お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダンケルク

G
  • 吹替
  • 字幕

追い詰められた40万人―――史上最大の救出作戦。

クリストファー・ノーラン監督(『インターステラ―』『インセプション』「ダークナイト」3部作)が放つ、壮大なスペクタクル・アクション『ダンケルク』。出演はフィオン・ホワイトヘッド、ハリー・スタイルズ、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィー、マーク・ライランス、トム・ハーディー。ダンケルクの海岸に追い詰められた何十万人もの英仏連合軍に敵の軍勢が迫りつつある状況の下、物語は陸・海・空を舞台に展開される。海峡上空ではイギリス空軍(RAF)のスピットファイアが敵機を迎え撃ち、地上の無防備な兵士たちを守るために空中戦を繰り広げる。そして海上では軍人ばかりか民間人も小型船に乗り込み、一人でも多くの味方の命を救うため、時間との戦いの中で危険をも顧みず、決死の救出作戦を決行する。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ダンケルクの評価・レビュー

3.8
観た人
76356
観たい人
52012
  • 4.1

    keiさん2021/06/23 02:22

    戦争の全体感やどう展開されていったのか打破していったのか流れがとても分かりやすい映画だった。

    他の戦争映画を見ると物足りなくは感じた。

  • 3.7

    柊さん2021/06/22 23:56

    こういう戦争の映画に適して無い言葉だけど、狂気ですら美しい。
    自分や誰かの幸せはその他死屍累々の屍の上に成り立っているんだと感じた。

  • 4.0

    MineyukiAbeさん2021/06/22 23:51

    説明の少ない映画ですね。映画にまつわる歴史を知らないとかなり難解。
    陸空海の視点と時間軸が錯綜している感じがノーラン監督の感じがします。
    ある人物に焦点を当てながらも個人に寄りすぎず、大勢を淡々と描いている感じが戦争の恐ろしさなんだなと思いました。

  • 4.0

    shinさん2021/06/22 23:01

    クリストファーノーランの戦争映画ってだけで期待値MAX!だけど、誤解を恐れずに言うと、難解なノーランの映画で、ほぼ解説無しって、そこチャレンジしてるの?って感じてしまいましたw ともあれ、ファンならもちろん、テネットで初めてノーラン作品観た方にもオススメです。

  • −−

    ライアンさん2021/06/22 22:57

    戦争映画だとおもって歴史的背景を知らないでみるとわからなくなるかもしれない...

    でも実話だから学びの知的好奇心は刺激された

  • 4.4

    モカさん2021/06/22 22:03

    すごく引き込まれる作品だった。歴史について勉強不足だったので、ちゃんと学んでから観たら尚良かったのかも。確かに戦争の悲惨さは伝わりにくいかもしれないけれど、個々の意思やかっこよさにグッときた。もう一回観たい。

  • 3.7

    Kaoriさん2021/06/22 21:34

    ハリーとキリアンのために観た、というかほぼハリーのために観た
    記録のためにこれからコメント入れてこっと

  • 3.8

    あきらかにまさやさん2021/06/22 21:29

    観賞してから解説も。
    観た後はほ、ほほう。となってたけど
    解説読んでダンケルクについて学習すると
    グッと来ました。
    ノーランならではの描き方が素敵でした。
    皆がヒーローだね。

  • 4.1

    Rihoさん2021/06/22 19:52

    ゲイリーオールドマンのチャーチルや1917、イミテーションゲームなど
    過去観た映画から得た知識総動員で鑑賞
    地理的知識や歴史的教養がなければ難しいかも。

    多くを語らない格好良さ。
    必要最低限のセリフとハンス・ジマーの音楽が引き立たせる。

    2021-33

  • 4.0

    takutoさん2021/06/22 18:36

    クリストファー・ノーラン監督。
    第二次世界大戦で戦地となったフランス、ダンケルクから撤退する英仏軍の話。
    実話を元にした作品。

    台詞が極端に少なく、説明がないため多少の難解さは感じたものの、ノーラン監督の作品としては比較的理解しやすかった印象。
    むしろテネットを先に見てしまったがために集中して理解しようとし過ぎた。
    戦闘機の計器と時間に重要なトリックがあると勝手に勘ぐってた。

    見る順番を変えてIMAXシアターで見ればもっと楽しめたと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す