お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

あの日、兄貴が灯した光

G
  • 字幕

視力を失い、夢を失った弟。その暗闇に一筋の希望を灯したのは、最低な兄貴との再会だった。

柔道の国家代表選手として華々しく活躍していたコ・ドゥヨン(D.O.(EXO))。だがある試合の最中、不慮の事故で失明してしまう。一方、詐欺を繰り返していたドゥヨンの兄コ・ドゥシク(チョ・ジョンソク)は、弟の事故を塀の中で知る。なんと彼は実の弟の悲劇を利用し、仮釈放のチャンスをまんまと手に入れるのだった。実は突然家出をしたきり家族と一切の連絡を絶っていたドゥシクは、ドゥヨンとは実に15年ぶりの再会を果たす。

詳細情報

原題
My Annoying Brother
作品公開日
2017-05-19
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-05-19
制作年
2016
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2017-10-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

あの日、兄貴が灯した光の評価・レビュー

4
観た人
2250
観たい人
3270
  • 4.1

    sumiccoさん2021/11/07 16:31

    ありがち?
    展開が読める?

    関係なーーーーーい(泣)

    失明した柔道選手の弟を利用して
    10年の刑務所暮らしから
    仮釈放を得た兄。
    どうしようもないダメ兄貴と
    絶望のドン底に落ちた無気力の弟が
    一緒に暮らし始めるお話。

    号泣です。


    展開、わかるんです。
    それは、はい。

    でも
    チョ・ジョンソクと
    ド・ギョンスの演技が
    だからどうした!の勢いで
    畳み掛けて飲み込むから…(泣)

    特に電話のシーン。
    あのセリフを言うとは思わなかったので…
    それまで抑えていたものが一気に。


    序盤の
    どうしようもない兄貴に呆れたあとは
    笑えるシーンも多いですし
    少しずつ解れていくしこりに
    ついついこちらも微笑みが増えて。

    柿の木。
    リフォーム。

    立ち上がる前の、呼び声。

    沁みる映画でした。


    エンディングソング、
    "Don’t Worry, My Dear" は
    兄弟役の二人で歌っています。

    チョ・ジョンソクの歌声、
    韓流俳優の中でも
    ほんとトップクラスだと思うので
    鑑賞の際は
    ぜひ最後まで聴いてみてください🎤

  • 4.0

    りおさこさん2021/10/25 05:25


    🎬ランクA
    🧡2021/177

    ---
    🔖「過ぎ去ったものにも
    それぞれ意味がある」

  • 4.1

    きっちゃんさん2021/10/16 22:52

    素敵なお話でした。
    グレグレのお兄ちゃんだったのにいつの間にか兄貴の顔になってて、弟も兄貴を信用するようになって、そこからの話の展開がめちゃくちゃ悲しかった…。
    神様は本当に意地悪だ〜〜〜!
    血の繋がりというか、家族って切っても切れなくて、放っておけないんだなぁと改めて思いました。
    DIYのシーンは優しさが溢れてて好きだったし、クラブのシーンはめっちゃ笑いました。

  • 3.8

    noiさん2021/10/11 00:47

    EXITでチョジョンソクが気になって&友達に教えてもらって見てみた、、久しぶりに映画でここまで泣いた、、、ヒョンがもう😭😭😭😭

  • 5.0

    みゆさん2021/10/07 21:37

    賢い医師生活から、チョジョンソクさんにハマって…見たけど。。こんな話とは…😭😭
    ギョンスくんの最後のヒョンーーで泣きまくり…😭😭
    めっちゃよかったです。
    一生懸命、生きようと思いました😭
    やっぱり、チョジョンソクさんは、素敵な人だーー😭😭
    エンディング曲、2人で歌ってるのね😭

  • 4.0

    civa4848さん2021/09/21 00:08

    2021年38号

    ハードボイルドな兄貴のお話と思い込んでたが、
    ハートウォーミングな実の兄貴のお話に、
    すっからやられました

    明日は人に優しくできそう

  • 4.0

    Rucolaさん2021/09/17 21:32

    またまた韓国映画に泣かされたー

    『スウィング・キッズ』でお馴染みのド・ギョンスと『EXIT』でお馴染みのチョ・ジョンソクが兄弟を演じた作品。

    弟は柔道の韓国代表。オリンピックも間違いなしの選手だったが、試合中の事故により失明。
    兄は詐欺師で犯罪者。刑務所に入っていたが、弟の介助と称して仮釈放申請。詐欺師の特性を生かして名演技で仮釈放。
    15年ぶりに再会した兄弟の物語。

    とにかくこの兄が酷すぎる。
    弟のお金勝手に使って車買ったりしちゃうし。
    兄弟の仲も良いわけがなく反発し合うが、徐々にその絆を取り戻していく…

    ここまでしか言えない!!あとは観てほしい。
    失明をした弟を演じるド・ギョンスの演技も素晴らしいし、最低な兄を演じるチョ・ジョンソクも上手い。
    登場人物はそこまで多くないから、ストーリーにも入り込みやすいし。
    柔道のコーチ役のパク・シネも良かった。

    やっぱりやっぱり終盤泣かせにかかってくるな。韓国映画の構成ってこれが基本なのか?!
    ある意味王道な展開といえばそうなんだけど。
    泣いて泣いて、スッキリした。

    どうやら『7番房の奇跡』と同じ脚本家さんらしい。(あっちに脚本家の名前がなくて、双方で辿れない)
    あれは絶対泣くと思ってまだ避けてる…

  • 3.8

    kanaさん2021/09/15 22:46

    将来有望の柔道選手だったドゥヨンは
    試合中の事故で失明してしまう。
    刑務所にいた兄は
    そんな弟を利用しようとするが、
    生活を共にするうちに
    気持ちの変化が。。
    一緒にパラリンピックを目指すようになる。

    やっぱりディオは上手‼️
    絶望感、反発。
    お兄ちゃんが大好きな気持ち。
    女の子大好きな若者のあの表情。
    そして希望、まっすぐな視線!
    本当に素晴らしかったです。

    泣ける要素はたくさんで、
    ストーリー的に
    泣かせようとしてるのがみえみえ(笑)
    展開もうまくいきすぎで
    突っ込みどころは満載だけど
    まぁフィクションなので😁
    そうは言いつつも涙でした。。
    嫌いじゃないです😁

    パクシネの使い方が
    なんか勿体なかったね😅

    ☆dtvにて鑑賞☆
    2021年35本目

  • 1.6

    すぽんじさん2021/09/09 04:26

    。。。好きな方、本当にすみません。。。
    う〰︎む…どこまでもお約束…
    もう食傷気味なんだよなぁ…この感じ…
    予告編で「兄がくれた15年分の優しさ」とか言ってるけど、私には実際クソ野郎にしか見えなくて、優しさって…薄っ…うっすい!うすうす‼︎‼︎(しつこい)
    ヒロインがパク・シネだけど、この役何も旨み無くて勿体無い印象に…
    唯一、三枚目は良かった。

    2018.10.01レンタルDVD*字幕

  • 3.0

    鬼豚さん2021/09/06 00:00

    爆速でストーリー進むけど、兄弟のことを好きになるには十分なエピソードも観れて良かった

    ギョンスグッドアクターですね🌠

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました