お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヴェンジェンス

G
  • 字幕

アカデミー賞(R) 俳優ニコラス・ケイジ主演!外道どもに死の制裁を下す、衝撃のリベンジアクション!

法で裁けぬ悪を撃て。湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが……

詳細情報

原題
Vengeance: A Love Story
作品公開日
2017-09-30
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-09-30
制作年
2017
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-02-14 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2020-09-30
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
販売終了2020-09-30

キャンセル

アクション洋画ランキング

ヴェンジェンスの評価・レビュー

3
観た人
1365
観たい人
606
  • 3.0

    poteoさん2021/03/28 02:43

    2021-289
    あー〜、そっちに行くのね…

    子供の前でレイプされた女性が、敏腕弁護士を雇った犯人を訴えるが大苦戦、法廷の行方は…
    と担当刑事の目線で重い法廷モノかと思ったら終盤全然違う方向に向かって別ジャンル。

    緊迫感のある法廷モノの緊張感で視聴者を引っ張って最後にハシゴを外すので楽しんでた分、違和感を感じるので⭐️は厳しめ。

    滝壺の死体出てきたら大変なことになると思うが…

  • 2.8

    ユウユさん2021/03/15 15:52

    前半と後半30分の空気がまるで違うというか...
    ケイジ刑事が復讐する必要性があまり感じられなかった
    割とあっさりだったし
    もう少し法廷劇を縮めて復讐のアイデアを豊富に盛り込んだ方が面白かったかも

  • 3.0

    YasashiiSekaiさん2021/03/03 02:14

    警官の復讐劇。
    相手側の弁護士が優秀というか、すごく嫌なキャラだった🤦‍♀️

    後半は淡々と、こうなるんだろうなぁという予想通りの結末でした。

  • 3.3

    カンパッチーさん2021/03/02 13:54

    いつものニコラス・ケイジの復讐ものですし評価は高くないけどなんだかんだ面白く観れました、ただしひたすら前半は胸糞。

    後半で一気にレイプ犯4人を闇に紛れて必殺仕置人の如く消していきますがニコラス・ケイジは無傷、今回全く怪我などしません、無敵です。こんなに無傷なニコラスいたかな?というぐらい無傷でした。やり手弁護士もクズだけどなんか最後のニコラスとの対峙というかやり取りに含みがあったり続編も示唆してたのかな?ハーレーで思わせぶりに去っていくし。とはいえ続編が出たら観たいか?と聞かれたら見たいような見たくないような難しい作品。

    とにかくレイプシーンと第2のレイプでもある裁判シーンが長く不愉快なのでそこだけ要注意です。

  • 3.0

    RX24さん2021/03/01 15:39


    展開があっさりしてる。もっと親子との絆を深めたり、犯罪者に対してもうどうしようも出来ない状況に追い込まれた方が良かった。
    結末も消化不良。まだやらなきゃいけない事があるはず。

  • −−

    ky31さん2021/02/24 15:49

    開始1時間過ぎまで胸糞展開が続く、全体の2/3じゃないか
    女の子が健気

    復讐も一人一人サクッと殺るから小気味いい

  • 2.5

    菜の花さん2021/02/18 18:59

    恋人が襲われて徹底的に復讐する話かと思ったら違った。どっちかというと襲われた女性の恐怖のほうがメインかな。
    恐怖を抑えながら法廷で戦う姿は胸が痛かった…。ニコラスケイジ最後だけやん!!法廷の意味!!

  • 2.8

    watarihiroさん2021/01/30 13:37

    シングルマザーのティーナは愛娘ベシーはのチンピラ4人レイプされてしまい、ティーナは一時期入院してしまい、後遺症に苦しむ。この事件を担当することになったのはジョン刑事。懸命の捜査により犯人たちは逮捕されるが、チンピラの親が雇った敏腕弁護士の手により無罪となってしまう。怒りに燃えたジョンはチンピラたちを始末することにするが、、、。

    罪の意識を感じることなく、そして金の力で釈放されてしまったレイプ犯に怒りの裁き。

    最初の暴行がエグく、多少萎えてしまった。そしてレイプ犯の親も中々クズなため、金の力で息子たちを無罪にする。

    完璧な筈の法律に守られなかった被害者のためにジョンによる怒りの制裁が下される。正直な感想で言うと面白かったけど、なんか惜しい作品。

    なんかニコラス・ケイジを満遍なく堪能できる訳でもなかった。

  • 2.8

    けーはちさん2021/01/29 19:51

    無気力刑事ニコケイは実は湾岸戦争の英雄──友人のシングルマザーを娘の目の前で無残に暴行した野蛮な獣ども許すまじ。怒りの鉄槌を下す!

    単純明快なレイプ&リベンジのアクション・スリラー映画、と言いたいところ「尺調整間違えたんじゃない?」という作品。ランタイムの7割くらいはレイプ被害者の苦痛と、相手弁護士の法廷戦術による彼女があばずれで売春をしていたという風評攻撃(※)、犯人による嫌がらせ、子ども同士のいじめなど、鬱々としたシーンが占める。

    (※)被害者はボコボコにされ生死を彷徨ってんのに「女が売春を持ちかけてきたから1発ヤッたら料金を釣り上げて暴れだした。正当防衛」みたいな主張、通るかっ……そんなもん……!!

    大体ニコケイ刑事、代理殺人を買って出るほど母娘と劇中深い間柄になっていない。何回か話した程度。原題Vengeance: A Love StoryだがLove Storyは特になし。レイピストどもに制裁を加え溜飲を下げる復讐シーンも一撃必殺サク〜ッと終わる。ストレスの溜めに対して放出がアッサリすぎる。

    戦後のPTSDと愛妻を喪失し相棒も事件で亡くし意気消沈、無気力、何か正義感を燃え上がらせる契機を捜していた……というモヤモヤのキャラクター造形ゆえに主人公の演技は無表情で薄味(反比例するようにカツラの髪は黒々と濃い)。ニコケイB級コッテリ演技には辟易しつつ、舌が慣れてしまったので、無ければそれはそれで物足りないのであった。

  • 4.0

    冷えピタさん2021/01/06 21:55

    前半に溜まった加害者へのイライラを、後半ニコラスケイジがすっきりさせてくれた。物語が淡々と進む中、躊躇の欠片もない早さで相手を撃ち殺す「冷たい」ニコラスケイジがマジで最高。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す