お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブラック・オプス 超極秘任務

G
  • 吹替
  • 字幕

ヤツらの暴走は止まらない!元特殊部隊の不屈の男が壮絶な死闘を繰り広げる超ド級バトル・アクション!!

再生セキュリティー警備会社で緊急事態が発生。施設内では、けたたましい警報が鳴り響き、偶然居合わせた特殊部隊の元隊員ディロンは、異常を確かめに現場へ向かうと、おぞましい数の犠牲者を目の当たりにし、事態の深刻さを察知する。その時、突如、闘争本能をむき出しにした何者かがディロンに襲い掛かり、激しい死闘が勃発!現場へ急行したAK率いる特殊部隊の合流により、一命を取り留めたディロン。しかし、元上司のAKは極秘任務を遂行するため、その場に居合わせた目撃者の女性を躊躇なく銃殺し、ディロンの命も狙い始める。一方、研究員のマリは、この警備会社で秘密裏に行われていたプロジェクトの漏洩を恐れ、データを持ち逃げしようとしていた。巨大な陰謀が渦巻き、それぞれの思惑が交錯する中、果たしてディロンは最悪な事態を収拾し救いへと導くことが出来るのか!?

詳細情報

原題
ZOMBIE NINJAS vs BLACK OPS
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
オーストラリア
対応端末
公開開始日
2017-09-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ブラック・オプス 超極秘任務の評価・レビュー

1.8
観た人
52
観たい人
13
  • 1.0

    Hirokingさん2021/08/20 17:47

    【ゾンビ映画:オーストラリア映画】
    なんやねん‼️ゾンビ走るし、銃弾避けるってなんやねん‼️肉弾戦で倒すっておやしいやん‼️
    何がしたいねんって途中でリタイアした作品でした😱💧

    2021年1,361本目(▲132)

  • 1.5

    poteoさん2021/01/20 02:07

    2021-075
    イヤイヤ…

    映画業界を目指すシドニーの学生がクラウドファンディングでお金やスタッフを募集したら、お金は全然集まらなかっけど、芽の出ない俳優やスタッフがゾロゾロ集まった。
    脚本だけでも3人も居るw
    準備も収集が付かないまま撮影に入った最終的にが意見がバラバラで、遂には言い出しっぺの学生まで抜ける始末…
    残ったスタッフが有志で何とかクラウドファンディングの責任で映画のカタチにはした事でネットニュースで話題になった映画!

    ……と言われたら信じそうなポンコツ映画。

  • 2.3

    ゆうさん2020/03/27 18:40

    クソ映画です
    少数精鋭の武闘派ゾンビチーム 対 特殊部隊

    ゾンビなのに素早い!銃の弾丸を避ける!
    噛みつかずに肉弾戦で人を殺害する!
    だけど力は人並み!

    ゾンビであってゾンビじゃない感じが新鮮だった

    意外と面白かったけど最後がどういうことなのか気になる

    ※パッケージにメインでいる男性は主人公ではありません

  • 2.0

    彦次郎さん2019/02/24 20:49

    元警官が面接先で巻き込まれる厄災を描いた忍者ゾンビ格闘映画。
    大体が動きの鈍いゾンビに対して敏捷性があり格闘技に優れているという設定は興味深いです。
    低予算だとか単調気味な格闘シーンはさておき主役に難があるような気がします。正義感は強いのですがガタイの割に忍者ゾンビとの戦績もよろしくないのが何とも微妙。ジャケットにメインで映ってるのが主役でないのが斬新すぎます。

  • 1.0

    真っ黒こげ太郎さん2019/01/07 01:15

    「アイエエエ!?」「ゾンビ!?ゾンビナンデ!?」

    ジャケ絵をよく見るとニンジャゾンビが!!w邦題もカッコいいので釣られて視聴、そして大失敗!w

    お話らしいモノはほぼ皆無で、無人のビルの中でニンジャゾンビと特殊部隊が戦うだけ!しかしニンジャゾンビが襲撃、戦う、襲撃、戦う…の繰り返しで飽きてくる。テンポも何もあったもんじゃねぇ!

    それならアクションを充実させれば、それなりに楽しめそうなもんだがこれが微妙。正直ニンジャゾンビは中の人がスタントマンだからか動きは良いのだが、撮り方が悪いせいかイマイチ迫力がない。見た目も服がウェットスーツ感がありすぎてモロにキックアスの主人公だ。w
    話もgdgdで、ニンジャゾンビが出てないところなんかgdgdの嵐!

    まあ正直いつものトランスワールドアソシエイツ配給作だった…ロゴは一新されてたが、ショボさは全く改善されてないようだ。

    ニンジャゾンビの動きは良いので、観れないというわけではないが、これは正直、よほどニンジャが好きでもない限り、観ない方がいいんじゃないかな…。

    スタントの方もこんなZ級映画に関わってないで、もうちょっとマシなところで腕を振るったほうが良いと思いますよ、ホントに…。

  • 1.1

    TB12さん2018/08/30 19:19

    ほとんど早送りしながらでしか見てないけどニンジャゾンビのアクションは結構良かったんじゃない?

    攻撃が速いのなんの。

    しかもいくら撃たれてもノーダメとかいう最強仕様。

    つーかもうあれゾンビじゃないだろっていうw

    C級を飛び越えた超絶おバカ映画だからそういうノリについていける人しか見ちゃダメだと思う。

  • 1.6

    ぽちゃネコさん2018/08/10 12:05

    忍者とゾンビの組み合わせは面白いが、同じ展開が多く中盤辺りで強烈な睡魔が…

    ほとんどつまらない内容だけど、忍者ゾンビがキレキレの格闘術で人間をボコるところだけ面白かった。意味不明なラスト??

    あと、ジャケットの人は主人公じゃないよね 笑


  • 1.5

    ちゃみろーさん2018/07/22 18:09

    日系資本の警備会社にリクルート面接に来ていた元特殊部隊員が、極秘実験の失敗で暴走したニンジャ・ゾンビに遭遇するオーストラリアの低予算アクション映画。バイオハザード系サバイバル脱出劇。ゾンビの身体能力がやたら高いが、ニンジャ的なギミックは特にない。脚本がズサンすぎる上に構成もわかりずらく、設定が把握できるまで時間がかかるので意味不明で全編とてつもなく眠くなる。あのうざい女医者は助ける必要あったのだろうか。主役のオジサン(ジャケットのお兄さんとは別人)はMMAファイター風の佇まいにハンサムなルックスで悪くないタレントだが。
    2018.7.22 WOWOW(録画)(字幕)

  • 4.0

    超空間コベさん2018/04/29 19:19

    君が!死ぬまで!
    殴るのをやめないッ!!☆
    ―――ゾンビニンジャ、強し!!
    何じゃ!?あのアホみたいな強さは(笑)

    噛みついたりなどと野暮で無粋なマネを晒す、そこいらのチンピラゾンビと一緒にしてはなりませんぞ!
    息も付かせぬ連続攻撃で、ボッコボコにシバき倒して“殴殺”するのです!
    キックアスな風貌と相まって(笑)、あまりの強さに笑いが止まらんかった。ぶははは☆

    何より注目したいのは、その邦題。
    原題が、
    『ZOMBIE NINJAS vs BLACK OPS』
    なんよね。

    “ゾンビ”と“ニンジャ”という、マニヤホイホイなキーワードを、
    敢えて邦題には一切取り入れていない潔さが気に入った。♪

    「ゾンビなんかいっこも出てきぇへんやろがえ、コラァ!」
    という様なガラクタ映画にすら、
    “ゾンビなにがし”やら、“なにがしオブザデッド”やらとタイトルに無理くそデコって、
    蓼食う好事家どもを地雷原へ誘致しよる邦題詐欺が横行する中、
    これは称賛に価しますね。

    ゾンビ発生源は、死者蘇生の研究において、想定外の事態に…という定番のヤツ。
    頭部を完全に破壊する事で倒せるんだけど、そう易々とはいきません。

    銃が全く効かないもんだから肉弾戦にもつれ込むんだけど、
    生前に傭兵だった頃の、身体に染み付いたスキルで
    凄まじい体術を繰り出してくるので、もう手が付けられないワケですよ。☆

    やっぱ消火器は、強力な対ゾンビ兵器やなぁ!
    数々のゾンビ映画で、不死身のゾンビを幾度も沈めてきた実績を持つだけの事はあるよね。
    でも本作で威力を発揮するとしたら、おそらく火炎放射器の方だと思う。
    ともあれ、ゾンビニンジャが繰り出す“熾炎脚”に刮目せよ!

    ラストのアレがね…もうおそらく、劇場公開時は場内爆笑の渦やったと思うんですよ!
    シリアスやのにな!ぶはははは☆(笑)

  • 1.1

    風来坊さん2018/03/11 20:33

    B級映画、C級映画が得意な私でもこれは酷いしキツいと思います…。こんな絶望的に面白くないB級アクションも初めて…こんな映画なのにフィルマークスであらすじが載ってるのが驚きですね!ざっくり言うとスポーツウェアを着たゾンビニンジャに、たまたま警備会社の面接に来た元軍人が立ち向かう感じでこれだけでも面白そうなんですが何故か面白くない…。

    ゾンビニンジャ暴れる→遭遇、戦う、倒せない→逃げる→ゾンビニンジャ暴れる→遭遇、戦う、倒せない→逃げる…とパターンが大体同じで飽きる…。最初はゾンビニンジャの変態的動きと速いパンチの連打に「おお!」となったんですがこちらもパターンが同じだし結局手数が多いだけで圧倒的な強さ強敵感が感じられない。

    ストーリー的な説明も上手くなくどういう状況なのか伝わって来ません…。終わり方もどうしたんだ?もう面倒臭くなったんだな脚本家と監督…。格闘アクションはくどいけどそれなりな迫力でそこだけは良い。面倒臭いから何でつまらないかも突き詰めたくないしもう関わりたくない。この映画自体、超極秘のままでいいんじゃないでしょうか(´・ω・`)?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました