お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゾディアック 覚醒

G
  • 字幕

『ソウ』シリーズのスタッフが放つ全米犯罪史上最悪の連続殺人鬼、復活!!

貧しいトレーラー暮らしのミック(シェーン・ウェスト)とゾーイ(レスリー・ビブ)は、骨董屋の知人ハーヴェイ(マット・クレイヴン)から、ある貸倉庫で見つかった一本のフィルムを観せられる。それは60年代後半から全米を震撼させ、今なお正体不明のシリアルキラー“ゾディアック”が自らの殺人を撮影した物だった。破格の懸賞金のため、映像を手掛かりに犯人を突き止めようとする3人だが、時を同じく、現代に蘇えったゾディアックによる殺人事件が発生。米犯罪史上最大の謎が明かされるとき、ついにミックたちにも悪魔の手が…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ゾディアック 覚醒の評価・レビュー

2.1
観た人
161
観たい人
108
  • 1.5

    影屋れいさん2021/03/22 11:37

    『ゾディアック -覚醒-』。1968年に起きたゾディアック事件を新しい(2017年時点)視点で描いた作品。藪をつついて蛇を出す、好奇心は猫を殺す…の典型的な物語。結局は何だったのか?とモヤモヤを残しますが謎は謎のままにしておきたいとする、熱狂的、狂信的なファンサイトの暗躍の物語と考えて観ると結構面白いです。因みにですが、事件を詳しく知りたい方はデビッド・フィンチャー監督の『ゾディアック』をご覧になってください。物語、特に冒頭部分の理解度が深まりますし、サスペンスとしてもより楽しめるでしょう。

  • −−

    白濁ちゃんさん2021/03/05 13:37

    ホラーとかサスペンスに出てくるクソバカIQ2カップルが大好きだからそこそこ楽しく観れちゃった。
    どうでもいいんだけどあんなハッキリゾディアックマーク写ってんだしフィルム渡すだけで報奨金もらえそう。

  • 2.5

    ひーさん2021/02/13 20:11

    残念ながらちょっとよくわからなかった…
    以前見たゾディアックの映画とは全く異なり、昔起きた凄惨な事件の犯人を現代で追いかけるというところまでは面白かったけどストーリーについていけず。
    途中途中で疑問が湧いてきたがスッキリすることもなく、ラストも気持ちよくなかったのでモヤっとしたまま終わってしまった印象。

  • −−

    もぐもぐさん2021/02/11 15:52

    昔のゾディアックを借りてきたら
    違っていて、気づかずに観ていました。
    メインのマーベル作品に出ている役者さん全然出ない???とクライマックスなんだが??これ作品違う??となりました。
    結局全部観ました。

    レンタルする時にスタッフに聞いたら渡されてそのまま借りたのですが、この勘違いがなかったら、観る事はなかったので、
    観てよかったかなと思います。

    夫婦がゾディアックの証拠を見つけて売ろうとするが、ゾディアックが近くに?
    危険な目にあっていく、、

    メイン2人のやりとりが雑。
    観ていて、それは危険ではないかという事を気にせず、ガンガンやります。
    2人にアドバイスしたりするお爺さんも出るのですが、この人も雑。

    サスペンスやミステリーで絶対してはいけない事を何も考えずにしていくので、ある意味掟破りですが、多分衝動で何も考えていない感じ。

    最後は、え?という終わり方です。

    雑だな!等、出てくる人達にイライラしますが、ツッコミどころが多すぎて、
    つまらないと思うより、どうなるのかなと
    夢中で観てしまいました。

  • 2.0

    りりさん2020/11/03 20:57

    劇場型犯罪としてかつてアメリカを騒がせたゾディアック事件の犯人が残したビデオテープが貸し倉庫から見つかった…という話。現実の伝説的未解決事件を題材にしたのは興味をひかれたが、ホラーによくありがちな非現実的ご都合主義的展開をみせるので白けるし、主人公を含めゾディアックを追うメインの3人がみんなクズすぎてストレスだった。

  • 1.5

    蓮華さん2020/08/25 00:21

    過去記録
    あの有名なシリアルキラー「ゾディアック」を題材にした映画は色々あるけど、お粗末なお爺ちゃんゾディアックとアホすぎる旦那、ずっとイライラさせられる うるさい嫁さん…
    かなりガッカリだ!

    ラストに一瞬 あのお爺ちゃんゾディアックじゃなかったのか?
    それは別に居て…と思わせようとしてる感じが あ、はいはい。と思ってしまったw

  • 1.8

    えれなさん2020/04/29 01:49

    ゾディアックについてはそこそこ調べているので不謹慎ではあるが、やはり事実は超えられない…の一言に尽きますね。

    シリアルキラーを題材にすれば
    一定数の利益にはなるし

    それに加えて《取り敢えず「ソウシリーズのスタッフ」と謳い文句を付けておけば》

    ホイホイ見てしまう人がいるから、それを狙った作品としか思えない。

    まんまと騙された感あります(笑)

    内容はイマイチだったけど、映像の薄暗さは雰囲気出ててよかったです。

  • 1.5

    おひささん2020/04/05 12:58

    2020/04/05
    dtv

    つまらない。
    ストーリの展開が 雑すぎる。 
    なんで女だけで 追いかける。
    旦那置いてけぼり。

  • 2.8

    あざらしさん2020/03/26 17:38

    「かなり衝撃的だ。」

    1967年、カリフォルニア州 ハンターズ・ポイント。深夜のオープンカーで、カップルがいちゃついていると、警官がやって来ます。夜間の駐車違反の取り締まりのようです。見逃してくれそうでしたが…

    そして、現代のバージニア州。天気の良い日に軽トラックを流す男性がいました。彼は貸し倉庫の処分品を競り落としたようです。貸し倉庫は、良い物が入っていたら良いですが、何も入っていない場合もあります。

    今回の倉庫には、とあるフィルムがありました。そのフィルムには、カップルが殺される古い映像が記録されていました。

    1969年に世間を騒がせた殺人事件、ゾディアック。それだけ騒がれた連続殺人事件でありながら、犯人はまだ捕まっていません。

    10万ドルに目が眩み、ゾディアック事件に引き込まれていく主人公達でしたが…

    ゾディアックに関する映画は多いですね。この映画もそうですが、シリーズ物ではなく、単体として観られます。

    ホラーのジャンルにありますが、特に激しい殺人のシーンがあるわけでなし、ハラハラドキドキするシーンがあるわけでなしという映画でした。

    フィルムを見つけ、一攫千金を狙うカップルの行方という、単純なストーリーでしょうか。

    映像は今風で、B級バリバリではないので、流して観るには良いかもしれません。

    「ゾディアックの行方は聖杯なみに謎だ。」


  • 1.4

    まちこさん2020/03/03 01:30

    これはシリーズものなのかな?よくわからないでdtvから視聴。
    殺人鬼の割には特に殺し方にこだわりがあったりせず、ただ殺してるだけ。ゾディアックを追うといってる割りには暗号解く場面とか雑。
    んー、なんか捻りがないなって印象だったかな。警察に捕まらない殺人鬼の設定なのにそんな凄い人物には感じなかったなぁ。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す