる。
    何か問題を解決したかと言われればそうではないんだけど、2人の関係の変化がこの映画の見所だと思うしラストも良い終わり方だった。

  • 3.0

    じにさん2021/05/15 06:12

    ㆍ일본어자막으로
    ㆍ역사란 무엇일까
    ㆍ이런 수업을 들을 수 있는 학생들읏 좋겠닼ㅋㅋ 나도 배워보고 싶었다
    ㆍ미국 역사와 미국의 현장
    ㆍ흑인들에 대한 차별 의식 그 안에 있는 흑인들의 현장
    ㆍ은근히 배움이 많은 영화였다

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました