お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダンケルク

G
  • 吹替
  • 字幕

追い詰められた40万人―――史上最大の救出作戦。

クリストファー・ノーラン監督(『インターステラ―』『インセプション』「ダークナイト」3部作)が放つ、壮大なスペクタクル・アクション『ダンケルク』。出演はフィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディー。ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ダンケルクの評価・レビュー

3.8
観た人
82840
観たい人
53588
  • 4.2

    ザマスさん2022/01/24 00:14

    静かな緊張感が続く。その中で、主人公は終始生死を彷徨う。休む間がないのは、それが戦争だからだ。

    敵軍の兵はほとんど出てこないが、それがいつ襲ってくるのか分からない、不気味な存在として強調され、恐怖だった。

    多くを語らない男たちがなんとも良かった。友を亡くしてしまったのに、大丈夫だと応える少年。海に堕ちていく仲間に幸運を、と声をかけるパイロット。空軍は何をしていたと言われ、我々は知っていると声をかけた紳士。

  • 3.8

    かおりんさん2022/01/23 20:56

    映画としてはすごく良かった!

    陸から、海から、空からのそれぞれの戦いがハラハラした!

    もートム・ハーディが、カッコ良すぎた!
    最後まで…そして最後が…
    なんかあと引く…

  • −−

    maさん2022/01/23 19:13

    トムハが良すぎる……!!!
    「この船はさっきの船?!この人どっから来た?」ってなりながらもなんとか着いていけました ノーランの映画見るようになってから目で情報を入れながら同時に頭で考える作業にハマりそう
    あんな危機的状態で、いつどうなるかも分からないのに周りを冷静に見て判断できるって凄いし、自分のことより人のことを考えられるって私には絶対できないだろうなと思った それぞれの勇敢さに胸熱でした

  • 2.3

    にゃすさん2022/01/23 05:10

     戦争映画はあまり観ないんですが、大好きなノーラン監督の作品だしフィルマークスの評価も高いので観てみましたが、うーん🤔誰が誰か説明する前にいきなり本題に突入するから分かりづらかったです😂
     そしてこれ、戦争映画だけど戦闘シーン皆無でしたね😂どうやって逃げるか、みたいな。僕には魅力分からなかったなー。

     
     あ、地味にトム・ハーディいましたね😆でもずっと戦闘機乗っててマスクしてたから誰か分からんくて、最後の最後に判明しました🤣


    2022-34

  • 5.0

    なつこさん2022/01/22 16:37

    再見。ノーランの好きな作品1位だし好きな戦争映画1位。陸の1週間、海の1日、空の1時間が交差するとき本当にすごい。ギブソンが喋らないのをいいことにセリフが少なく、その分構図がすんばらしい。登場人物の様子がもろ国を表してるようでしたね。ファリアのシーンは分かってたのに泣いちゃったよ〜。それにしてもコリンズの破壊力はえげつない。

    20200809
    20220122

  • 4.3

    ウォシさん2022/01/22 13:53

    常に緊迫した状況で、唯一落ち着ける場面は映画の終わり時のみ。
    シンプルながらも圧巻の内容でずっと緊張したぶん観終えた時の安堵感はすごい。

  • 4.0

    たんたかさん2022/01/22 13:52

    もう助けてやってくれという緊張感

    クリストファーノーラン監督作品の中では
    わかりやすい内容🙆‍♀️

  • −−

    yさん2022/01/22 05:45

    影の同盟に入る前はパイロットだったんだ...捕虜になって厳しい拷問に耐えたからあんなに強かったんやね。

    トム・ハーディってかっこいいなあ。

    クリストファーノーラン、最後に語りを入れるの好きだね。すごくドラマチックな効果がある。夜明けみたいなのを暗示させてる。知らんけど。

    戦闘機のシーンが見所かなあ。あんなに戦闘機がかっこよく描かれてる戦争映画あんまり知らない。機体の見せ方にクセが出てる。すごく良い。インターステラーでの飛行機?宇宙船?のシーンを思い出した。飛行機系を撮るのが好きなんだと思いました。

    内容はそんなに関心を持つほどでもなかった。特に緊迫感も無く、まったりしながら観れます。ノーランの手法にワクワク出来るって感じです♪

    #クリストファー・ノーラン #トム・ハーディ #ダンケルク #戦争映画

  • 3.8

    さよさん2022/01/22 01:24

    授業で鑑賞しました。
    記録が追いついていなくて何を思ったのか忘れてしまった部分もありますが…この作品は状況説明とかあまりなくて、最初あれってなったんですけど、なりより映像の迫力が凄くて気がついたら映画に引き込まれていました。
    陸海空それぞれの別の時間軸で別の視点で戦争が語られて最後に回収される、ノーランさんらしい部分もあってやっぱりお洒落な監督だなって思いました。映画はセリフだけじゃなくて映像で語る部分があるところが素敵ですよね。

  • 3.8

    TakashiMさん2022/01/22 01:05

    ダンケルクとは、フランス本土最北端の都市名。
    ドーバー海峡を挟み、英国本土が目の前。

    第二次大戦時、英仏連合軍は、ドイツ軍によりダンケルクに追い詰められた。
    そこへイギリス本土への撤退作戦が行われ、実に30万人のイギリス人・フランス人が無事生還した。
    その際、イギリスからは軍船だけでなく、多くの民間船も撤退支援に参加した。

    この大撤退作戦は、当時国全体の士気が大いに高揚したといわれ、今も美談として扱われる。


    ストーリーは、、
    逃げる、撃たれる、狙われる、反撃する、守る、助ける、救われる。
    ごく僅かなヒューマンドラマもあるが、基本的には戦場から撤退するだけの物語。
    映像と音響効果で、めっちゃくちゃ緊迫感煽られ、それに乗っかる形で戦争現場へ感情移入できる。

    セリフは殆ど無い。
    また、軸になる人物はいるが、主人公、ではない。
    陸・海・空をそれぞれの時間軸で進行し、徐々にクロスしていくというノーラン節。

    ノーランさん苦手だけど、今回はわかりやすかった。
    戦後〇〇周年記念作品、みたいなのをきっかけに作ったのかな?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました