お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ダーティハリー3

G
  • 字幕

ハリー、過激派グループ壊滅に挑む!

相変わらず荒っぽく事件を解決していくハリーの前に、その根性と正義感に彼も一目置く程の婦人警官ムーアが登場する。そんなある日、パトロール中のハリーの相棒フランクが、過激派グループの事件に巻き込まれて瀕死の重傷を負う。真相解明に乗り出したハリーは、刑事に昇進した女刑事ムーアとともに、大胆かつ執拗な捜査を開始した。火を吹く44マグナム、破裂するバズーカ砲、アルカトラズ島の大攻防戦を描くシリーズ第3段。

詳細情報

原題
THE ENFORCER
作品公開日
1976-12-25
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
1976-12-25
制作年
1976
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-01-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ダーティハリー3の評価・レビュー

3.3
観た人
2283
観たい人
464
  • 3.7

    おけいさん2021/09/22 14:22

    Blu-rayの映像綺麗で再鑑賞の価値あり。決めゼリフも無いし1と2の勢いが少し失速した感があるが、新たな相棒が新米刑事成り立てホヤホヤで更に女性という設定にハリーの受け身のセリフが笑える。2人のやり取りが面白く十分楽しめた。

    人質を取って立て篭もった犯人逮捕の為、車ごと店に突っ込み容赦なく拳銃をぶっ放すハリー。相変わらず大胆で笑う。

    しかしそれがきっかけで人事課に飛ばされるハリー…人事課なんてオカマの仕事だって言い放つハリーに笑う🤣🤣🤣

    本作は先にも書いたように、新人女性刑事ムーア(タインデイリー)が非常に良かったですね〜。やる気もあるし、男と対等であろうと努力する姿がいじらしくて好きでした。しかし、まだまだ女性には厳しい職場だし、差別も横行しています。

    ハリーもたびたび、(泣けるぜ)というセリフを吐きぼやきます。

    バズーカ砲の研修のシーンが一番好きでした💕バズーカ砲のテストで発射する際、後も危ないのに真後ろから覗くムーア刑事の服のエリを掴み引っ張って助けるハリーが素敵なのよん。私もエリ首掴まれて引っ張り回されたいわ。

    以下ネタバレ注意❗️❗️



    ハリーの相棒は必ず死んでしまいますね…悲しいな。

    (お構いなく)

    最後の最後まで男と対等であろうとして頑張ったムーア刑事に涙。

  • 3.4

    なめこさん2021/09/19 00:58

    映画評価基準
     
    この映画が好きか 6
    没入感 7
    脚本 6
    映像 7
    キャスト 8
    感情移入度 8
    音楽 6
    余韻 7
    おすすめ度 7
    何度も見たくなるか 6
     
    計68点

  • 3.4

    GINさん2021/09/15 21:18

    シリーズものをまとめて観ると面白い。
    …ということで、クリント・イーストウッド主演のハードボイルドアクションシリーズの第3弾。
    今度の相棒は、新人女性刑事。
    作品のテーマはたぶん『女性の社会進出』。
    「やれやれ、なんてこったい」なんて最初は乗り気じゃなかったハリー・キャラハン刑事が、チグハグなやり取りをしながらも、徐々に彼女を認めていく過程がとても良かった。
    ただ、話の軸となる過激派の目的が、お金目的で特に社会に対する不満がある訳ではないところだとか、彼らの犯罪がすんなりいきすぎていて、あまり緊迫感がなく軽すぎるところが、何だかつまらない。
    アルカトラズ島が決戦の地になったことは新鮮味がありましたが、結局相棒さんが不幸な目に…。
    ハリーの相棒は大変だよ(T_T)

  • 3.3

    ごんすけさん2021/09/04 12:04

    21/6/18 午後ロー 91%
    女性が相棒に。スカートの方が動きやすいのかな?
    最後のマッケイ本部長の台詞は笑えた!

  • 3.1

    yuukiteさん2021/08/31 16:14

    当時ロードショーで。たしか正月映画。記憶にあるのはバズーガだけ。この後に公開された「ガントレット」の方が面白かった記憶。まさかこの後に4、5が出来るとは。

  • 3.0

    オーウェンさん2021/08/27 22:45

    シリーズ3作目はさすがにパワーダウンしてきたのか。
    印象に残る場面が少なく、凡作の域を出ない状態。

    違いはキャラハンの相棒が女性になったこと。
    最初に「犯人を捕まえたことがない」の伏線がまったく生かされないのだから、物語的にも雑な印象。

    ハリーが停職した後の会話なども良さげだが、最後に無にするあの終わり方。

    いくらハリーが孤独というのを示したいとはいえ、後味が悪い。
    おまけにバズーカよりは44マグナムの方がハリーにはやはり似合う。

  • 3.4

    EDDIEさん2021/08/24 09:14

    1のスコルピオ、2の白バイ集団の悪役遍歴から見るとややキャラの魅力が乏しいテロリスト集団が敵の第三弾。
    全体通して盛り上がりに欠け中弛みを感じたシリーズだが、ラスト終わり良ければすべて良し。
    女性刑事を相棒にした変化球とバズーカだけがハイライトに感じた。

    シリーズ長く続くと停滞するのはよくあること。それはイーストウッドにとってもでしょうか。
    全体を通してコミカルさを増した演出とこれまでの悪役に見劣りする敵キャラを見るとやはり1や2のハードルを超えてはきません。

    ただラストは爽快。まだシリーズ3作目ですが、シリーズ最高の終わり方でした。
    あらゆる映画の中でもここまでスッキリした終わり方はなかなかありません。
    笑いました。

    ※2021年自宅鑑賞181本目

  • 3.0

    雑種さん2021/08/24 00:07

    相変わらずかっこいいイーストウッド。
    ハリー毎回新しい相棒にブーたれる割には仲良くなるまでが早いから可愛いナ😚もれなく死ぬけど。

  • 3.3

    TOKKYさん2021/08/21 13:41

    1、2から少しあいたけど、久しぶりにダーティハリーシリーズに戻ってきました。
    今回のバディは女性。
    ハリー、なんだかんだ言って女性には優しいねー。ツンデレですね。
    ストーリーは全くブレることなく、相変わらずアウトローな刑事の物語。
    安心して観れます。
    最後はちょっと悲しい結末でした。

  • 3.4

    konさん2021/08/12 19:25

    いつも通りやりたい放題で犯人を捕まえるキャラハン
    そして武器の強奪事件の犠牲になった今回の相棒の代わりに犯罪者を捕まえたことのない女性と新たに組むことになった
    少しずつお互い認め合いながら犯人グループを追い詰めていく
    初の女性の相棒だったがなかなかよかった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す