お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

哀しき抗争 第2章

G

極道に捨てられ、極道に拾われ、極道を絶った男が、悲しき運命に選んだ結末とは…!?

勢力拡大を続ける強硬派・関東木川田会と、共存共栄を図ろうとする穏健派・京北連合一家。この両派の抗争の火蓋は、今まさに切られようとしている―。
本条龍夫(松田一三)は父・本条誠太郎(伊吹吾郎)が危篤であると異父弟である本条昇(金子昇)から連絡が入ったため何年ぶりかの上京。久しぶりの邂逅にかたくなな龍夫の気持ちが和らいでいったその折、強硬派・関東木川田会四代目会長・木川田浩一(武田幸三)は、暴走を始め、その刃は誠太郎へと向けられたのだった―。
誠太郎亡き後、さらなる暴走を繰り返す木川田。関東極道界を揺るがすその抗争に巻き込まれる龍夫。そして、大切なものの命がまた奪われていくのであった…。
極道に捨てられ、極道に拾われ、極道を絶った男・龍夫。その哀しき抗争の中、龍夫は一体、どこへ向かうのか…?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

哀しき抗争 第2章の評価・レビュー

3.2
観た人
6
観たい人
4
  • 5.0

    能戸淳さん2017/09/17 13:06

    松田一三アニキのシリーズ完結編。

    前回、養子として育られた極道会の重鎮である親を殺害された一三アニキ。
    その血のつながっていない妹(サヘル・ローズさん)とのロマンスといった甘いエピソードも絡むが、実の弟(金子昇さん)に危険が迫り・・・って感じ。
    そうそう、サヘル・ローズさんが妹役で出てきたときは「マジで!?」(バター顔なので)と思ったけど、観ているうちに普通に馴染んだ。演技力が良いからだろう。

    やはり以前観た作品もそうだけど、一三アニキの企画ものは完成度が高く、本作品も作品としての質が高いね。
    敵役の元格闘家・武田幸三さんの憎たらしい演技も光っていて、良かった!

  • 2.5

    mash1966さん2017/07/26 22:20

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20170726/1501075111

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る