お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ワン・デイ 悲しみが消えるまで

G
  • 字幕

『男と女』イ・ユンギ監督がおくる “癒しのラブ・ストーリー”

最愛の妻ソンファを事故で失い、無気力な日々を過ごす保険会社に勤める男ガンス。ガンスは会社の後輩から引き継いだ事故の調査為、不慮の事故から昏睡状態女性ミソの病室を訪れる。そこで、背後から女性に声を掛けられる。そこにいたのは昏睡状態のミソ …。ミソはお願いがあるとガンスに付きはお願いがあるとガンスに付きまとい、嫌々ながらもガンスはミソに付き合うことに。ガンスに明るく接するミソだったが、彼女の事故の裏には悲しい出来事が秘められていた─。

詳細情報

原題
One Day
作品公開日
2017-07-29
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-07-29
制作年
2017
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2018-02-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

ワン・デイ 悲しみが消えるまでの評価・レビュー

3.4
観た人
709
観たい人
659
  • 4.0

    つよさん2021/10/18 01:41

    保険会社の保険金詐欺調査員の男。
    昏睡状態の女性の霊みたいのが見える。
    素敵ファンタジーと、切なさ。

  • 3.3

    minoさん2021/10/16 01:44

    ファンタジーの要素があるけど、全体的に静かな映画。最後は海のシーンで終わっても良かったのでは…感動してたのに…罪にならないのか心配の中終わっちゃう…

  • 3.0

    私のことは遊びだったのねさん2021/10/02 01:10

    ★★★liked it
    『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』 イ・ユンギ監督
    어느날/One day

    文学的&ファンタジー&泣けた
    キム・ナムギル&チョン・ウヒ

    妻を亡くした保険調査員ガンス
    &事故で植物状態の女性ミソ

    自分にしか見えない
    ミソの生霊との交流

    残された人に
    人生の中でもう1歩を
    踏み出して欲しいという優しさ

    Trailer
    https://youtu.be/wx-5X-iD2-0

  • 4.2

    mckeeさん2021/09/19 22:35

    ファンタジーではあるけれども、もしかしたら起こり得ることかもしれないなあ…という素敵な世界観。
    静かな静かなラスト〜エンディングで、決して暗さを感じさせず、ただただ静かな気持ちにさせてくれた。
    ミソは病室で初めて主人公に出会ったあの日から、消えそうな自分の魂を主人公のために使ったのだと思う。
    主人公がきちんと妻とお別れができたこと。それがすべてでいいと思う。

    チョン・ウヒっていうのは本当に不思議な存在感の女優さんだなあ。

  • 3.5

    てぃさん2021/09/06 22:27

    アンハサウェイのワンデイの韓国版かと思ったら全然これまた違った内容だった
    キムナムギルがかっこいい
    会いに行った帰りの出来事すごい切なかった
    終わり方が謎い

  • 3.3

    ラユムさん2021/08/31 20:31

    2人のコミカルなやりとりは笑える。側から見るとただの変な人だけどw 最後いい感じで終わらせようとしてるけど何それって感じ。そちらの国ではいいのかな?

  • 4.2

    ひばさん2021/08/30 00:10

    自分の物語は既に終わった人同士がお互いの人生の残り香だけ浴びてたまにまばたきをしてる感じで良かった。マジックアワーは慎ましく傍観を許すだけ。ただカーテンコールを待っている。やさぐれたキムナムギルに別に何かが変わるわけじゃないけど「出かけようか」とわたしも言われたい。なんかもう取り戻せない事実を抱えた人が赤の他人の生に執着するという自傷行為をしてる感じが好きだな。結局痛いのは自分だけで。自分が変わると世界が違って見えるとはいえ、閉じた世界でしか得られない痛みが世界を開かせるってのも変な話だよね、惨くない?ついには自分事として外部の痛みを吸収してこんなことするの人間だけだよ。わたしが見た海、あなたが見た海、あの人が見た海、どれも違うはずなのに全部一つになって魂を連れ去ってしまう。キムナムギルのことミニオンみたいな目で見てるから黙って下向いてるとすごいあやしたくなる。騒ぎ出すとうるさいけど黙ってるのはもっと困る。どうにもならんなぁという映画が好きだな

  • 3.6

    mayuさん2021/08/29 20:47

    チョンウヒが観たくて視聴
    世界観も演技も素晴らしくて
    しっかり泣かされたのに
    最後のシーンが、
    「普通に犯罪じゃない?」ってなって
    現実に戻された、、

    ただ生きるよりも
    自分らしく生きるという
    魂の主張のが大切ということ、、?

  • 4.2

    柳之貓さん2021/08/28 23:31

    暗めの作品だけど、打ちひしがれた人の心理描写が丁寧に描かれていて、またそれを支える映像やカット、全体に流れる落ちついた音楽が醸し出す雰囲気と、とても良かった。
    悲劇がベースになってるんだけど、現実に向き合い、どんな方向性であれ前向きに進んでいく話だから、陰鬱な感じは無かった。

    しかし良くないところもある。
    先ずいくつかの直接的描写。ヒロインのタン・ミソの天真さや性格、健気な境遇などに好感を覚えている観客にとって、事故シーンなどは余りにも露骨で暴力的だった。
    あれは見せないでも成立するはずだし、せめてソンホワの時ぐらいに留めておくべきだった。

    もう一つは、まぁラスト。
    そこまでは良かった、本当に完璧だった。浜辺では主人公が事実に向き合うシーンなんて、音楽も相まって盛り上げ方が凄かった。そこで一つの昇華があり、物語は収束を迎えるが、問題は直後に差し込まれた「目覚め」みたいなシーン。あれのせいでラストが随分変わって見える。
    その結果、違う結末を予想してしまった。それはご都合主義ではあるけど、後味は悪くはない、でも実際はそうはならなかった。
    それは理解できる、流れがあるからね。
    でもラストの必然性が揺らいだのには変わりない。

    もしラストが、それまでと変わりなくて、ミソが傍らから見守っていて…って形だったら良かった。それをああいう形にしてしまったのも、やはり直接的な表現方法に依ったからだと思う。

    まぁ、でも良い作品だった。ミソも可愛かったし。自分の愛する人を大切にしなきゃって、思わせられる分には良い映画だった。

  • 3.0

    みきみきさん2021/08/01 18:37

    キムナムギルさんがいい味出している。しかし、最後に殺人させなくても終わらす映像出来たのではないかな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す