お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

プレイボール 2nd第6話 疑惑のクロスプレー

G 24分

聖陵キャッチャー西田の行動が走塁妨害だという倉橋の抗議は審判に認められなかった。しかしクロスプレーはまたも発生。今度は中山が守備妨害でアウトに。谷口は「派手に抗議した方が審判も注意深くなる」という倉橋の行動の意味を理解し、改めて頼もしく思うのであった。8回裏、5点差を追う墨高は1点を返すが…。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
総監督: 出崎 哲,監督: 四分一節子,シリーズ演出: 高橋滋春,脚本: 末永光代/植田浩二/土屋理敬,キャラクターデザイン: 清水恵蔵/泉保良輔,総作画監督: 桝井一平,美術設定: 小林七郎,美術監督: 海津利子,音響監督: 壺井 正,音楽: 和田 薫,制作: エイケン
制作年
2006
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2013-10-01 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入110

スポーツアニメランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

声優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す