お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

チーム・バチスタの栄光【カンテレドーガ】第7話 真犯人登場

G 46分

 氷室(城田優)が犯行を認め、東城医大から逃走した。警察の捜査により、スワンガンツカテーテルの改造されたジェネレーター内部から指紋が発見され、氷室の犯行が立証される。

 白鳥(仲村トオル)は氷室が言い残した「犯人は他にもいる」という言葉に注目するが、田口(伊藤淳史)は他にも患者を殺すような医師がいるとは信じたくない。田口は氷室の携帯に必死で電話をかけ続けるがつながらない。

 チーム・バチスタのメンバーは1人ずつ、刑事の青木(眞島秀和)によって事情聴取を受ける。だが青木は白鳥の大学の後輩だったため、白鳥はその立場を利用して事情聴取にも立ち会う。

 氷室は「犯人は他にもいる」と言い残していたが、チームのメンバーは皆、共犯者に心当たりはないと答える。プライベートでの付き合いに言及された直美(釈由美子)は、2人きりで食事をしたことはないかと聞かれ、ためらいつつも、1度もないと答えてしまう。

 一方、田口は依然として氷室の携帯に電話をかけていた。何回かけても応答せず諦めたその時、氷室の携帯につながった…。

お得なパック(1)

詳細情報

関連情報
原作:海堂尊「チーム・バチスタの栄光」(宝島社刊) 演出:植田尚,今井和久,星野和成 プロデューサー:豊福陽子(関西テレビ),遠田孝一(MMJ),八巻薫(MMJ) 音楽:羽岡佳,妹尾武 主題歌:青山テルマ「守りたいもの」(ユニバーサル) 制作:関西テレビ,MMJ
制作年
2008
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

病院・医療国内ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

俳優・女優で探す

キーワードで探す

ランキングで探す