お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブレードランナー ファイナル・カット

G
  • 字幕

SF映画の金字塔 “まさに別格と呼ぶべき、唯一のSF映画を初公開から25年を迎えた2007年にリドリー・スコット監督自らが再編集とデジタル修正を施してよみがえらせたファイナルカット版。

スペクタクルなビジュアル、鮮烈なアクション、そしてその予言的な内容で、今なお絶大な支持を得ている『ブレードランナー』が、未公開シーンや特殊効果シーンを加えた監督リドリー・スコットの手による真のファイナル・カットとして甦る。ハリソン・フォードの好演により、21世紀の特殊捜査官リック・デッカードのキャラクター造形 -強靱さと脆さという相反する面を併せ持つ- は確立され、命を吹き込まれた。テクノロジーの進化にもかかわらず、随所に廃退の匂う近未来を舞台に、デッカードは逃亡した凶悪なレプリカントを追う。-やがて、神秘的な女性との出会いが彼の運命を大きく変えていくとも知らずに。

詳細情報

原題
Blade Runner: The Final Cut
作品公開日
2017-11-17
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-11-17
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-01-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,650

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ブレードランナー ファイナル・カット の評価・レビュー

3.8
観た人
26172
観たい人
7504
  • 4.1

    ロビンさん2022/01/22 14:53

    2019年惑星移住が可能になった未来(今となっては未来どころか過去だけど~笑)地球外の惑星で労働力として使われていた、レプリカントと呼ばれるアンドロイドが謀反を起こし地球に侵入してしまう。
    レプリカント専門の捜査官“ブレードランナー”のデッカード(ハリソン・フォード)は追跡を開始するが。。

    とにかく大好きな作品。
    こちらのファイナルカット版は初鑑賞だけれど、デジタルリマスターされた映像が美し過ぎて、40年前の作品とはとても思えない。

    鮮やかなネオン、不思議なファッションなど近未来的でありながらどこか退廃的でノスタルジックな世界観がホント魅力的。
    そしてその和洋折衷のごちゃまぜな世界観は唯一無二。
    常に雨が降りジメジメしてて、暑いのか寒いのかさえ分からない。。
    ネオンや蒸気が街に溢れ、他人との関係が希薄でクセの強い登場人物達。
    そんなSFハードボイルド作品の傑作。
    そして、雨が降り蒸気が街に溢れる描写は同じリドリー・スコット監督作品の「ブラック・レイン」が頭に過る。

    この未来でも貧富の差が激しい世界なんだろうね。
    だからどんなに科学が進歩したところで空飛ぶ自動車があっても貧困層の人々は自転車にしか乗れないんだよね。

    デッカード役ハリソン・フォードがうどん頼み過ぎて店主が日本語で「二つで十分ですよわかってくださいよ」って言うシーン凄い好き〜笑 
    それとレプリカントがショーウィンドウに激突して突き破るシーンが美し過ぎて大好き!

    好きなセリフはレプリカントのバッティのセリフ。
    「恐怖の連続だろそれが奴隷の一生だ」
    「その時が来た白い鳩が羽ばたいていく」

    そしてこのディレクターズカットバンドはオリジナルとラストが決定的に違う。
    個人的にはオリジナルのラストの方が好き。

    【ネタバレ】
      ↓









    レプリカントのバッティは最後ブレードランナーのデッカードを追い詰めて殺すことができたのに、そうしないで彼を救う。
    自分の死を悟った彼はデッカードの命を最後救ったのだ。
    そしてバッティのセリフ「おまえたち人間には信じられないようなものを私は見てきた。オリオン座の近くで燃える宇宙戦艦。タンホイザー・ゲートの近くで暗闇に瞬くCビーム、そんな思い出も時間と共にやがて消える。雨の中の涙のように。死ぬ時が来た。」にめちゃめちゃ胸アツ。。

    オリジナルのラストでは、デッカードは生きていたレイチェルを連れ出し、逃避行へと旅立った時のあの音楽と暗闇から初めて陽の光が観えるところが好きなのよね。
    こちらの作品ではそのシーンがカットされてしまっている。。

  • 3.5

    トムさん2022/01/21 22:42

    おもしろかったー
    ネオン街はどこを切り取っても画になる。

    恥ずかしながら、ハン・ソロじゃない若きハリソン・フォードを始めて拝んだかもしれない。めちゃくちゃかっこいいな。

  • 3.9

    Dogmanさん2022/01/20 06:46

    2 2022 0120
    この空気

    目が印象的
    赤い目

    街中でのガヤ音、サンプリングリピートじゃん笑。日本人は騙せんぞ!


    街中でハリソンフォードの殴られるシーンオーバーな演技がとても鼻につくっと思ってた。なんか見たことあると思ったら。TENETの逆行者との対峙シーンじゃん。ガスの音といい似てるわ。壁にどんづきにされてオーバーなビックリ顔笑



    1 2020 1031

  • 4.0

    kenさん2022/01/19 06:00

    人間は悪なのかもしれないと思ったりもしたけど、考えれば考えるほど人間はほぼ完璧にデザインされているなぁと思える、良くも悪くも。

  • −−

    sometimesさん2022/01/18 20:45

    この雰囲気があまり好きではないからのれなかった。サイバーパンク好きそうで好きじゃないんですよね。
    どこかのシーンで流れた音楽がゲームの「VA-11 Hall-A」の音楽に似ていた。当然のように影響を受けているんだろうな。
    サイバーパンク好きじゃないって言ったけど「VA-11 Hall-A」は好きだったな。

  • 3.6

    ごんじんさん2022/01/16 23:55

    人間って勝手な生き物だなぁ。レプリカントの方に同情してしまった。オリオン座近くの労働環境、見てみたい。

    冒頭の「2019年」を見て、過去の話なんだなぁと思ってしまった。オフィスでタバコ吸えて、公衆電話があって、ブラウン管テレビだけど、車は空を飛んで、生命工学は発達した2019年。僕らからすると、30年後は2050年。そう言った視点で、2049を楽しみに観よう。

  • −−

    小野達哉さん2022/01/16 20:35

    なんか映画観てるっていうより作り手の表現したいことを強制的に観せられてる気持ちになるんだよなー、おもろい!ってなるだいぶ手前で他のおもろいことしたくなっちゃう、何度も観てるけどなかなか最後まで辿り着く前に観るのやめちゃう

  • 3.5

    Yamasnowboarderさん2022/01/15 20:07

    一言でいえば強者「人間」と弱者「レプリカント」の衝突、観てて印象的だったのは、人間は銃でレプリカントは素手、この差は歴然以外の何物でもないと思った。。。
    レプリカントリーダー、ロイの最後は強烈な印象を残し、変な意味ではないがすごく良かった。一方デッカードについては最後まで銃を離しておらず、とても冷酷な印象が残った。
    現実世界ではA.I、ロボット、火器が融合しつつあるが、恐るべきディストピアが今以上に形成されないことを何とか祈りたい。。。

  • 4.6

    マーガレットさん2022/01/15 04:22

    SFの金字塔の最高峰‼️

    この映画が出来た当初大変話題になっていながらスルーし続けていて観たのが続編が上映された後だったんだよなぁ😅

    この映画の影響を受けたクリエイターがごまんと居るのは承知しているが正に原点にして頂点級の出来栄えを今も感じる。

    雨のシーンのメタファーに気づいた時にはうぁぁーとなりました。テーマ、映像も衝撃的。名シーンも多数あり。

    乗り遅れなくこの時代でみていたら間違いなく⭐️5じゃ利かないくらいの評価でしたでしょう。もしかしたらこの作品の凄さを理解出来ていないかも知れませんが😓

    続編再鑑賞を機に再見しました。⭐️3.5→⭐️4.6

    18/2022

  • 3.0

    あーやさん2022/01/13 18:35

    人間に極めて近いロボットと人間の関わりを早くに描いたことで有名な元祖ロボットものの一つ。

    追従する映像作品やゲームなどで既にテーマは使い古され、物語自体は今や目新しさもなく面白くはないが、サイバーパンクな町並みや話全体を通じて流れる独特の雰囲気は今なお新鮮ではある。。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました