お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ワンダーウーマン

G
  • 吹替
  • 字幕

史上最強の美女戦士誕生!『ジャスティス・リーグ』のDCが贈る超大作アクション・エンターテイメント!!

「ワンダーウーマン」と呼ばれる前、彼女の名はダイアナ――外界から守られたセミッシラで生まれ育ち、最強の女戦士となるべく鍛えられた、アマゾン族の王女だった。ある日、島の海岸に不時着したアメリカ人パイロットから、外の世界では戦争の嵐が吹き荒れていると知ったダイアナは、自分なら争いを鎮められるはずと信じて、故郷の島を後にする。すべての戦争を終わらせるため、ダイアナは男に交じって戦いながら、己の持てる最大限の力…そして真の宿命に目覚めていく。

※本編終了後に特典映像『DIANA IN THE MODERN WORLD』がございます。そちらもお楽しみください。

お得なパック(3)

詳細情報

原題
Wonder Woman
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2017-11-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ワンダーウーマンの評価・レビュー

3.7
観た人
49018
観たい人
22871
  • 4.0

    ひるさん2020/06/03 13:31

    ウーマンリブの映画だけど、意外と直球のヘテロ・ロマンスしてて驚いた。まあクリス・パインがヒロインだから全然ええんやけど

  • 4.0

    おっさんさん2020/06/03 00:01

    ワンダーウーマンとスティーブの第一次世界大戦下での活躍がアクション満点で描かれている。ダイアナは強くそして美しく、スティーブは格好良く勇敢で最高のコンビになっている。
    なんといってもスティーブの最後は格好良すぎ。
    そして、ワンダーウーマンとアレスの戦いは迫力満点。

  • 4.0

    髙田雄太郎さん2020/06/01 14:14

    再鑑賞
    キャプテンマーベル同様、女性ヒーローがチート級に強いというのは個人的にめちゃくちゃ好き。映画を観ながら「チートだよ!強すぎだよ」と言いながら興奮できるヒーローは多すぎても困るけどいた方が絶対にいい。

    ワンダーウーマンを観るにあたってギリシャ神話のアマゾン族を知っているとより楽しめると思う。ダイアナも女王もおばさんもみんなギリシャ神話の人たちの名前から取られてたし、アマゾン族の女性しかいない理由とかも知るとダイアナがスティーブトレバーを初めて観たときの反応もわかる気がする。

    ガルガドットは美しかった。続編の1984も期待

  • 3.4

    ぴょん0624さん2020/05/31 21:23

    全体的にはヒーロー映画だし、戦闘でドーン!でOKだからいいけど、色々と説明不足過ぎないかな?

    ワンダーウーマンがアレだけ無条件に強い理由も長生きな理由もイマイチよく分からんのだが
    あと、戦争をどうやって終結させたのかも


    DCの世界にもアダマンチウムみたいのがあるの?

  • 3.0

    emiさん2020/05/31 17:08

    ガル・ガドットの美しさと魅力を堪能するスーパーヒロイン映画。ストーリーは単純でその割に長尺だが、スローモーションを多用した戦闘シーンは見応えあり。

  • 3.5

    Kaikiさん2020/05/31 10:31

    アメリカ軍人でイギリス軍側のスパイをするスティーブが墜落事故で、ワンピースの女ヶ島のまさにそれのような島に不時着。正義感の塊のような島の王女ダイアナは男を事故から救い、世界戦争の事情を聞き出す。戦争の首謀者、戦いの神アレスを倒すべくスティーブとともに「外の世界」へ。


    戦時中のイギリスでの女性に対する性差別、圧力、偏見を無垢な自己意思で立ち向かう姿や、目の前の苦しむ人々をいちいち助けたがる強い正義感はかっこいいの一言。
    ダイアナがデフォルトで強すぎるのでラスボスのアレスに出会すまでの戦闘シーンは見所にかける感が多少あるけれど、基本コスチュームもかっこいいしとにかく圧倒的な美貌なもので、英国の洋服やドレスに変装したりする部分も魅力だと思う。イスラエルが産んだ美女恐るべし。

    スティーブの風呂から上がった瞬間にダイアナがひょっこり現れてクソ真顔で何それ?って言ってくるのが笑えた。しかも腕時計に対してかよっていう。笑


    ちょっと長いしストーリー的に物足りない印象もあるけど、全体的には楽しめた。女性ヒーローとして比べると、キャプテンマーベルよりワンダーウーマン派。てか、みんなそうなんじゃないかな。


    余談
    チャーリー役がユエンブレムナーで、トレインスポッティングのスパッド役以外では正直初めて観たのだけれど、やっぱりイイキャラクターしてるなぁ、と。ていうか、顔立ちが天性的というか。スパッドが好きすぎるだけかな。

  • 3.8

    TheTheさん2020/05/31 00:20

    次回作の予告でNewOrderをチョイスしてたので、前作を何となくレンタル…

    現代から古代へ第一次世界大戦にストーリー展開が移るが、それぞれの時代アートロケーションが細部にまでこだわっているので、引き込まれる。
    ガル・がドットのグラマラスでいい動きも抜群ですね…もっと早く鑑賞すればよかった。
    クリス・パインは、大丈夫かな⁈

  • 4.4

    おいなりさん2020/05/29 11:05

    2時間たっぷり美しいガル・ガドットの大暴れが見れる。最高。
    女性ヒーロー映画なんてヒットするわけないやろ……と先見性のかけらも無い老害どもの堅い頭をぶっ飛した本作の大ヒット。スーパーマンのオマージュシーンでわかるように、ヒーロー・ヒロインの関係が男女で入れ替わっているのが面白いところ。抑圧、差別、偏見……みんなまとめてぶっ壊してくれる、まさに「ワンダーウーマン」なダイアナの暴れっぷりは爽快そのもの!
    本作のヒロイン・スティーブも普通の人間なりに、勇敢に自分のできることをやる好漢として描かれていて、「女アゲ男サゲ」にしないのが好印象。お互い足りない部分を補い合う、理想的な関係です。

    男も女もヒーローは露出厳禁、なポリコレ現代において、異常なほど肌の露出が多い衣装のダイアナ。なのにエロいとか、セックスシンボルとか、そういう風にはならず、スポーツマンのように健康的。「肌を出すな」というのも立派な抑圧です。そんなもんは殴って壊すし、体当たりでぶち破る。自分らしくあるのが絶対正義、というたくましさは男ヒーローでもなかなか出せません。

    終盤、無垢なダイアナが現実を知るところまで、プロットが完璧すぎてもうラスボスはいらなかったんじゃないかな……と思わないでもないですが、まぁヒーロー映画なので。彼女がもう一度信じる心を取り戻すシークエンスもまた完璧なので、ほんとにこの映画については言うことなしです。
    ただここまでDCのヒーローは、敵も味方もめっちゃ怪力みたいなシンプルな能力のキャラが多いので、ふつうの人間相手に無双するのは面白いんですが、力と力のぶつかり合いになると急にドラゴンボール化してばかりなのは、さすがに飽きちゃいますね。シャザム!はけっこう変化球でしたが。

  • 4.3

    Axrsさん2020/05/28 18:24

    DCコミックスのヒーローワンダーウーマンの実写映画。女性だけの住む島で育ったアマゾン族の王女ダイアナが人間の男性スティーブと出会い、自らの使命として人間世界での戦いを終わらせるためにスティーブと戦場に向かって激しい戦いを繰り広げます。
    アクションがかなりかっこいいし、スティーブとダイアナのかけ合いが面白くてよかったです。あと主役のガルガドットが美人です。

  • 2.5

    ふぃるまさん2020/05/27 23:03

    物足りない。
    ヒーロー(ヒロインだが)と戦争は相性が悪いと思う。
    ヒーローは架空のものであるのに、戦争はとても現実だからだ。
    そして戦争に正義などなく、どちらが良いと言えないことも我々は知っている。

    ヒーローものであまり警察や政治が描かれないのは、強大な力がそういった機関に影響を与えないはずがなく、物語の邪魔になるからだ。

    もしかしたらこの映画はそういったある種のタブーに挑戦しようとしたのかもしれないが、やはりうまくいかなかったようだ。

    前半の島のシークエンスはなかなか観れた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す