お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

RWBY Volume4

G
  • 吹替

離れていても、想いはつながってる―――

人類の脅威である怪物“グリム”を退治し世界を守護しているハンター。そんなハンターの養成学校であるビーコン・アカデミーで、主人公ルビー・ローズはワイス・シュニー、ブレイク・ベラドンナと姉のヤン・シャオロンの4人でチームRWBYを結成し、ハンターを目指して日々を送っていた。しかし、楽しくも平穏な日々は反社会的組織ホワイト・ファングと謎の人物たちの暗躍により終わりを迎えてしまう。アカデミーが襲撃され、離れ離れになってしまったチームRWBYの4人。失ってしまった人のため、まだいる人のため―――彼女たちは再び立ち上がる!

詳細情報

原題
RWBY VOLUME 4
音声言語
日本語吹替
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2017-11-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入550

アニメーション洋画ランキング

RWBY Volume4の評価・レビュー

3.9
観た人
178
観たい人
371
  • 4.0

    lyeうさきさん2021/10/24 05:05

    話はよかった
    レイとノーラの馴れ初めや、二人の絆を存分に感じることができた

    しかしやはり、戦闘シーン。
    1〜3には、独創的なアイディアや、武器を活かした立ち回り、実戦的な体術に加えて、アニメならではの超絶技巧が織り込まれていたが、今回の戦いには感動できなかった。
    CGには慣れる。初めてRWBYを見たときもそうだったように。むしろ見やすくなっている。多くのお金と時間、人員が注ぎ込まれているのだろう。

    しかし、それらでは補えないもの、再現し得ないものがある。
    0、1、2で顕著に表れ
    3で消えかけ
    4で感じられなくなったもの
    モンティ・オウム氏の才能ではないかと、思わざるを得ない。
    逝去を理由にしたくはないが、今回の戦闘はほとんど退屈だった。集中線や表情で誤魔化しているようにも見える。
    展開も予想の範囲を超えない。ご都合主義と言ってもいい。かつて生きていたキャラクターは、今や延命措置をとられているだけ。
    それでも期待せずにはいられない。かつての感動を忘れられない。あの才能あふれる戦闘、展開をもう一度味わいたい。だからお金を払い続けてしまう。
    3で終わらせた方が良かったのでは、とさえ。

    我々の文章が天才の一文にも満たないように
    今作は、RWBY各トレーラーのどの一作にも劣る。

    いや、面白かったけどね。
    どうしても、どうしても。

  • 3.0

    ミシンそばさん2021/09/14 20:25

    三か月音沙汰がなかった超長編映画企画の再始動を担うのは、日本に来ていたことを最近知ったRWBYシリーズ。
    と言うかVolume 8まで作られてるんだな。本当に息の長いシリーズ。

    1から3までは映画館で観て、観るたびにCGの技術が上がって、また観るたびに尺も長くなる印象があるシリーズで、
    衝撃的な終わり方をした3から約5年ぶりの鑑賞なので、正直思い出しながらの鑑賞ではあった。
    インタールード的要素が強い面や、英語圏と日本のギャグの温度差の違い(ぶっちゃけこれは1~3全部で感じてたことだが)など、
    乗りきれない部分も当然あり、長尺なのも相まって観終わるまでに2日掛かった。
    同時に、「ああRWBYってこんなんだったな~」としみじみ回想しながら…。

    悲劇的な過去の回想と各キャラが再出発するために奮起するまでを描くため、
    逆に軽んじられているキャラがほとんどいない、出す以上はちゃんと掘り下げる姿勢は、終始一貫して感じられた。
    本作のベストバウトは中盤のクロウVSティリアンで、次点がVolume 4ラストバトルのクロユリでの戦いかな。
    何にせよ、尺は長いがちゃんと区切ってくれている作りなので観やすいことは観やすい。
    また映画館でやってくんねえかなあ。このシリーズ。

  • 3.9

    kakukoさん2021/09/05 21:37

    ワンピースでいうところの3D2Y状態、あの一件から離れ離れ、早く合流してくれ。
    敵はヘイブンに向かったということで、敵を追いかけて旅をしている。
    ワイスん家のめちゃ窮屈な家族写真。
    村が焼かれている、グリムの襲撃後。
    ピュラの残してくれたムービーを見ながら夜練習に励んでるジョーン泣かせるやんけ。
    こんなに弱気で元気のないヤン見たくないよ。
    サンと共闘になって嫌々っぽいけどノリノリで戦ってるブレイク可愛い、サンはいいやつや。
    ヤンがずっと苦しんでてつらいつらい、変な夢も見て、義手の装着も躊躇ってて、笑って話はできるけど、その心はどうなのかな。
    バーがなんかの店員さん可愛すぎるな。
    ファウナスの境遇。
    ホワイトファングって宗教団体的な組織なのか。
    ワイスすごい歌声。
    この場でまともなのはワイスだけだ。
    オッケーした覚えないのに大いなる責任を果たさないといけなくなったオスカーウケるな。
    オズピンとオスカーのオーラが融合してしまっている様子。
    ワイスもつらいんだけど、なにこれ。
    二つの神、昼と夜の神。ソーとロキ、ジュルルとガァララみたいな。
    ブレイク猫舌なん可愛いな。
    セイラム、ようやく明確な敵が出てきた、狡猾すぎて全然表に出てこない敵とか魅力溢れてる。
    ヤン復活の兆し。
    ワイスの弟腹立つなこいつ、構って欲しいんか。
    最悪の行動とは、時に一切何もしないことだ。
    悲劇が多すぎる。
    ノーラとレンの出会いは非常にきついけど最高の出会いやな。
    ノーラの幼少期がつらすぎてつらすぎて、今明るく振る舞ってるのが余計好きになるな。
    レンの父親の仇のグリムがルビーんところ向かっているっぽい、やばい。
    AKIRAのバイクに似ている、エモい。
    ブレイクが一番友達思いなのにあえて1人でいることを選択している状況つらすぎる、誰か助けて。
    ホワイトファングを取り戻す。
    ノーラが泣きながらしばいてやっとレンが正気になるところ良いな。
    レンがノーラの手をとってびっくりしてるノーラ可愛すぎるし、そこから体寄せてレンの肩に頭乗せるノーラ超可愛いんですけど何この子。
    ヤンが調子取り戻した様子で本当に嬉しい。
    全然消化不良で終わった、合流はまだ先かな。

  • 2.9

    Katsufumiさん2021/03/10 21:20

    2021/111

    前半86分 後編103分
    なげぇ

    仲間全員に焦点をあわせて、それぞれの物語を詰め込むからパートが、かわるがわる

    そりゃ長くなるわ

    ひとまずこれで作品全部追いついたけど、続編がいつになるかわかんない感じかな??

    第2部として、続編も絶対長編だろうなぁ

    ゲームみたいな展開が好きな人にはお勧めできる作品でした

    CGが良ければ、余裕で3点は越える。CGはなれたけど、やっぱり好きじゃないからCGが2点って感じ

  • 4.5

    エマリンスコーンさん2020/07/06 02:20

     スターウォーズで例えると、前作はシスの復讐で今作は新たなる希望といったところ。絶望的な状況の中、各々が挫折や喪失、トラウマを乗り越えて進み出します!ばり熱い展開でした!!!!!!

     しかしここからがめちゃくちゃ盛り上がりそうなのに、残念ながら日本語吹き替え版はボリューム5以降は制作されていません....何故だ!!!!!!!俺はいったいどうしたらいい.....ワーナーブラザーズのインターンに応募しようと思っているので、もし面接に通ったら聞きたいと思います。

  • 3.5

    こばけいさん2019/07/26 01:59

    1〜3をDVDで鑑賞、初めて映画館で観れた!
    どん底から立ち上がる物語。子どもたちを支え見守ってくれる大人たちの暖かさにホッとする。ラスト、ルビーの手紙で見えた本音に涙が止まらなくて、実はとても怖かったし自分の弱さを知っている子なんだなって、更に大好きになった。

  • 3.8

    キュロフィーさん2019/05/27 00:35

    Vol.5以降の映画化早くして
    YouTubeで公式観れなくしたワーナー許さねぇからなぁ~??????????

  • 4.3

    社会人なオタクさん2019/05/01 09:47

    やはりめちゃくちゃ良かった

    アニメーション、演出が
    本当にこだわられていて
    見ていてやはり面白い

    早く続きを観たい

  • −−

    のぶさん2019/02/19 19:38

    #RWBY VOLUME4 テレビ放映版に続いての観賞。ショボい部分もあるけど補って余りある大きな魅力は観てみないとね! 私はキャラクター達の活き活きとした表情が好きで入ったけど、今回彼らの葛藤の様に何度泣かされそうになったか…。今時珍しいくらい感情移入しやすいのはなぜだろう。

  • 4.0

    にゃんこむさん2019/01/06 00:20

    RWBY劇場版4作目。
    劇場に見に行ったのですが、再度レンタルして鑑賞。

    前作のラスト、学び舎と友人を失ったルビー。姉は利き腕まで無くし失意のどん底。そんな暗転した状況から始まる4作目。
    学校という守られた場所から強制的に”卒業”させられた一同。絶体絶命の状況で、子供達はそれぞれのやるべき事を行動に移す。

    RWBYチームは事実上解散。ルビィはクラスメートと別のチームを組み、ミストラルを目指す。ヤンは家で療養中。ブレイクは船に乗り別の場所を目指す。ワイスは実家に連れ戻されて軟禁状態。
    そんな状態から始まった今作ですが、彼女たちはそれぞれ前を向いて動き出します。

    ルビィと一緒に旅をするのはジョーン、レン、ノーラ。
    入学前から顔見知りだったレンとノーラの過去も明かされます。

    RWBYの劇場版でいつも思うのですが、吹き替え声優が豪華すぎ!
    少年役に釘宮理恵さん、ヤンの母親に林原めぐみさん、その他も適材適所に大御所を配置していて感動的!
    とっても日本のアニメを愛している作品ですよね。

    そろそろ劇場版5作目が公開されてもおかしくない時期なのですが、公開はおろか制作の話が進行していないようで心配になります。
    どうか順調に制作進行して欲しい!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました