お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

しあわせの隠れ場所

G
  • 字幕

アカデミー賞主演女優賞受賞!サンドラ・ブロック。あなたの人生史上、最高の実話

一度はホームレスになるなど過酷な少年時代を過ごしながらも、ある家族との出会いによって自らの才能を開花させ、ドラフト1巡目指名でNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の感動の実話をサンドラ・ブロック主演で映画化。原作はマイケル・ルイスのベストセラー・ノンフィクション『ブラインド・サイド アメフトがもたらした奇蹟』。共演はカントリー歌手のティム・マッグロウと「僕らのミライへ逆回転」のクィントン・アーロン。監督は「オールド・ルーキー」のジョン・リー・ハンコック。夫と娘、息子の4人で幸せに暮らす裕福な白人家庭の夫人リー・アン。彼女はある凍てつくような真冬の夜、ひとり寂しくTシャツと短パンで歩いている巨漢の黒人少年に目を止め、声をかける。そして、マイケルと名乗るその少年を放っておけなくなり、ひとまず自宅へ彼を招き入れることに。マイケルは父親の顔も知らずに育ち、母親とは引き離され、住む場所や学校も転々とする劣悪な境遇に置かれていた。そんな彼に、はじめは憐れみだけを感じていたリー・アン。しかし、マイケルの瞳の中に輝きを見つけた彼女は後見人になると決心、自分の部屋と教育の場を与え、改めて家族の一員としてマイケルを迎え入れるのだった。またリー・アンはある時、大柄でありながら敏捷な肉体と仲間を危険から守る保護本能に秀でた心を持つマイケルにアメリカン・フットボールの才能を見出す。こうしてアメフトに取り組むマイケルはたちまちその能力を発揮し、一躍注目選手として成長していくのだが…。

詳細情報

原題
The Blind Side
作品公開日
2010-02-27
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2010-02-27
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-01-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

しあわせの隠れ場所の評価・レビュー

4.1
観た人
56015
観たい人
36771
  • 3.9

    こへさん2021/04/18 13:18

    SJ received everything he was promised
    「SJは約束された特典を全て満喫した」
    幼いながらも名将ですね笑

    映画なんで事実と異なり美談にしている部分もあるかと思いますが、それでもホッコリしました:)

  • 3.9

    papigiulioさん2021/04/18 09:46

    Lovely sweet story with a great cast. Shocked to find out it was based on a true story.

    素敵な映画。実際の話に基づいてでびっくりした。

  • 3.7

    dai56さん2021/04/18 09:33

    (オススメの心境)
    アメフトを見た時
    勉強が苦手な人と接した時
    ホッコリしたい時

    (映画の概要)
    親と離れ離れになり、家を点々とすることになった黒人の子供が主人公。
    お世話になる家で怪訝な態度を取られる事がしばしばあり、体育館などで生活する。
    ある寒い夜に1人で歩いている主人公を見つけた白人ファミリーが、家に招き入れて共に生活を始める。
    家族同然のように接してくれるファミリーの中で、次第に心を開いていく。
    彼のガタイを生かして、アメフトチームに所属させると、力を存分に発揮し始める。
    家族とは何なのか、教育.育てるとは何なのか考えさせられる、ヒューマンドラマ。

    (映画への率直な感想)
    途中まで見ていると、まぁ良くある映画だなと思っていましたが、最後の最後でこの映画に対する見方がガラリと変わりました。
    奴隷がなくなってきたのと同様に、人種差別がなくなる日が早くきて欲しいなと思いました。

    (映画からの学び)
    個々人にあった育成方法をしっかり考えないとなと思いました。
    主人公はガタイがよく、力もあるのですが、防衛本能が高いため、それを活かした育成をする必要がありました。
    同様に世界には1人として同じ人はいないので、教科書通りの教育だけで無く、さまざまな教育方法を試すべきだな、と思いました。

  • 4.1

    marugaoさん2021/04/18 08:52

    家族の関係性が素晴らしくて、こんな風になりたいと強く思う。かっこよくて、あたたかくて、強い母に憧れる。
    生まれた家庭環境など不遇を乗り越えるには本人の力だけではどうしようもないこともあると思うが、ちょっとしたきっかけや選択で人生は変わるのだと思った。誰もが自由に選択出来て、切り開ける世の中になればいいのにと思う作品でした。

  • 4.0

    はさん2021/04/17 17:30

    心あったまる映画
    やっぱり産みの親ももちろん大切だけど
    産みの親より育ての親
    改めて親ってすごいなって思った

    ベタな内容なはずなのに面白かった、、

  • 3.7

    はいいろさん2021/04/16 23:33

    わざとらしい、ベタベタな南部アメリカ仕草がおもろい…は、ともかくとして、
    サンドラブロックが素晴らしい映画。
    美人だしかっこよくて憧れる

    思ったより心温まるし勉強にもなるしおすすめ

  • 4.0

    アヤナさん2021/04/16 16:09

    心温まる素敵な話だった。家族みんないい人でマイケルがだんだん心を開いていくのがよかった。SJとマイケルがほんとの兄弟みたいに会話してるのがほっこりした。すごくいいお話だからみんなにみてほしい!

  • 3.5

    千年女優さん2021/04/15 16:07

    恵まれた体格と運動能力を持ち才能を見込まれて私立校へ入学しながらも、貧困な黒人家庭で過酷な環境で育ち、遂にはドラック中毒の母親に見放された少年マイケル・オアーが、彼の境遇を知った実業家のテューイ夫妻の養子となり、健全な家庭環境の中でその類まれな才能を開花させていく様を描くジョン・リー・ハンコック監督作品です。

    後にNFLのボルチモア・レイブンズにドラフト1位で入団しスーパーボウルリングを獲得するマイケル・オア―の実話をベースにして、作中で義母となるリー・アン・テューイを演じたサンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞を獲得した作品で、人種の異なる親子関係に様々な偏見や葛藤を「絆」で乗り越えていく心温まる物語です。

    ただ実話からの脚色も多くあり、作中で敵対するキャラ達が言う"White guilty (白人の罪悪感)"や才能の利用に最大限配慮した作りになっており、個人的にはそれにやや囚われ過ぎている気がして実話の方がより好きです。本作の「見つけてもらった」でなく実話の「見つかりに行った」の方が主体的でより現実的な希望があると思うからです。

  • −−

    Sayuriさん2021/04/15 02:58

    信頼を失うのは一瞬、積み上げるのは地道に1個ずつ。
    その時に、意外と信頼を得たい当本人よりも、
    信頼を積み上げようとしている側の人のことを支える周囲の理解者の存在がすごく大事なのかも。

    良い意味で周りに染まらない、流されないようにしたい。素敵な映画だった。最高の実話。

  • 4.1

    Raycoさん2021/04/15 01:22

    親は子供に自由に選択をさせているつもりでも、実は自分が子供に歩んで欲しい道を無意識に提示してたりするのだなと実感

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す