お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

皆さま、ごきげんよう

G
  • 字幕

幸せは少しずつ

現代のパリ。アパートの管理人にして武器商人の男。骸骨集めが大好きな人類学者。そんな彼らを取り巻くちょっとユニークな住人たち。

詳細情報

原題
Winter Song
作品公開日
2016-12-17
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-12-17
制作年
2015
制作国
フランス/ジョージア
対応端末
公開開始日
2017-08-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

皆さま、ごきげんようの評価・レビュー

3.3
観た人
876
観たい人
2201
  • 5.0

    森田和敬さん2021/04/10 20:29

    ラーメンを迫害に置き換え
    さらにリアリティを塗したタンポポみたいな映画だった
    主役もおらずストーリーも無い
    こういうのは大嫌いなんだけど
    コレに関しては好き
    ラストのコーヒーブレイクと自転車で去る二人が最高だった
    ああいうカット好きだな
    何を撮った監督なんだろうと思ったら
    月曜日に乾杯!の人だった
    納得

  • 3.3

    れちゃんさん2021/02/14 14:12

    この一週間、ひさびさにスマホゲームしまくってて映画は全然観れずでした。笑
    ただいまー!

    これはおじいちゃん映画だ〜るんるん☺️
    と思って観始めたんだけど………
    う〜〜〜〜〜ん?!?!???
    私の頭では理解できず。

    フランスの権力と庶民との闘いみたいな話かなと思ったけど、そうでもなさそうだし… ローラーで旦那がペロッペロになっても奥さん動じないのがすごい😂
    まあ、本当の本当によくわからないわけでもないので、観ても良いとは思います。

    P.S.
    ミズナラさんへ
    アニメはコメントにいいねをつける機能がそなわっておらず!!返信しておきました🙇‍♀️

  • 3.0

    sorairoさん2021/02/07 21:56

    人生とか人間のいろいろが詰まった豊かな作品のような気がするんですけども。

    そもそもセリフも説明も少ないうえに、群像劇っぽくて場面や人物がころころ変わるので、わかりづらいです。

    2,3回見れば少しはわかるかも。

    公開当時一緒に見に行った友人と話してて思い出して見返してみましたが、今回も及びませんでした。

  • −−

    水のまちさん2020/12/15 22:36

    風が吹いて、何かが飛ばされ、それを拾う人がいてみたり、素通りする人がいてみたり。うまくできない、わたしだけ?しあわせだって束の間の夢、とりあえずは有耶無耶なまま、時に流され、息をする、そう、生きている。皆、様々の思いを持ち歩き、少々騒々しく、あ世界だ。

  • 3.1

    青い御伽噺さん2020/12/02 02:03

    うーん。

    好きなタイプの映画なんだけど、なんか少しずつ違うなーって感じがした。

    ローラー車にひかれてペラペラになるとことかちょっとおもろかったけどねー。

  • 2.5

    ヒラリーさん2020/12/01 12:42

    いつ面白くなるのか、もしかしてこのまま進んでいくのか、めっちゃ長いな…の3拍子揃ってなかなかしんどい鑑賞だった。
    家を追い出されたくない老人たちvs警察が主軸にある筈なんだけど全体的にとっ散らかってて何が見せたいのか…
    ひったくり姉妹他大勢多数、ヴァイオリン弾きへの恋慕やら群像劇なんだろうけども…
    まじで何を見てるのだろう…と思いながらぼんやりしていた。体感5時間あった。

  • 3.0

    Neneさん2020/11/05 21:47

    イオセリアー二の作風やユーモアは大好きなのだが、今回はちょっと中途半端だしノれなかった。監督は「月曜日に乾杯!」くらいまでがピークだったのではないかと個人的には思う。

  • 2.9

    Tokoさん2020/11/02 21:37


    疲れを癒したくて観たけど、前半、作品紹介文とかけ離れた内容で、作品を見間違えたのかと思い途中で確認してしまった。

    映画全体の雰囲気は好きだけど、前半の戦争のシーンで嫌な気分になって、そのまま最後まで引きずってしまった。
    心にあまりゆとりがない時に観賞したのが失敗。

    会話が少なく、映像から見ている人がそれぞれ読み取るタイプの映画かな。
    好きな人はすごく好きだと思う。

  • −−

    さき姐さん2020/10/06 17:01

    ちょうど好きな空気感
    ちょっぴり不幸なんだか幸せなんだか、
    ちょっぴり物騒なんだか平和なんだか、
    そういう日常をぼーっと見てるだけで幸せ。
    たまにシュールレアリズムな世界線に入るところたまらん◎
    わたしもカフェでグラスたたいて遊んだりワインぶちまけ合えるような友だちがほしい。

  • 1.5

    Pe0さん2020/09/28 22:31

    何が言いたい映画なのか?がんばって最後まで観て謎深まった。

    色々な側面から切り取ったな色々な人の日常ぽいけど、ぜんぶそんなに普通じゃない。いや、これが普通の人もいるんだろうね。

    まったくもって好みじゃないけど、なんだか俳優陣が誰も彼もいい感じだったのと、各シーンは背景・音楽に絵画的・芸術的こだわりがあって素敵、&やっぱりフランス語はつい雰囲気出ちゃうので+0.5。

    短い流れを断片的につなげてる作品なので、集中はしづらい。

    こういう作品て、俳優はどういうモチベーションと意図で演じるんだろう、というのが素朴な疑問。

    Filmarksのあらすじや、予告編から受けるイメージと本編はぜんぜん違うので、ご注意。

    そして観るなら二回観ることをおすすめ。輪廻転生がつながります。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す