お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ドルフィン

G
  • 吹替

夢が忘れ去られた世界――伝説のイルカが今、運命の冒険へ飛び立つ!!全世界1400万部!大ベストセラー小説のアニメ化、日本上陸!!

群れを守る住みか(ラグーン)で暮らすイルカのダニエルはサーフィンが大好き。いつか、伝説の波“パーフェクトウェーブ”を探す冒険の旅へ出たいという夢がある。でもラグーンを出ることは禁じられていて、毎日漁をしなければならない。ほかの仲間たちは漁に忙しく、夢を見ることもなくなっていた。ある日、ラグーンに侵入者がやって来た。それは伝説とウワサに聞くヒレにアザのあるマンタだ。マンタはダニエルに「夢をかなえる時がきた。太陽が動き出している」と伝えに来たのだ。伝説の波には太陽が関係していることを知ったダニエルは、群れのおきてを破り、ついにラグーンを飛び出す。外の世界へ出たダニエルは、新たな仲間カールと出会い、一緒に冒険へ繰り出した。すると、二人の行く手を阻む恐ろしい怪物が現れて――。

詳細情報

原題
THE DOLPHIN – STORY OF A DREAMER
音声言語
日本語吹替
制作年
2009
制作国
ドイツ/イタリア/ペルー
対応端末
公開開始日
2018-02-09 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

ドルフィンの評価・レビュー

2.1
観た人
11
観たい人
4
  • 1.6

    kiritoさん2020/05/11 10:21

    【夢を捨てないで】

    CGが酷い。
    例えるなら1999年頃のパソコンを使ったことのある人ならわかる、「何について調べますか?」のあの邪魔なイルカ🐬である。
    2009年の作品だとしてもこのレベルなのか…

    ファインディングニモの劣劣劣化版くらいの作品。
    ラグーンに住みご飯を食べるだけの生活をする仲間たち。ダニエルだけは夢を持っていて、このラグーンを飛び出すことにする。

    夢を奪う深海の悪魔ルーシャス。登場シーンこそ不気味だったがその後は大したことなかった。

    海の神様からなぜ突然導かれたのか…
    色々謎の作品だったな。

    2020.5.11

  • 2.0

    復活のよにださん2020/05/11 08:12

    ベストセラー小説原作のフルCGアニメ。

    サーフィン大好きな主人公のイルカが伝説の海を探して冒険する話なのだが、
    なんだかイチイチ説教臭い。
    というより伝説の海がある事を教えてくれるマンタが海外の自己啓発本っぽい発言連発でとても宗教感があってなかなか馴染めない。


    アニメーション自体もヨーロッパ子供向けアニメあるあるの、デフォルメが弱くて生き物がリアルだから気持ち悪い現象が起きている。


    GYAOで無料のを見たが、お金払ってたらもっと文句言っていたかもしれない…笑

  • 3.0

    miiiitoさん2020/01/09 20:10

    波のトンネルの中を波乗りしてるシーンが気持ち良さそうだった

    本物のイルカもこんな気持ちで泳いでるのかな〜いいな〜

    子ども向けと言う感じ
    子どもは見やすいのかな

    イカの顔の向きがちゃんとしてて珍しいなと思った

    女神とマンタの声が一緒?でよく分からなかった

    「あの波に乗ってみたい!」
    そんなことが夢?!ってことだけど、一生懸命にやって夢を叶えようとするのはなんだか大人にも響くところがあったなあ

  • 2.1

    鍋レモンさん2019/12/19 14:27

    ⚪概要とあらすじ
    全世界1400万部のベストセラー小説を題材にしたアニメ。原作「The Dolphin: Story of a dreamer」はオーストラリアを皮切りに、37の言語に翻訳され、日本では2002年に「ドルフィン 海は、夢をかなえるところ」として出版され話題となった。

    群れを守る住みか(ラグーン)で暮らすイルカのダニエルはサーフィンが大好き。いつか、伝説の波“パーフェクトウェーブ”を探す冒険の旅へ出たいという夢がある。でもラグーンを出ることは禁じられていて、毎日漁をしなければならない。ほかの仲間たちは漁に忙しく、夢を見ることもなくなっていた。ある日、ラグーンに侵入者がやって来た。それは伝説とウワサに聞くヒレにアザのあるマンタだ。マンタはダニエルに「夢をかなえる時がきた。太陽が動き出している」と伝えに来たのだ。伝説の波には太陽が関係していることを知ったダニエルは、群れのおきてを破り、ついにラグーンを飛び出す。外の世界へ出たダニエルは、新たな仲間カールと出会い、一緒に冒険へ繰り出した。すると、二人の行く手を阻む恐ろしい怪物が現れて...。

    ⚪キャッチコピーとセリフ
    “伝説のイルカが今、運命の冒険へ飛び立つ!”

    「海は待っていてはくれませんよ」

    ⚪感想
    『ファインディング・ニモ』の劣化版みたいな感じ。

    映像は綺麗は綺麗だけど妙に立体に描かれていてちょっと気持ち悪いし派手色。魚の子供やイルカの子供は目がクリクリで可愛いかった。

    「海は宗教」みたいな感じで怖い。
    謎の神とそれに選ばれた主人公イルカのダニエルって感じ。
    主人公のダニエルそれほど役に立たないし、特に何もしてない。タコの手からクラゲとか魚を救ったぐらい。

    ラスボス感あるやつもっと戦うのかと思ったらすんなり決着が着いてしまうし、登場キャラクター心を入れ替えるの早すぎる。

    イカのカールとサメの性格が面白かった。すんごい喋るし。

    息継ぎしないと...ってところはなんかリアリティがあってすごく好きだった。

    恐らく子供向けなので特に捻った内容はなく、テーマもそんなにない。「夢を持て〜!!」くらい。

    そこそこ観れる映画だけどつまらないと言われたらつまらない。

    ⚪鑑賞
    GYAO!で鑑賞(吹き替え)。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す