お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

エンゼル・ハート

G
  • 字幕

人間には、知ってはならないことがある―。

謎の人物からの依頼により、失踪した人気歌手の行方を追うブルックリンの私立探偵。だが、彼の行く先々では奇怪な殺人が続発、彼は、思いがけない真実にたどり着く…。アラン・パーカー監督、ミッキー・ローク主演のスタイリッシュなオカルト・ミステリー。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

エンゼル・ハートの評価・レビュー

3.5
観た人
3061
観たい人
2891
  • 4.2

    Surrenderさん2020/06/25 15:24

    ミッキーロークのカッコイイ演技が印象的だった。キャメルの両切りタバコをろうマッチでつけるシーン、自分も同じタバコを買ってろうマッチで火をつけてたな!
    ジョニーという歌手を探してくれという依頼をサイファーという男から依頼される。しかし調査をしていくと関わってる人物が次々と殺されていく。
    結末は最後まで観ないと分からない。
    ミッキーロークのラストの悲鳴をあげての泣き叫ぶシーン、自分の憐れさになく演技は見事なものだ。
    ロバートデニーロの不気味な演技も映画のドロドロした雰囲気を醸し出している。

  • 3.7

    渡辺さん2020/06/24 19:41


    2020/06/24
    Blu-rayにて鑑賞

    終始不気味な画作りは見事
    エレベーターの陰影
    換気扇の陰影

    中々な話の持っていき方だったけど映像表現は見事だった

    1番不気味だったのはデニーロだけどね…

  • 4.5

    中尾健さん2020/06/21 00:26

    アランパーカー、デニーロ、ブゥードゥー教、ニューオリンズ、悪魔、儀式、エロス。
    自分にとってこれほど好きな案件が詰め込まれている映画はあまりない。
    原作の小説も素晴らしい。

  • 2.7

    明石ですさん2020/06/20 22:41

    舞台は1950年代のルイジアナ。冴えない探偵が姿を消した歌手を探して回るうち、殺人事件に巻き込まれていくサスペンス映画。

    アランパーカーの映画は「BIRDY」が物凄く退屈だったので、しばらく前にもうアランパーカーは見ないことにしようと思ってましたが、「ミッドナイトエクスプレス」や「ミシシッピーバーニング」を見たときの興奮が忘れられず、本作を初視聴。

    これは正直全然ハマれなかった。探偵が行方不明になった歌手を探すという話ですが、その歌手が何者なのか終盤まで明かされないし、冴えない探偵(主人公)にも魅力を感じられなかった。顔からして明らかに悪者のデニーロは素敵でしたが。

    ポランスキー監督の「チャイナタウン」を見た時にも感じたことですが、そもそも犯人の姿が最後まで見えないタイプのサスペンス映画はは自分には合わないなと思った。もっと異常殺人者の思考や言動にフォーカスを当てたスリラー映画の方が楽しめるなと。とりあえずアランパーカーの映画はもうしばらく見ないことにしよう。(2回目)

  • 4.0

    アゴやろうさん2020/06/19 17:33

    そんなオチになるとは…。若かりしミキロクを拝もうと思って見たのでストーリーに全く期待してなかったんだけど、これは良いホラーサスペンス。もちろんミキロクはかっこ良かったです。
    エンドロールの演出が気味悪くて好き。

  • 4.0

    bucciaさん2020/06/16 11:28

    永遠のMy best movieと公言している『セブン』。その『セブン』の世界観やジャンルが好きになる原点となったのが本作『エンゼル・ハート』です。『エンゼル・ハート』との出会いは、たまたまテレビを点けたら、映画放送で当時憧れていた映画スター ミッキー・ロークが出演していたので何気なく観始めたのがきっかけでした。

    初めは、ピストルで頭を撃ち抜かれていたり、ナイフで体を切り裂き心臓をえぐり取るなど凄惨な殺人シーンに衝撃と不快感を感じながらも、殺人を繰り返すジョニー・フェイバリットがどこに潜んでいるのかとミッキー・ローク演じるハリーに感情移入しながらテレビにくぎ付けになっていました。そして、ラストの大ドンデン返しに更なる衝撃を受け、映画ってこんなに面白いものだということに気づかされました。

    秀逸なストーリーに加え、アラン・パーカー監督による光と影を多用した美しい映像や演出も見どころの一つです。わずかに回転している換気扇やタップダンスを踊る少年の足元など映したシーンが何気なく劇中に差し込まれ、一体何か関連があるのではないかと観ている者を考えさせ、ますますストーリーに引きこませていく演出は素晴らしいの一言。そして、ラストのジョニーが処刑へと向かうエレベーターで降りるシーンはこれまでの映画の中でも最高に耽美的で印象的なラストではないでしょうか。もう芸術的な域に達してますね。

    絶賛の作品なんですが、一般的にはラストのオチに対して賛否が分かれており、宗教的なことが受け入れられるか否かで評価が分かれてくると思います。グロ描写も多く人を選ぶ作品ではありますが、『セブン』のようなジャンルが好きで、まだ本作が未見の方は絶対に面白いと思うしハマると思います。80年代の古い映画ではあるけれど、是非観てほしい作品です。

  • 4.5

    やまぐちさん2020/06/15 03:53

    途中までは地味な展開が続いていたけど、結末に近づくにつれて急激にテンポアップした。

    脚本がかなり秀逸で、少しオカルト要素もあるけど、そこが自分にハマった。

    主演のミッキー・ロークがとにかく渋い。

  • 3.3

    KMDさん2020/06/15 01:49

    図らずもアラン・パーカー連投。映画的でよい脚本かと、ただキャラクター少ないからドンデン返しとしては弱いかなー。ラストの赤ちゃん激怖。ゾーイのお母さん初めて観た。

  • 4.2

    ahdwさん2020/06/15 00:22

    昔は金曜ロードショーでよく放送されていた。当時は小学生だったので、内容が難しく、インターネットも無いから調べたりできないし。でも好きな作品だから、ここ数年で見返してやっと理解できました。ブードゥー教とか。80年代のNYやニューオリンズがいい。それにしても全盛期のミッキー・ロークほんとカッコいい。

  • 4.0

    Eriさん2020/06/13 21:13

    ヒィーーー怖かった笑
    宗教を含んだオカルトチックなサスペンスホラー😱
    普通に怖い
    タップダンス、換気扇、天井から降る血、
    心臓の音…恐怖の表現が怖いけど綺麗‼︎

    爪の長いデニーロが卵🥚を食べるシーンはラストに繋がってて怖い😭🤯

    精神崩壊していくミッキーロークも怖かった…けど面白い映画💡

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す