お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

  • <<<<<<< HEAD

グッドライフ【関西テレビおんでま】 第10話 さよなら、パパ

G 46分

 羽雲(加部亜門)の目の前で倒れた大地(反町隆史)は、もう自分ひとりでは羽雲の面倒を見ることができないと悟り、仕事が入ったから、しばらく羽雲を預かって欲しいと華織(井川遥)に連絡する。その翌朝、大地はまるで親子の最後の時間を惜しむように羽雲と一緒にカレーを作り、何事もないように羽雲を学校へ送り出し、ひとり病院へと向かうのだった。
 円山(伊原剛志)の前で意識を失い、そのまま入院することになった大地は、羽雲に連絡しようとする円山を制し、羽雲とはもう一緒には暮らせないと口にする。羽雲は、そのことを知るよしもなく、華織のもとで大地の帰りを待ちわびていた…。
 数日後、華織に連れられた羽雲が定期検診のため病院に現れた。その姿をこっそりと見守った大地は病院を抜け出すと、編集者に会って今後の仕事を断り、世話になった元上司・奥田(北見敏之)を飲みに誘って密かに最後の別れを告げる。その夜、自宅に帰った大地は、まるで自分が消えゆく怖さを打ち消すように黙々と私物を処分し、ひたすら身辺整理を続けるのだった。
 翌日、大地は慎平(鹿賀丈史)を訪ね、自らのがんを告白し、華織と羽雲の今後を見守ってやって欲しい、そして2人には病気のことを黙っていて欲しいと深く頭を下げる。慎平はそんな大地の姿を目の前にかける言葉も見つからない。
 大地は最後に華織を呼び出し、羽雲を引き取って欲しいと切り出す。華織に事情を知らせたくない大地は、羽雲の世話に疲れ、記者に復帰することにした、と淡々と嘘を語るが、何も知らない華織は絶句。羽雲が大地の帰りを待ち続けているという華織の言葉にも、耳を貸さず去っていくが…。

お得なまとめ買い(1)

詳細情報

関連情報
演出:三宅喜重(関西テレビ),白木啓一郎(関西テレビ) チーフプロデューサー:笠置高弘(関西テレビ) プロデューサー:木村淳(関西テレビ) 音楽:住友紀人 主題歌:JUJU「また明日…」(ソニー・ミュージック アソシエイテッド レコーズ) 挿入歌:ハナエ「羽根」(EMI ミュージック・ジャパン) 制作著作:関西テレビ
公開終了日
2018-03-30 15:00:00
制作年
2011
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
レンタル (高画質) 324円
ご購入手続きへ

ヒューマン国内ドラマランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア