お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

At the terrace テラスにて

G

100%富裕層向け映画。安全な場所から、富裕層の生態をお楽しみください。

それは、笑い声がさざめくいつものパーティのはずだった。
東京近郊、とある豪邸のテラスで、富裕層が集まる宴がそろそろ終わりの時間を迎えようとしている。しかし、人々には帰れない理由があった。
透き通るように色白の女性、はる子(平岩紙)。彼女の白い腕のまわりには、まるで蛾のように男達がよってきては離れない。
豪邸の持ち主である専務(岩谷健司)とそのイケメンの息子(橋本 淳)、エリートだけどたぶん童貞の会社員(師岡広明)に、胃を切り取ったばかりの中年男(岡部たかし)、そして、グラフィックデザイナーである彼女の夫(古屋隆太)。さらには、そんな男たちを冷めた目で見つめ、はる子に嫉妬の炎を燃やす美しい専務夫人の存在(巨乳)(石橋けい)。
それぞれの妄想を胸に秘めたパーティの出席者たちが、たわいもない会話を繰り返すうちに導き出す、とんでもない結末とは。
庭のムササビだけが見ていた、今の日本をはからずも象徴する人間たちの生態観察95分間。どこにもない稀有な笑いと衝撃を体験できる山内ワールドの真骨頂。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-11-07 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

At the terrace テラスにての評価・レビュー

3.9
観た人
1553
観たい人
2162
  • 4.3

    たいちさん2020/07/06 06:58

    地獄みたいな話。

    テラスだけを舞台にして話が進んでいくのは面白かったけど、映画でやる意味はあったのかな?演劇の方が間や空気感が伝わってきて面白くなりそう。とはいえ、脚本がバカ面白いから皆に見てほしい作品。

    平岩紙の演技をちゃんと見たのは初めてだったけれど最高でした。流石、大人計画。

  • 4.1

    桜木サプライズさん2020/07/06 00:39

    お金持ちのテラスで繰り広げられるカオスな会話劇。色んな人の組み合わせがあり、会話の中での沈黙や気まずさががすごくリアルで、でもお金持ちのお洒落なテラスだからこそある意味非日常的な空間で、最高に面白い作品でした。

    同じ場所で会話だけの映画なのにこんなにも楽しめるのは新たな発見でした。

    「おとなのけんか」も見てみたいなぁ。

  • 5.0

    むびまるさん2020/06/27 18:04

    カオスすぎてwwwww
    人間味全開でひたすら笑ったw
    はじめましてのギクシャクやら欲望やらいがみ合いやらリアルすぎない?
    世の中結局人間のやりとりが一番おもしろいってとこあるな☝︎
    ムササビ意味わかんなすぎて爆笑した。

  • 4.0

    よっさん2020/06/26 19:52

    始めの方はマジで最悪全員キモいって思ってて、まさか4.0なんてつけると思ってなかった・・・最後の方面白すぎて、超楽しかったもんね

  • 3.8

    ヒラリーさん2020/06/24 13:23

    華やかなパーティーがお開きになる。
    招待客は続々と帰っていき、残されたの家主と数名の招待客
    パーティーの主催者である専務、専務夫人、息子
    デザイナーの夫とその妻、トヨタ勤務の男、病み上がりの男
    男5人、女2人テラスで行われる会話劇、もはや男女の攻防と言っても差し支えない。
    男達ははる子さんの白く細い腕を誉め、彼女は謙遜、専務夫人も表では褒めるがやはり面白くない。
    互いの言葉の揚げ足をとり、空気がギクシャク。それを繰り返す。
    だからといって誰かが帰るわけでもない。
    専務のセクハラに男達は見向きもしないし、専務の妻の二の腕をいざ見たらコメントが薄い。
    というか彼女の場合まず胸にしか目がいかない。
    見て!!!!!!この谷間!!!って感じでしょ。でも白い腕には負けちゃう。
    体調悪いなら帰りなよって感じだけどなかなか帰んないし。デザイナー夫もまじでk
    皆居心地悪いのに抜けては戻り、抜けては戻り。

    まさか連続で橋本淳くん出演作を見るとは。良いキャラだった。好きです。

    エンドロールのムササビ、読み上げるキャスト
    山内監督の旧作追おうかな。

  • 2.1

    とうがらしさん2020/06/14 13:08

    映画と演劇の棲み分けができていない。
    映画を観ているはずなのに映画特有の面白さはなく、演劇形式のまま。
    戯曲が原作だとしても、映画の脚本として書き直してほしかったな。
    それと、「あっ」「えっ」「ん?」をセリフで多用しすぎ。

  • 5.0

    ゆさん2020/06/13 04:28

    最っ高に面白かった!!!わたしは言葉が大好きだから会話劇がたまらなく好きだ!!!!
    山内ケンジ監督の虜になりました。。

  • 4.3

    elephantmanさん2020/06/04 01:02

    たまたま現れたムササビかわいい。

    山内監督の作品、以前みつこ感覚観たとき衝撃で味わったことないイライラと病みつきになる感覚があり、今回の作品はもっと好きでした。
    なに、この異常性を伴った、しかしナチュラルに思える不思議な流れは。演技のクオリティが高いからかしらん。

    みんな腕から離れろよ😂
    かずみさん、頭おかしかろ。イライラする
    けど、盛り上げてくれている。
    痩せた斎藤さん、具合悪いなら帰れよ。
    たのうらさん、まじでトヨタかよ、
    しかし集まるとたしかにあーゆーひといるいる。何回も泣くな!
    てるお、これもいるいる系。
    斎藤の旦那はそうだったのかよ!おい。
    紙さんのダンスかっこよかったです。

    私はかなり楽しめました。
    ひとつの設定された場所でこんなに
    面白いものが撮れるなんて。
    山内監督、改めてすごい。
    みなさんの演技力にあっぱれ。

  • 3.3

    8823さん2020/06/01 23:17

    ストーリーというより会話劇を楽しむ映画。気まずい感じがシュールで笑った。最後、当事者だったらどうしたらいいかわかんないやつ〜って思いながらめっちゃ笑った

  • 3.4

    Queeeenさん2020/05/31 16:14

    平岩紙好きやから見てて面白かった
    この人の演技が好き。笑
    テラスのみで会話劇やからBGMとして聞いててもいい
    最後、、笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る