お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

制覇12

G

難波組の頂へ到達した武田が次に狙うは・・・新たな抗争が始まる―

難波組若頭・武田信八(小沢仁志)は田崎仁(松田一三)を六代目難波組組長として襲名させ、実質、難波のトップとなった。新たな難波組を統率するべく、これまで抗争のあった日本全国の組への挨拶回りや体制の立て直しを行う武田に休息の暇がなかった。武田を支える直参として芹澤(谷村好一)が大阪を統一していたが、組員の沢田(宮本大誠)がご法度のシャブに手を出していた。それを大阪府警の辰巳(赤井英和)に感付かれてしまい…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-01-04 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

制覇12の評価・レビュー

3.3
観た人
12
観たい人
2
  • 3.5

    シネマドリンクさん2020/01/27 19:47

    制覇12

    ようやく身内のゴタゴタも終わり、難波組の全国制覇を進める武田若頭を筆頭に田崎組長と挨拶回りに明け暮れ多忙な日々。

    さらなる成長を目指す中、汚職刑事が難波組傘下の芹澤組の末端の男に目を付けていた。

    過去に武田の親分だった芹澤組長と酒を酌み交わす。🥃

    ◉71点。
    久しぶりの制覇観賞で顔面凶器小沢さんがカッコ良かったです。今回は割とまったりストーリーが進みヤクザ映画と言うより、ビジネス映画や業界あるある映画にも見えました。

  • 4.0

    djangoさん2019/04/18 20:46

    ヤクザ版大河ドラマ。
    12話目。
    繋ぎの回。
    みんな偉くなって、現状確認等に時間を使っている。
    ワンピースに似たような感じの時間がある。
    次からどうなることか…。
    仲間同士が削り合うことになるのか?
    どうなのか?

    叔父貴が消えそうで怖い。
    フラグが半端なくきてる。

    とうとう主人公に恋が?
    何もかも上手くいっている時が、滅びの始まりなんだよな。
    恋人役が、特に綺麗でもなく、演技も上手くもなく。
    暴対法始動。
    今後は警察もストーリーに絡むのかな?
    今回は結構薄かったが、これまでの主要キャラクターがトップレベルにガンガン上がって嬉しかった。

  • 4.0

    能戸淳さん2017/11/04 19:39

    今回は、前回で組織の若頭に就任した小沢アニキ、今回は新組長の一三アニキとの全国行脚、そして組織の再構築に着手した矢先に・・・というストーリー。

    今回は薬師寺保栄さんも名門組織のトップとして、さらに赤井英和さんが刑事役として登場。
    これまでの回とはガラリと変わった展開、さて次回以降はどうなるか期待させる・・・!

  • 2.5

    mash1966さん2017/07/28 22:22

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20170728/1501247924

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る